MXR WA44 WYLDE AUDIO OVERDRIVE

ザック・ワイルドの音を再現するならこの機材!

レスポール,EMG,オジーオズボーン,ザックワイルド

ペンタトニックを基本としたオーソドックスなプレイで原点回帰!Zakk Wylde ( ザック・ワイルド )のギターサウンドを出すために必要な機材(ギター、エフェクター、ギターアンプ)を紹介。

ザック・ワイルド の音を現行モデルで再現


▼Zakk Wylde’s Gear

ギター

ザック・ワイルドが愛用したギター、もしくはザック・ワイルドになりきるためのギターの紹介。

GIBSON Les Paul Custom

GIBSON / Les Paul Custom ホワイトカラー

サークル・ペイントでおなじみ ザック・ワイルド・レスポールはレスポール・カスタムが基本になっていて、PUはアクティブピックアップの EMG ピックアップ(リアEMG-81、フロントにEMG-85)を搭載しているのが特徴です。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – Gibson Les Paul custom (動画)


EMG Zakk Wylde Set

EMG Zakk Wylde ( ザック・ワイルド )

その昔、ザックがギターを教えていたときの生徒さんの安物ギター(フェンダー・ムスタングだったと思う)に付いていたPUがEMGで、その音の良さに感銘を受けて以来のEMGユーザー。

EMG ザック・ワイルド・ピックアップ・セットは、EMG 81/85のセットです。

セットにはレスポール用のロングシャフトポットが附属します。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 YouTube – EMG ZW (動画)


アンプ

ザック・ワイルドが愛用したギターアンプ、もしくはザック・ワイルドになりきるためのギターアンプの紹介。

MARSHALL JCM800 ( 100w )

MARSHALL JCM800

ザック・ワイルド のアンプは一貫してJCM800。

’80年代のハード・ロック/ヘヴィー・メタル系ギタリストの定番アンプですね。

MARSHALL JCM800のコントロール

Spec;
真空管:ECC83×3、EL34×4
重量:74W×29H×21Dcm、21kg

最近はマーシャル・サウンドの出るエフェクターも多数発売されているので、それを利用しても良いでしょう。

マーシャル系ペダル特集

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – MARSHALL JCM800(動画)


MARSHALL SC20 ( 20w / 5w )

MARSHALL SC20 Combo MARSHALL SC20 Head

80年代の名機 JCM800 2203を元に開発された20w/5w切り替え可能な小型アンプSC20 (Studio Classic)。

マスターボリュームを搭載し、かつ5wモードもあるのでオリジナルJCM800よりも扱いやすくおすすめです。

エフェクトループ、DIアウト搭載。

コンボとヘッドをラインナップ。

Spec;
スピーカー:1×10″ Celestion V-Type(コンボのみ)
スピーカー出力: × 5 (16Ω×1、8Ω×2、4Ω×2)
真空管:3xECC83 / 2xEL34
重量:
H460xW510xD255、14.55kg(コンボ)
H240xW510xD240、9.4kg(ヘッド)

 


MARSHALL Origin シリーズ

MARSHALL / Origin シリーズ・コンボ MARSHALL / Origin シリーズ・ヘッド

Marshall ORIGIN シリーズはヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲインブースト機能、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブ・サウンドも出力可能なモデルです。

※TILTコントロールはTHE AMP SHOP西田製作所さんの動画によりますと、ヴィンテージの4インプット仕様のマーシャルアンプのチャンネルリンクのサウンドを再現したものだそうです。

MARSHALL / Origin シリーズのコントロール

※写真はORIGIN 20

5wのORIGIN 5、20wのORIGIN 20、50wのORIGIN 50をラインナップ。

それぞれ出力を落とすことの出来るパワーリダクションスイッチを搭載しているので音量を出せない自宅練習にも。

エフェクトループ搭載。

アンプヘッドとコンボをラインナップ。

※ORIGIN 5はコンボのみ
※付属の2Wayフットスイッチでゲインブースト機能とエフェクトループ機能のON/OFFが可能です。

 



EV EVM12L

EV / EVM12L

エレクトロボイスから発売のザック・ワイルド・モデル。口径は12インチ、インピーダンスは8Ωと16Ω。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

エフェクター

ザック・ワイルドが愛用したギターエフェクター、もしくはザック・ワイルドになりきるためのギターエフェクターの紹介。

BOSS SD-1

BOSS / SD-1 Super Over Drive

ザック・ワイルドは愛用のアンプ、JCM800 のゲインブースターとして昔からボスのスーパーオーバードライブを使用しています。中域に特徴のある歪みはマーシャルとの相性抜群で、愛用者も多いですね。

※SD-1を特別にカスタマイズし、スタンダード/カスタム2つのモードを持つ技WAZA CRAFT SD-1Wも発売されました。

BOSS SD-1W(WAZA CRAFTシリーズ)

  1. スタンダード
    オリジナルSD-1の音色を新設計のディスクリート回路で再現。
  2. カスタム
    パワフルかつピッキング・ニュアンスを忠実に反映するワイドレンジサウンド。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – BOSS SD-1 (動画)


MXR WA44 WYLDE AUDIO OVERDRIVE

MXR WA44 WYLDE AUDIO OVERDRIVE
MXR WA44 WYLDE AUDIO OVERDRIVEは、ザック・ワイルドとMXRのコラボレーション20周年を記念して発売されたシグネチャーオーバードライブです。

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – MXR WA44 WYLDE AUDIO OVERDRIVE (動画)

