ファズ

LINEで送る
Pocket

Fuzz ( ファズ )

ファズとは毛羽立たせるという意味で、粗い歪みが特徴のギターエフェクター。古くは、ジミ・ヘンドリックスやビートルズ、ローリング・ストーンズなど60年代のギタリストに愛用されました。ファズの使い方とオススメモデルの紹介

おすすめのファズ


ファズの使い方
ジミ・ヘンドリックスを聴くとよくわかりますが、ジミのサウンドは意外とクリーンが多いのです。ファズというと、ピッキングのニュアンの出せない時代遅れのペダルという印象を抱いている方も多いでしょうが、実はギターのボリュームを絞ることで、実に艶やかな音の出せる魅力的な歪みエフェクターなのです。

使い方としては、ゲインやボリュームはを上げ気味にセッティングし、歪み量の調整はギターのボリュームで行います。ギターのボリューム10では過激な(実はあまり使えない?)ファズサウンドですが、ボリュームを少し絞るとディストーションからオーバードライブ風の歪み、さらに絞るとシャリ~ンとした鈴鳴りと呼ばれる極上のクリーンサウンドが得られます(モデリングのファズをのぞく)。

ファズの面白さはギターのボリューム・コントロールなので、ぜひ試してみてください。ピッキングのニュアンを大切にするブルース系ギタリストにファズ愛用者が多いのも実はそういうところからなのだと思います。

ギターアンプの設定は、少し歪ませたクランチセッティングもしくはオーバードライブを使用し少し歪ませてから使用するのがオススメ。アンプがクリーンだと音が固くて良い音しません。アンプをクランチ状態にしたなら、ファズの設定はほぼフルアップ!歪みの量はギターのボリュームで行います。

代表的なモデル、ファズフェイスのサウンドはこちら
Youtube 動画 YouTube – Dunlop Fuzz Face (動画)


ファズ 一覧

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )/ Fuzz Face

おすすめ!
Fuzz Face

FUZZの定番ファズフェイス。ブリブリの低域はまさにジミヘン。ギター側のボリュームを絞れば艶やかなクリーンからオーバードライブ(ディストーション)サウンドも。

ゲルマニウムトランジスタ採用の赤、シリコントランジスタを採用の青及びジミヘンモデルなど、多数をラインナップ。

電池駆動。ACアダプター対応のミニサイズのファズフェイスが発売されました。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Fuzz Face【サウンドハウス】
◆ ファズフェイス 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Dunlop Fuzz Face (動画)
その他 JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )のファズ


ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニクス ) / BIG MUFF

おすすめ!
Big Muff

こちらもFUZZの定番 ビックマフ。 トーンの効きが幅広く、チリチリのファズサウンドから過激なファズサウンドまで作ることが出来ます。

オリジナル・ビッグマフのほか、ナノシリーズや、Wickerスイッチを搭載したBig Muff Pi with Tone Wickerなど種類が豊富。

BIG MUFFラインナップ:

Big Muff Pi
ジミ・ヘンドリックス、サンタナらの使用で有名なモデルのリイシュー。オリジナルの良さはそのままに、ノイズを抑えることに成功。メイド・イン・ニューヨーク。

Triangle Big Muff Pi
1969年頃のトライアングル・ビックマフと呼ばれたバージョン1のオリジナル回路をコンパクトなNanoサイズで忠実に再現。
Big Muff Pi with Tone Wicker
Big MuffにWickerというスイッチを付け多彩なトーンバリエーションが可能になったモデル。Wicker、TONE共にバイパス可能。
Deluxe Big Muff Pi
従来のBig Muffサウンドはそのままに、BASS BOOST、ATTACK、GATE(ノイズゲート)、MID BOOSTを搭載
Nano Big Muff PI
Big Muffが小さくなって登場。小さくなっても、リッチでクリーミー、サステインが豊かなサウンドは、今までのモデルと全く同じです。
Little Big Muff Pi
コンパクト・サイズのBIG MUFF。サウンドは現行US Big Muffのサウンドとロシア Big Muffの中間のような70sマフサウンド。
Green Russian Big Muff
ビッグマフの中でも特に人気の高い、ロシア製Muffの回路をNanoサイズで復刻。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Big Muff 【サウンドハウス】
◆ BIG MUFF 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – BIG MUFF (動画)
その他 ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニクス )のファズ


ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー )/ Classic Fuzz

Classic Fuzz Face

ジミー・ペイジ やジミヘンジェフ・ベック等が愛用していたというファズを当時のままの回路構成で復元したエフェクター クラシックファズ。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Classic Fuzz Face【サウンドハウス】
◆ ROGER MAYER Classic Fuzz 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Roger Mayer Classic Fuzz (動画)


ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー )/ Axis Fuzz

Axis Fuzz

アクシスファズは、1967年初頭、ジミ・ヘンドリックスのトーン・バリエーションを増やす目的で開発された、超ハイゲイン・ファズ。

スティーヴィ・レイボーンが使用していたことも有名。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Axis Fuzz【サウンドハウス】
◆ ROGER MAYER Axis Fuzz 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Roger Mayer Axis Fuzz (動画)


ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー )/ Octavia

Octavia

オクタヴィアは、ファズサウンドにオクターブ上のハーモニック・ユニゾンの音をミックス。攻撃的なソロ・サウンド。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Octavia【サウンドハウス】
◆ ROGER MAYER Octavia 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Roger Mayer Octavia (動画)
その他 ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー )のファズ


Manlay Sound ( マンライサウンド ) / Bender

Manlay Sound Bender

ビートルズジェフ・ベックジミー・ペイジなどが愛用した名機トーンベンダーがManlay Sound ( マンライサウンド )から。

Ronno Bender(65 Bender):
Yardbirds時代のジェフ・ベックや、The Whoのピート・タウンジェントなどが愛用したTone Bender MK1のレプリカ。ゲルマニウム・トランジスタをベースにコンプレッション感のある中域に特徴のあるウォームなファズサウンドを表現しています。

66 Bender
かの有名なFuzz FaceとVox Tone Benderにインスパイアされたサーキットが印象的なTone Bender MK1.5のレプリカ。2つの完全ハンドセレクトのゲルマニウム・トランジスタにより極上の60′s ファズトーンを生み出しています。

ビートルズ・ファンにはあのRubber Soulの Think for Yourself (浮気女)のファズサウンドといえば良く分かるクラシックファズの銘機です。

Super Bender
ジミー・ペイジがヤードバーズ後期からレッド・ツェッペリンの初期のアルバムで使用したことでも有名なTone Bender MK2のサウンドを再現。

MK3
トーンベンダーの完成系ともいえる1968年のサウンド再現。オリジナルのトーンベンダーMK3はジミー・ペイジのRotosoundブランドのバージョンが有名です。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Manlay Sound Bender 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube – Manlay Sound Bender (動画)
⇒ その他 Manlay Sound ( マンライサウンド ) のファズ


BSM / HS custom

HS custom

リッチー・ブラックモアも使用した、英国のホーンビー・スキューズというメーカーの回路を再現した、トレブルブースターHS。

Deep Purpleの“DEEP PURPLE IN ROCK”や“made in japan”等の録音で残した名演は、ホーンビーホーンビー・スキューズの素晴らしくパワフルな音色によるものだとか。

HS CUSTOMは、HSにボリューム・コントロールを足した仕様です。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ HS custom【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube – BSM HS (動画)
BSMのトレブルブースターはラインナップが豊富です
その他 BSMのファズ


DANELECTRO ( ダンエレクトロ ) / DJ-13 French Toast

DJ-13

アップ・オクターブをプラスしたファズペダル(オクターブ・ファズ)。まさにジミヘン。

オクターブはスイッチでon/off可能で便利。価格も安くてオススメです。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ DJ-13 【サウンドハウス】
◆ DJ-13 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – DANELECTRO DJ-13 (動画)


HOTONE(ホット・トーン) / FURY

FURY

軽いファズから深いディストーション寄りの歪みまで対応。コンプレッションを追加する「PUSHスイッチ」搭載。

トゥルーバイパス

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ FURY【サウンドハウス】
◆ HOTONE Fury 【イシバシ楽器】

Youtube 動画YouTube – HOTONE FURY (動画)
その他 HOTONE ( ホットトーン )のファズ


MXR ( エムエックスアール ) / Classic 108 Fuzz

M173 Classic 108 Fuzz

Hedrix Fuzz Faceで採用されたBC108シリコントランジスタ使用したファズ。

ワウなどとのカップリング時に発生する発振を抑える働きを持つBufferスイッチを装備。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ M173 Classic 108 Fuzz【サウンドハウス】
◆ Classic 108 Fuzz 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – MXR Classic 108 Fuzz (動画)
その他 MXR ( エムエックスアール )のファズ


One Control ( ワンコントロール ) / Baltic Blue Fuzz

Baltic Blue Fuzz

Baltic Blue Fuzzは、ヴィンテージマフサウンドを作るペダルであると同時に、特に音が前に抜けることも重視しています。そのため、ヴィンテージBIG MUFFと同等のゲインレンジを持ちながら、少しだけタイトでオリジナルよりも少しだけ低いゲインとなるよう調整しています。

さらにBJFはBaltic Blue Fuzzに、ヴィンテージオリジナルモデルとは比べ物にならないほど扱いやすいToneコントロールを与えました。

トゥルーバイパス

メモ:
コントロールしやすそうなファズですね

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Baltic Blue Fuzz 【サウンドハウス】
◆ Baltic Blue Fuzz 【イシバシ楽器】

Youtube 動画YouTube – Baltic Blue Fuzz (動画)


TC ELECTRONIC / Rusty Fuzz

Rusty Fuzz

コスパに優れたSmorgasbord of Tonesシリーズ
Rusty Fuzzは、Fuzz Faceにインスパイアされて開発されたファズ。シリコンベース・トランジスタを搭載した豊かなサステインが特徴です。

ピッキングの強弱や、ギター側のボリュームやトーンのコントロールにより、多彩なファズサウンドを表現することができます。

トゥルーバイパス

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ Rusty Fuzz 【サウンドハウス】
◆ Rusty Fuzz 【イシバシ楽器】

Youtube 動画YouTube – TC ELECTRONIC Rusty Fuzz (動画)


オススメ エフェクター一覧

特集

歪みエフェクター図鑑 | お気に入りのエフェクターが必ずみつかる


LINEで送る
Pocket

「ファズ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です