おすすめのアッテネーター / ステップアップトランス

2020年3月11日ギターアンプアッテネーター,アンプシミュレータ,チューブアンプ,特集

家庭用100Vの電圧を、米国仕様の117Vへ昇圧するトランス(ステップアップ・トランス)と、マスター・ボリュームのない真空管アンプを小音量でドライブさせる事のできるアッテネーターの紹介。

レコーディングに便利なIRなどのキャビネットシミュレーター搭載モデルも続々登場しています。

おすすめのアッテネーター / ステップアップトランス


✅アッテネーター/ ロードボックス

マスター・ボリュームのない真空管アンプを小さな音で歪ませるには、アッテネーター(減衰機)が必要です。

アンプのボリュームを上げる事でしか歪まない真空管アンプのアンプとスピーカーの間にアッテネーターを繋ぐことで、音質はそのままに音量だけ小さくすることが出来ます。

*アンプ側のスピーカー端子がジャック式である必要があります。

スピーカー出力端子付きチューブアンプ
スピーカー出力端子付きチューブアンプ

*キャビネットシミュレーター搭載モデルはそのままミキシングコンソールやPCに接続し即ライブやレコーディングに使用可能です。
*ケーブルは(似ていますが)ギター用シールドケーブルを使ってはいけません。専用のスピーカーケーブルを使用しましょう。


▼おすすめのギターアンプ用アッテネーターはこちらから。

SUHR / REACTIVE LOAD (I.R.)

アッテネーター
Suhr Reactive Load

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載
Suhr Reactive Load

サーから発売のアッテネーター。対応インピーダンスは 8Ω、100wまでのアンプに対応。

REACTIVE LOAD(上):
REACTIVE LOADをアンプとスピーカーの間に接続することでアッテネーターとして、またスピーカーを接続しなくてもそのままLineとしてミキシングコンソール/PAなどに送る機能も持っているのでレコーディングなどにも便利です。

*キャビネット・シミュレーションは未搭載。必要な場合はSuhr A.C.E.などをご利用ください。

REACTIVE LOAD I.R.(下):
新たに発売されたREACTIVE LOAD I.R.には、リアクティブロード(アッテネーター)の機能に加え、IR(インパルスレスポンス:キャビネット・シミュレーター)を搭載

インパルスレスポンス(IR)機能により、よりリアルなギターキャビネットのモデル、搭載するスピーカーユニットのデータを再現し、スピーカーを接続しなくてもそのままLineとしてミキシングコンソール/PAなどに送ることが出来るようになります(IRを経由した出力と、外部のキャビネット・シミュレーターを使うことが出来るようにIRを経由しない出力を持っています)。

IRを経由したヘッドホン端子、Auxインプットを搭載しているので自宅練習にも最適です。サードパーティ製IRの使用も可能です。

REACTIVE LOAD I.R.内蔵のギターアンプSUHR PT15 I.R.も発売されました。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Suhr Reactive Load (動画)
REACTIVE LOAD (メーカーサイト)
REACTIVE LOAD I.R. (メーカーサイト)


MESA BOOGIE / CAB CLONE IR (IR+)

キャビネットシミュレーター搭載

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載

メサブギーから発売のキャビネット・シミュレータ (アッテネーターはIR+のみ)。

対応インピーダンスは4 or 8 or 16Ω、最大150wまでの真空管アンプに対応。Midi対応、DIアウト、ヘッドホン端子を搭載しているのでレコーディングはもちろん自宅練習にも便利です。

CAB CLONE IR(上):
CAB CLONEの新しいシリーズCAB CLONE IR(インパルス・レスポンス)は、スピーカーキャビネットの特性とその前に設置されたマイクの特性とセッティングをエミュレートした機能を搭載。

便利なロータリーコントロールとミニトグルスイッチにより計16種類のキャビネットシミュレーションサウンドを直感的に選択し、ミキシングコンソール/PAに直接送ることができます。

サードパーティ製IRのダウンロード、保存、使用が可能です(USB 2.0 A to Bケーブル(別売)が必要です)。

CAB CLONE IR+(下):
CabClone IR+はアッテネーター回路搭載モデル。あらゆる真空管アンプをお好みの出力レンジで使用することが可能になります。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Mesa Boogie CAB CLONE (動画)
Cab Clone IR (メーカーサイト)
Cab Clone IR+ (メーカーサイト)


