真空管 チューブ

LINEで送る
Pocket

真空管 チューブ

チューブアンプに欠かせない真空管の紹介ページです。チューブ交換することで音質を改善することも可能です



真空管の種類

チューブアンプを買ったら避けて通れないのが真空管の交換。寿命で交換するのはもちろんですが、アンプの音を良くしてみたいと言う時は、真空管の交換も視野に入れてみましょう。

特にプリアンプ用の真空管(12AX7)の、初段と呼ばれるインプットジャックに近い管は音質変化が分かりやすくオススメです。

真空管は主に、ギターの基本的な音質を調整するプリアンプ用、音を増幅するパワーアンプ用、電源部に作用する整流用に分けられます。


プリアンプ用真空管

プリアンプ用真空管

写真はグルーヴチューブ GT-12AX7-C

親指くらいのサイズの真空管。入力された信号を少しだけ増幅し、音の方向性を決める管です。使い方によりますが比較的長寿命の真空管です。

プリアンプ用真空管には歪みの強い順に12AX7、12AT7、12AU7などがあり、これらの真空管は互換性がありますが基本同じものに交換します。

同じ12AX7でも音に違いが有り、歪みやすいものから、クリーンで艶やかな管まで多種多様なので色々交換してみても良いでしょう。


パワーアンプ用真空管

パワーアンプ用真空管

写真はグルーヴチューブ GT-6L6GE

プリで作られた音を大きく増幅する管で、出力の大きなアンプ(パワー管を2本以上使用するプッシュプル式)の場合バイアス調整が絡んでくるので安易に交換する管ではないですが、こちらも色々と個性的な管が揃っています。

バイアス調整とは?

アンプにより6V6、6L6、EL84、EL34などがあり、それぞれの管に互換性はありません。

プリ管に比べ寿命は短く、大音量で鳴らしていると寿命は1~2年程度。

大型アンプの場合2本または4本ペアで交換します。


整流管

整流管

写真はグルーヴチューブ GT-5AR4/GZ34

音というよりは電源部に作用する管で、最近ではあまり使われなくなっています。

個体差のあることで有名な真空管には、グルーブ・チューブなどの選別メーカーや選別ショップが存在します。格安真空管は無選別で不良品も多いので、少々高くても信頼出来るメーカーやショップでの購入をオススメします。

*交換には感電などの危険も伴いますので、良く分からない方はショップに依頼しましょう。


GROOVE TUBES ( グルーヴチューブ ) / プリアンプ用真空管

プリアンプ用真空管
グルーブチューブの真空管は、自社で選別したうえで出しているのでとても安定しています。プリアンプ用真空管は歪みの強さや、音質に関係する管です。バイアス調整は必要ないので積極的に換えてみましょう。

迷ったらグルーブチューブの真空管がオススメです。


12AX7(ECC83)

・GT-ECC83

12AX7系の中で一番よく歪む真空管、ECC83。粒立ちの良さ、早弾きパッセージ・フレーズへの対応、弾き心地の気持ち良さ、マーシャルにお勧めの一本。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-ECC83 【サウンドハウス】

 

・GT-12AX7C

暖かでファットなトーンが特徴の真空管。ゲインの高いアンプの高域を控えめにし、ブライト過ぎないようにしてくれますディストーションというよりオーバードライブサウンドをお探しの方に。中国製。

レビュー/ 口コミ:
グルーブチューブ GT-12AX7Cレビューと備忘録 今週の気になる・・・

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-12AX7C 【サウンドハウス】


12AT7

・GT-12AT7

別名ECC81。フェイズインバーター用真空管として数多くのギターアンプに使用されています(Fender Black and Silver Face他)。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-12AT7 【サウンドハウス】


12AU7

・GT-12AU7

別名ECC82。高電流のフェイズインバーター真空管として、または低ゲインのプリアンプ真空管として使用されます。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-12AU7 【サウンドハウス】


12AY7

・GT-12AY7

別名6072管。1940年後半から1950年前半における数多くのフェンダーアンプやギブソンのギターアンプに使われていたチューブです。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-12AY7 【CFEオンラインショップ】
■ GT-12AY7 【サウンドハウス】

真空管(グルーヴチューブ) 一覧 【サウンドハウス】


GROOVE TUBES ( グルーヴチューブ ) / パワーアンプ用真空管

パワーアンプ用真空管
バイアス調整も絡むので、手軽に交換して楽しむという管ではないですが、音質、耐久性に優れたグルーブチューブのオススメです。

グルーブ・チューブのパワー管にはパフォーマンス・レートという1~10までの数値が設定されていて、一度調整すれば同じレートの真空管を交換すれば良いので、面倒なバイアス調整を省く事が出来ます。

詳しくはオフィシャル・サイト

真空管交換の目安 バイアス調整とは?


6L6

・GT-6L6C HP

6L6 Black PlateにGT独自のヒートシンクウィング(翼)を追加し機能UP。非常に力強く、スムーズで且つリニアーなサウンド

Fenderの Hot Rod Deluxe や Devilleアンプ、5881/6L6を使用するメサブギのRectosやマーシャルにお勧め。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-6L6C HP 【サウンドハウス】

・GT-5881C

クラシカルなトーンで有名な5881。50-60年代初期のフェンダーツイード時代のソフトで甘いサウンド。 Fender Tweed Bassmanやメサブギのラックタイプもにお勧め。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-5881C 【サウンドハウス】

・GT-KT66C

音の粒立ちが良く、非常に音質のいい6L6管。クラプトンのブルースブレーカーズコンボ塔載ゴールドライオンチューブの復刻版。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】

