ジムダンロップのULTEX STANDARDとULTEX SHARPの比較

JIM DUNLOP ULTEX ピック比較

爪やべっ甲に似た素材で人気のウルテムピック。

スタンダードタイプのJIM DUNLOP ULTEX STANDARDと、やや鋭角シェイプのULTEX SHARPを比較してみました。

ウルテムピック/ULTEXは耐久性があってトーンもよく、さらに弾きやすいという素晴らしいおすすめのピックです。

ジムダンロップのピック ULTEX STANDARDと鋭角なシェイプのULTEX SHARPを買ってみた

続きを読む ジムダンロップのULTEX STANDARDとULTEX SHARPの比較

丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ

ソリッドステート アンプ

チューブアンプと比較すると、価格が安く、丈夫で長持ち、メンテも最小限!というおすすめソリッドステート/トランジスターギターアンプの紹介。

丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ

✔こちらで紹介しているおすすめギターアンプは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む 丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ

Black Cat コンデンサーに匹敵?SONIC/HGCのオイルコンデンサー

SONICの OIL CAPACITORはヒグチ電子/HGC製

手持ちのエレキギターを取っ替え引っ替えして弾いていて気づきました。SONICの OIL CAPACITORを搭載しているギターの音が特に良かったことに。

SONICがパッケージングしているオイルコンデンサー/キャパシタは、国産のヒグチ電子/HGC製。

そのトーンは色気があって音楽的に素敵な音が出るおすすめのコンデンサー/キャパシターです。

Black Cat コンデンサーに匹敵?SONIC/HGCのオイルコンデンサーの音

続きを読む Black Cat コンデンサーに匹敵?SONIC/HGCのオイルコンデンサー

[ギター弦レビュー] ELIXIR/エリクサーはNANOWEBとOPTIWEBどちらがおすすめ?

NANOWEBとOPTIWEB弦の比較

以前から気になっていたELIXIR/エリクサーから発売のコーティング弦 OPTIWEBを試してみました。

今までのNANOWEBと比較してどこが違うのでしょうか。音質は?耐久性は??など気になる点をチェックしてみました。

ELIXIR/エリクサーはNANOWEBとOPTIWEBどちらがおすすめ?

続きを読む [ギター弦レビュー] ELIXIR/エリクサーはNANOWEBとOPTIWEBどちらがおすすめ?

ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現

ジミー・ペイジの使用機材

レッドツェッペリンのギタリストでリフマスター、Jimmy Page (  ジミーペイジ )のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

ジミーペイジというと、GIBSON LES PAULとハイ上がりのMARSHALLアンプのトーンで有名ですが、60年代はFENDER TELECASTERにSUPROアンプとファズの組み合わせでとても魅力的なトーンを出していました。

音作りのコツとバンドスコア、おすすめCDの紹介も。

ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現

ESPトレモロスプリングの音質にうっとり

ESP TREMOLO TONE SPRINGS

ESP TREMOLO TONE SPRINGSレビュー。今回はErnie Ball Musicman のSilhouette Specialに取り付けてみたところ、硬かったギターの音が改善されました📈。

Ernie/Ball Musicman Silhouette SpecialにESP TREMOLO TONE SPRINGSを付けてみた

ESP TREMOLO TONE SPRINGSはストラトキャスターの音を柔らかく、艷やかにしたい方におすすめのスプリングです。

続きを読む ESPトレモロスプリングの音質にうっとり

ストラトキャスター おすすめ

初心者から上級者まで、 オススメの ストラトキャスター モデルの紹介

Stratocaster ( ストラトキャスター )オススメ

✅ストラトキャスターの特徴

ストラトキャスターとは、フェンダー社から1954年に発売されたギターで、年代により仕様が変わりますが、3つのピックアップ(マイク)からなる多彩なサウンド・バリエーションで人気のギターです。

✔こちらで紹介しているストラトキャスターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む ストラトキャスター おすすめ

FENDER のエレキギター

FENDER ( フェンダー )

エレキギターの代名詞  FENDER ( フェンダー )とは、カリフォルニア州でラジオの修理を行っていた、レオ・フェンダー氏が1940年代に設立。

1948年にソリッドボディーのエレクトリックギター エスクワイヤー(後のテレキャスター)や、ストラトキャスターなどを発売し、人気を博します。

現在はFENDERギターの最高峰、カスタムショップ/マスタービルダー製から低価格/高品質で人気の日本製、メキシコ製のグレードで様々なギターを豊富にラインナップしています。

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む FENDER のエレキギター

簡単なエレキギターの調整

簡単なギターの調整

あなたのギター、弦高が高くて弾きにくくなっていませんか?それはもしかしたらネックの反りが原因かもしれません。

このページではネックの反り(順反り、逆反り)の修正方法、ブリッジ/テールピースやトレモロの調整、オクターブ調整の手順を解説します。

ギターの調整は一度やったら終わりではなく季節の変わり目や、弦のゲージ(太さ)を変えたときなどにもチェックしましょう。

適切に調整されたギターは驚くほど弾きやすくなりますよ。

ネックのチェック、弦高調整はいつでも自分でできるようにしておきましょう。

簡単なエレキギターの調整

*良く分からない方は無理せず楽器屋さんでチェックしてもらってください。

続きを読む 簡単なエレキギターの調整

ギターのリフィニッシュ に必要な道具

ギターのリフィニッシュ で使用した道具一覧

テレキャスターを市販の缶スプレーでリフィニッシュ 再塗装 した際に使用した道具/工具の紹介。

ギターの塗装/リフィニッシュに必要なものは、正しい知識と工具、場所(お風呂場など)の確保です。手順を守れば素人でも簡単にできますよ。

ギターのリフィニッシュ に必要な道具

続きを読む ギターのリフィニッシュ に必要な道具

エレキギターのパーツ交換、ギターの改造、カスタマイズ、調整、メンテナンス