BOSS ( ボス ) / WAZA Tube Amp Expander

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載
WAZA Tube Amp Expander

BOSSから発売のアッテネーター/ロードボックスWAZA Tube Amp Expander。

真空管アンプをフルアップした特のサウンドはそのままに音量だけを下げる事のできるアッテネーター機能、レコーディングに便利なダミーロード+22種類のキャビネット・シミュレーション、マイキングシミュレーターを搭載。

インピーダンスは4、8、16Ωに対応。お手持ちのエフェクター(コンパクト含む)も繋げるFXループ、Line Out、USB、Midi、ヘッドフォン出力搭載。

コンプレッサー2種類、ディレイ5種類、リヴァーブ6種類、EQ2種類のエフェクターを内蔵しているので、WAZA Tube Amp Expanderを通すだけでヴィンテージのアンプもモダンな多機能アンプに早変わり。

さらに専用のエディター・ソフトを使えばより細かな設定が可能です。

WAZA Tube Amp Expander
背面

また、本機をパワーアンプとして使用することも可能です(ディスクリート・アナログ回路設計の100ワット・クラスAB・パワーアンプを内蔵)。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOSS WAZA Tube Amp Expander (動画)
メーカーサイト


UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / OX

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載
UNIVERSAL AUDIO OX

ロードボックス/アッテネーターとキャビネットシミュレーターが1つになったOX。

ロードボックスとしては右側のSpeakerVolumeで調整、キャビネットシミュレーターとしては左側のRIG、RoomおよびPC(Apple Mac、iPad)でも調整可能です。

4、8、16Ωのインピーダンス切り替え
EQ、コンプレッサー、ディレイ、リバーブエフェクトを内蔵
ヘッドフォンアウト搭載

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – UNIVERSAL AUDIO OX (動画)
メーカーサイト


FRYETTE ( フライエット ) / PL-1 POWER LOAD

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載
FRYETTE PL-1

4Ω/8Ω/16Ωに対応したアッテネーターPL-1。200wまでのチューブアンプに対応。

アッテネーターを使用することで失われる高音域の明瞭度と低音の音圧を、それぞれ3段階のボイススイッチで補正。

キャビネット+マイクエミュレーション、ヘッドフォンアウト搭載。

9.1cm(H) x 21.8cm(W) x 15.7cm(D)、1.8kg

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FRYETTE PL-1 (動画)
メーカーサイト


FRYETTE ( フライエット ) / PS-100 POWER STATION

アッテネーター
FRYETTE PS-100

50wモデルであったPS-2が100wのPS-100に進化しました。

POWER STATION PS-100 は、真空管アンプをドライブさせたサウンドはそのままに、音量だけを下げるパワーアッテネーターとしてはもちろん、逆に小型アンプをPS-100につなぐことで出力を上げ、ステージで使えるレベルまで増幅させることも可能です。

PS-100になりVOLUME、PRESENCE、DEPTHが2系統になり、フロントパネルのセレクトスイッチもしくはフットスイッチで切り替え可能になりました。

主な機能:
Reactive Load Mode
真空管をドライブさせたチューブアンプのトーンはそのままに、POWER STATIONのリアクティブロード&パワーアンプにより、 音量だけを自在にコントロールすることが可能です。サイレントレコーディングにも対応、XLR LINE OUTPUT搭載。インピーダンスは4、8、16Ωに対応

Power Amp Mode
100w / 6550フルチューブ・パワーアンプモードです。 プリアンプ、アンプシミュレーター、iPhoneなどのモバイル・アンプシステムを接続することも可能です。

SPEC:
Power Output :100w RMS
Tube Compliment :12AX7 ×1、 6550 × 2
Weight :(幅)360mm x (奥行)250mm x (高さ)82mm(突起物含む)/ 7.3kg

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – FRYETTE PS-100 (動画)
メーカーサイト


KOCH ( コッホ ) / LOADBOX-120 ( LB120-II )

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載
KOCH LOADBOX

スピーカーシミュレーター、ヘッドフォン端子搭載で自宅での使用や自宅レコーディングにも使えるKOCH(コッホ)のアッテネータ。

レコーディングアウトは、"センターキャップの中心をねらう"、"コーンエッジに垂直にマイクを近づける"といったマイキングテクニックだけでなく、キャビネットタイプによるサウンドの違いまでをもシミュレート。