MXR Wylde Audio New OD, Chorus & Phaser Pedals:

Tsuneくん
アンプのゲインブースターとして使いたいペダルです。


BOSS CH-1

BOSS CH-1

オジー時代のザック・ワイルド愛用のコーラスはBOSS CH-1スーパーコーラス。EQ搭載で細かな音質調整が可能です。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – BOSS CH-1 (動画)


MXR WA38 WYLDE AUDIO CHORUS

MXR WA38 WYLDE AUDIO CHORUS

MXR WA38 WYLDE AUDIO CHORUSは、ザック・ワイルドとMXRのコラボレーション20周年を記念して発売されたシグネチャーコーラスです。

2バンドEQ搭載でより細かな調整が可能なコーラスとなっています。

ノブの配列から、同じMXRのM234 Analog Chorus系コーラスペダルだと思われます。

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – MXR WA38 WYLDE AUDIO CHORUS (動画)


MXR WA90 WYLDE AUDIO PHASE

MXR WA90 WYLDE AUDIO PHASE

MXR WA90 WYLDE AUDIO PHASEは、ザック・ワイルドとMXRのコラボレーション20周年を記念して発売されたシグネチャーフェイザーです。

1ノブですので、MXRのPhase 90系フェイザーだと思われます。

MXR Phase 90

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – MXR WA90 WYLDE AUDIO PHASE (動画)


MARSHALL DRIVEMASTER

MARSHALL DRIVEMASTER

長らく廃盤であったマーシャルのドライブペダルが復刻されました!!

DRIVEMASTERは、同じくマーシャルのTHE GUV‘NORとBLUESBREAKERの良いとこ取りしたようなペダルで、ヴィンテージなオーバードライブサウンドからモダンでハードなディストーションまで対応しますので、ザック・ワイルドの歪みにはピッタリ!!

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Marshall DriveMaster(動画)


TC ELECTRONIC JIMS 800 PREAMP

TC ELECTRONIC JIMS 800 PREAMP

Ampworx HI-GAIN Series
JIMS 800 PREAMPは、ザック・ワイルドも愛用したマーシャルJCM800のサウンドを再現したデュアルチャンネルペダルです。

フットスイッチモード
AMPWORXは、デュアルチャンネルモードとバイパスモードの2種類のフットスイッチモードが備わっており、用途に応じてCHANNELフットスイッチの機能を変更することができます。

両方のフットスイッチを同時に押すことで、フットスイッチモードが切り替わります。

  • デュアルチャンネルモード
    デュアルチャンネルモードでは、AMPWORXペダルは常にONの状態になっていて、CHANNELスイッチを踏むたびにGREEN/RED 2つのアンプチャンネルを切り替えることができます。
  • バイパスモード
    バイパスモードは、CHANNELスイッチでペダルのON/OFFを行うモードで、GREEN/REDのチャンネルはデュアルチャンネルモードで最後に選択したチャンネルが適用されます。
  1. GREENチャンネル
    Marshall JCM 800の"Low" inputサウンドがベースになっています。
  2. REDチャンネル
    REDチャンネル – Marshall JCM 800*の"High" inputサウンドがベースになっています。

主な特長

  • カスタムショップによって改造されたMarshall JCM800*のサウンドを完全に再現しています。
  • リアルなサウンドとディティールを提供する革新的なTC AMPWORXモデリングテクノロジー。
  • オリジナルユニットのLow inputおよびHigh inputのそれぞれをベースにした2chを切り替え可能。
  • PRE/POST切り替えが可能なブーストを搭載。
  • Celestion公式 4 x 12” G12-65 IRキャビネットシミュレータを搭載。
  • 自宅での練習に最適なヘッドフォンアウト(サイドパネル)。
  • ホームレコーディングに使用可能なDIアウトプット搭載。

TC ELECTRONIC JIMS 800 PREAMPの入出力

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 YouTube – TC Electronic JIMS 800 PREAMP (動画)

TC Electronic JIMS 800 PREAMP:

Tsuneくん

近年のモダンなアンプほど歪みませんが、クランチサウンドが素晴らしいです。

これにBOSS SD-1を噛ませてブーストしてあげると、80~90年代当時のサウンドが再現できるかもしれません。

同社のJIMS 45 Preampでも良いかもしれません。


JIM DUNLOP CRYBABY

JIM DUNLOP CRYBABY

ワウペダルのスタンダード クライベイビー。定番のワウ・サウンドで、ザック・ワイルドも愛用しています。

[ 定番ワウ ] VOXとJIM DUNLOPのワウ おすすめはどっち?[ 比較 ]

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – JIM DUNLOP CRY BABY (動画)


JIM DUNLOP JD-4S ROTOVIBE

JIM DUNLOP JD-4S ROTOVIVE

ザック・ワイルドが愛用するロトバイブ。Rotovibe/ロトバイブとは、60~70年代にかけてJimi Hendrixをはじめとする多くのミュージシャンが愛用したユニバイブのサウンドを再現したコーラス/ビブラートペダル。

JD-4S ROTOVIVEはビブラートとコーラスのモードを搭載し、ペダルでモジュレーションスピードをコントロール、サイドツマミで深さを調節します。

ビブラートとコーラスは踵側の赤いボタンを押す(キック)することで切り替えます。

JIM DUNLOP JD-4S ROTOVIVEのスイッチ

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
YouTube | JD-4S ROTOVIBE (動画)

Tsuneくん
足元ですべて操作できるのは素晴らしいです。


その他ギタリストの機材はこちらから

ギタリスト

Posted by Tsune