・GT-6L6GE

GE社 ジェネラルエレクトリック6L6の完全復刻版。極上のビンテージサウンド。フェンダーに最適。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-6L6GE 【サウンドハウス】


6V6

・GT-6V6R

6V6シリーズの基本モデル。あったかくて丸みのあるサウンドが特徴です。ロシア製。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-6V6R 【サウンドハウス】

・GT-6V6S

最もパワーのある6V6管。プレート電圧は475V超をハンドル可能であり、アグレッシブなトーンと長寿命を誇ります。6V6アンプをパワーアップしたい方にお勧めです。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 6V6S 【サウンドハウス】

・6V6C

ビンテージのフェンダーデラックスリバーブに使われていたアメリカ製6V6を復刻。ブルースやクラッシックロックプレイヤーにお勧めです。Made in China。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】


EL34

・GT-E34LS

EL34の定番サウンド。ダイナミックでパワフルなトーン、かつタイトなベース。ヨーロッパ製。世界中の多くのプロが愛用するこの一本。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-E34LS 【サウンドハウス】

・GT-EL34M

ムラードEL34復刻版。ビンテージ系サウンドで、E34LSより歪みの欲しい方に。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-EL34M 【サウンドハウス】


EL84

・GT-EL84R

EL84の基本モデル。VOXやフェンダーブルースJr.などに。ロシア製。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-EL84R 【サウンドハウス】

・GT-EL84S

EL84Rよりもっとパワーがあり、温かみのあるトーンが特徴。スロバキア製。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-EL84S 【サウンドハウス】


KT88

・GT-6550R

ハイワットや一部のマーシャルに使用される、超ハイパワーチューブ。レスポンスの良さは抜群で、音量をぐっと上げても下記の6550Cより歪まないのが特徴。ロシア製。

*大型アンプの場合2本または4本(6本)で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-6550R 【サウンドハウス】

・GT-6550C

6L6より歪まない真空管をお探しの方や、上記6550Rより歪ませやすい6550管をお探しの方にお勧めの真空管です。中国製。

*大型アンプの場合2本または4本(6本)で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-6550C 【サウンドハウス】

・GT-KT88SV

1960年代のオリジナルゴールドライオンチューブと同一スペックを持っているKT88真空管。
ダイナミックで非常にパワフル、優れたベースレスポンスが特徴です。

VHTのアンプをお使いの方、カントリーやジャズプレイヤーの方、メタルプレイヤーで歪み系はプリ管やエフェクターでかけたい方等にお勧めです。ヨーロッパ製。

*大型アンプの場合2本または4本(6本)で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);

・GT-KT88C2

有名なイギリス製チューブGENELUX KT88の復刻版です(GEC KT88タイプ)。

プレート電圧700vdcと強力で、VHTやハイワットなどの大出力アンプにお勧めです。 中国製。

*大型アンプの場合2本または4本で交換して下さい

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ GT-KT88C2 【サウンドハウス】

真空管(グルーヴチューブ) 一覧 【サウンドハウス】


ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロ・ハーモニクス )

定番のエレクトロ・ハーモニクスの真空管


12AX7

・12AX7EH

メーカーによると最高峰のプリ管とのこと。スパイラル・フィラメントを使用し、ハムキャンセル効果があるようです。ロシア製

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Electro Harmonix 12AX7EH 【サウンドハウス】

・12AY7EH

低ゲインなプリ管。1940年代から1950年代のBASS MAN 等にも使用されている真空管です。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);


6V6

フェンダーのデラックスリバーブ系にパーフェクトな6V6EH

価格比較(レビュー / 口コミ有り);


6L6

RCA管より素晴らしいと評判の6L6EH

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Electro Harmonix 6L6 【サウンドハウス】


EL84

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Electro Harmonix EL84 【サウンドハウス】


EL34

Mullardのサウンドに近いといわれるEL34EH

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Electro Harmonix EL34 【サウンドハウス】


KT88

価格比較(レビュー / 口コミ有り);

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) 一覧  【サウンドハウス】


SOVTEK ( ソブテック )

ロシアのブランドであるソブテックの真空管は多くのアンプメーカーのOEMとして採用されています


12AX7

・12AX7WA

ソブテックの定番モデル。フェンダーアンプなどに

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ 12AX7WA 【サウンドハウス】


・12AX7WB

通常の12AX7に比べややハイゲイン。初段に入れて歪ませて使いたい方に最適

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ 12AX7WB 【サウンドハウス】


・12AX7WC

クリーンで、ノイズが少ない管。フェンダー(GT)純正プリ管はこの管でした

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ 12AX7WC 【サウンドハウス】


6V6


6L6

RCAブラックプレートを元に20%ゲインアップしたWXT+は人気です

価格比較(レビュー / 口コミ有り);


KT66

価格比較(レビュー / 口コミ有り);


EL84

EL84MはマッチレスのM。MATCHLESS用に開発されたEL84Mでバランスの良いサウンド

価格比較(レビュー / 口コミ有り);


KT88

価格比較(レビュー / 口コミ有り);

SOVTEK ( ソブテック ) 一覧 【サウンドハウス】


その他

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / Retoro-Valveシリーズ

Retoro-Valve
JET CITY AMPLIFICATIONから発売された Retoro-Valve。

これは12AX7完全互換のソリッドステート・デバイスで、お手持ちの12AX7と交換することにより、真空管と同じように動作し、ソリッドステートならではの耐久性、低ノイズを実現し、真空管特有のマイクロフォニックも発生しません。

ラインナップはスタンダードタイプ(黄)、ローゲインタイプ(青)、ハイゲインタイプ(赤)の3種類。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Retoro-Valve 【サウンドハウス】


ギターアンプ オススメ

 

LINEで送る
Pocket

「真空管 チューブ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です