ZOOM H4essential

バンド練習やデモテープ作りにおすすめの MTR・マルチトラックレコーダー

2024年2月4日特集,レコーディング,MTR,オーディオインターフェース,フィールドレコーダー

曲のアイデアを貯めたりプレイチェックをしたり、バンドのライブ、リハーサルの録音、本格的なデモテープの作成までおすすめのMTR(マルチトラックレコーダー)を紹介。

ZOOM / R20


MTR ( マルチトラック・レコーダー )おすすめ

自宅レコーディングから、バンドのレコーディングにおすすめのMTR(マルチトラック・レコーダー)は、名前の通り複数のトラックを利用し一人で多重録音したり、マイクを複数本立てての本格的なレコーディングにも対応します。

ZOOM R4 MultiTrak

ZOOM R4 MultiTrak

ZOOM R4 MultiTrakは、32bitフロート録音に対応した世界初のポータブル・マルチトラックレコーダー。

32bitフロート録音とは、デジタル音声を32bitの浮動小数点数で記録する方式です。

従来の24bitリニア録音では、音声の振幅を0から-1に収めた範囲で記録しますが、32bitフロート録音では、この範囲を無限に広げることができます。

これにより、小さな音から大きな音まで、より広いダイナミックレンジで録音することが可能になります。

32bitフロート録音のメリット

  • 録音レベル調整が不要になる
  • 小さな音から大きな音まで、より正確に録音できる
  • 大音量でも歪みやクリップが発生しない
  • 編集時に音量を自由に調整できる

32bitフロート録音は、近年のデジタルオーディオレコーダーやDAWで採用されるようになってきており、音質向上に欠かせない技術となっています。

RECORD > BOUNCE > REPEAT
最大2トラックの同時録音が可能な4つのオーディオトラックと、ボタンひとつで全トラックの音をまとめたステレオミックスを瞬時に作成するBOUNCEトラックを装備。

1〜4トラックの音をBOUNCEトラックにまとめ、BOUNCEトラックの音を聞きながら空いた1~4トラックに追加録音し、さらにBOUNCEして全ての音をまとめて・・・と繰り返していくことで、好きなだけトラックを重ねることが可能です。

※直前のBOUNCE操作を元の状態に戻す(元の1~4トラックに書き戻す)UNDO機能も使用できます。

32bitフロート・レコーディング
ゲイン調整不要で音割れのない録音が行えるデュアルAD&32bitフロート録音技術を搭載。

面倒なレベル合わせの手間を省いて、頭に浮かんだメロディやフレーズを、素早く、高音質に、確実に記録することができます。

楽器やマイクを入力
低ノイズ設計の高品位プリアンプを搭載する、2つのXLR/TSフォーン入力端子を装備。

ギター、ベース、キーボード等の楽器を接続できます。

ファンタム電源の供給に対応し、ダイナミックマイクまたはコンデンサマイクを使用できます。

ZOOM R4 MultiTrak②

SEND EFFECTS
トラックごとに、3バンド・イコライザー、PAN(左右バランス)、エコー、リバーブを設定して、ミックスに磨きをかけることができます。

INSERT EFFECTS
入力音にかけられる50種類のインサートエフェクトを内蔵。

12種類のギターアンプモデルや8種類のベースアンプモデル、5種類のプリアンプをはじめ、ディストーション、コーラス、フランジャー、ディレイなど、最大2つを選んで同時使用できます。

無指向性マイクを内蔵
R4には、思いついたメロディやフレーズを素早く記録できる無指向性マイクを内蔵。

アコースティックギターやボーカル、鼻歌なども、音楽のアイディアが冷めないうちに録音しましょう。

メトロノーム・ドラム音源内蔵
録音時のリズムガイドとして利用できる、シンプルなメトロノーム音源を内蔵。

さらに、ロック、ヒップホップ、ファンク、ヘビーメタルなどのジャンルに対応した80種類以上のドラムパターンもプリロード。

BOUNCEトラックにまとめる際は、この内蔵リズム音源を含めたステレオミックスを記録できます。

すべてのテイクを保存
録音したトラックは、すべて自動的に個別のオーディオファイルとして保存されます。

BOUNCEトラックにまとめた後も、microSDカード上のフォルダにプロジェクトごとに保存されているため、必要に応じてパソコンや『R4』本体から呼び戻すことが可能です。