インピーダンスにより種類があります

100%、-40%、-15%、-5%、-2%、-1%、0%の6段階アッテネート
アッテネートしたスピーカー出力を、2台のキャビネットに接続できます。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – KOCH LB120-II(動画)
メーカーサイト


KOCH ( コッホ ) / Dummybox

アッテネーター キャビネットシミュレーター搭載
Dummybox

平均最大入力 60w 最大入力 100wのダミーロードを内蔵。キャビネットサイズ(1×12″/4×12″)、マイクのターゲット ポジション(スピーカー エッジ/センターキャップ)を選択可能なKoch独自のマイク シミュレーション フィルターを搭載。

マイク シミュレーション フィルターのみを使用する際にスピーカーを接続するスルーアウトを搭載

スピーカーが再生するアンプ出力を1% (Hi) 、0.25%(Mid) 、0.1% (Low) の3段階に減衰させるアッテネーター回路を内蔵

レコーディングアウトがDIアウトプットのST、フォーンジャック、RCAジャック、3.5mmミニジャックのHOMEをラインナップ。

■ サイズ : w11cm x h18cm x d13cm
■ 重量 : 0.5 kg

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – KOCH Dummybox DB60(動画)
メーカーサイト


JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / Jettenuator

アッテネーター
Jettenuator

1台で4Ω/8Ω/16Ωに対応できるジェットシティのアッテネーター。

音量をゼロまで下げることができ、内蔵の「マイクシム」を経由し、まるでチューブアンプ専用のダイレクトボックスのように使用できます。

*Line Out有り。キャビネット・シミュレーションは未搭載。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JET CITY Jettenuator (動画)


CREWS ( クルーズ ) / GB-VI

アッテネーター
GB-VI

高品位なパーツやギターを販売しているクルーズのパワーアッテネータ。

150ワット/16または8オームまでのチューブアンプに対応。

繋いだ時点でアンプの出力は50%ダウン(100Wアンプなら50W前後に)。さらにフロントパネルのツマミで出力を0まで減衰可能。ヘッドホンアウト装備。

*Line Out有り。キャビネット・シミュレーションは未搭載。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – CREWS GB-VI(動画)
メーカーサイト


EX-PRO / DM-X

アッテネーター
DM-X

音質を変えずに音量を下げる世界唯一のトランス式アッテネーター。100Wアンプを0.01Wまでパワーダウンさせることが出来ます。

アンプ摘合インピーダンス:4~16Ω、ヘッドホンアウト装備。

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EX-PRO DM-X(動画)
メーカーサイト


EMINENCE ( エミネンス ) / MAVERICK

アッテネーター
MAVERICK

スピーカー交換を考えている方には、アッテネーター付きスピーカー マーベリックがオススメ!マグネット部にダイヤルが搭載されていて、回すことでアッテネート可能(最大で25%まで音量を抑制する事が可能)。

サウンドはアメリカンサウンドの青ラベルらしいカラッとした明るく歯切れの良いトーン

12インチスピーカーで、8Ωと16Ω、許容入力は75W。

EMINENCE MAVERICK搭載のPALMER社製キャビネットも人気です

*スピーカーは単体のみ(連結しての使用は出来ません)

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EMINENCE MAVERICK(動画)


EMINENCE ( エミネンス ) / REIGNMAKER

アッテネーター
REIGNMAKER

こちらはブリティッシュ系サウンドの赤ラベル(レッドコート)のアッテネーター付きスピーカー。赤ラベル(レッドコート)なので、ブリティッシュ・サウンド??

12インチスピーカーで、8Ωと16Ω、許容入力は75W。

PALMER社製キャビネットも人気です

*スピーカーは単体のみ(連結しての使用は出来ません)

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EMINENCE REIGNMAKER(動画)


✅昇圧トランス ( ステップアップ・トランス )

昇圧トランス(ステップアップ・トランス)とは、家庭用100vを117vへ昇圧させ、117v仕様の米国直輸入のアンプ等を正常電圧で使用できるようにした機器。

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / EHU600

EHU600

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) のEHU-600は6.0Aまで対応する用途の広いステップアップ・トランスです。

消費電流目安
ラックエフェクター 0.10~0.20Amps
150wチューブアンプ 4.25Amps
150wトランジスタアンプ 2.50Amps

🖥価格比較(レビュー/口コミ)📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