USBオーディオインターフェース機能
R4は、32bitフロートに対応するパワフルな2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェースでもあります。

WindowsパソコンやMac、スマートフォン、タブレットと接続できます。

シンプルな操作性
RECボタンを叩いて録音し、4本のフェーダーでミックス。

BOUNCEボタンでトラックをまとめて、UNDOボタンでやり直す。

ミュージシャンが音を重ねる作業に集中できるよう、主要な操作はシンプルに、フィジカルに行えるようデザインされています。

単3アルカリ電池4本で駆動
単3アルカリ電池4本で約7時間駆動。

別売ACアダプタ(AD-17)またはUSB-Cポートに市販のUSBモバイルバッテリーを接続して動作させることも可能です。

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM R4 MultiTrak (動画)
メーカーサイト


ZOOM essentialシリーズ

ZOOM essentialシリーズは、32bitフロートレコーディング対応のハンディレコーダーです。

H6essential

ZOOM H6essential

H6essentialは、最大6トラックの32bitフロート録音機能を持ったハンディレコーダーです。

32bitフロート対応マイクカプセル
ZOOM独自のマイクカプセル交換システムが、32bitフロート入力に対応しました。付属XYステレオマイクから、ステレオショットガンマイクやデュアルXLR/TRSコンボ入力に切り替えて、シーンに応じて柔軟なセットアップを組むことができます。

ZOOM H6essentialの選べる3つの交換マイクカプセル

完璧な6トラック
4系統のXLR/TRSフォーン入力には、EIN -120dBu以下の超低ノイズ設計の高品位プリアンプを搭載。付属の大口径XYステレオマイクは、ジェット機の離陸音に匹敵する135 dB SPLの音圧でも、歪みなくクリアに収音することができます。

録音とライブ配信
USB-Cポートを使ってPC/Mac/iOS/Androidデバイスに接続すれば、最大6入力/2出力のUSBオーディオ・インターフェースとして使用可能。32bitフロートでストリーミングしながら、microSDカードに6トラックすべてを同時に録音できます。

ミュージシャンに
最大4つの楽器にマイキングできる4系統の外部XLR入力。バンド演奏のフルアンサンブルを美しいステレオで捉える、大口径のXYステレオマイク。ポータブルな音楽スタジオ『H6essential』があれば、いつでも即レコーディングできます。

6トラックの波形表示
最大6トラック分のオーディオを、リアルタイムに波形表示。録音中の音声を視覚的にモニターできます。

iPhoneでリモート操作
別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)を使用してiOSデバイスとペアリングすれば、録音スタート、ミックス調整、オーディオ波形の表示、各種設定変更が、専用アプリからリモート操作で行えます。

Bluetoothタイムコード
別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)を使用すれば、Bluetoothタイムコード対応機器とペアリングして、映像とオーディオを同期させることも可能です。

メーカーサイト

 

H4essential

ZOOM H4essential
H4essentialは、4トラック同時の32bitフロート録音機能を持ったハンディレコーダーです。

内蔵XYステレオマイク、さらに、2つのXLR/TRS入力の拡張性、どんなマイクを使うか、ライン入力をミックスするか。『H4essential』なら、音楽のレコーディングから、ポッドキャスト、映像用のオーディオ収録まで、できることの選択肢が拡がります。

より広いダイナミックレンジ
32ビットフロート録音なら、レベル調整の必要がありません。『H4essential』は、音のニュアンスを余すことなく捉え、いつでも高品質で音割れのないオーディオを録音します。

音圧に負けない
2系統のXLR/TRSフォーン入力には、超低ノイズ設計の高品位マイクプリアンプを搭載。コンデンサーマイクが必要とする+48Vファンタム電源の供給や、プロ用音響機器標準のラインレベル(+4dBu)の入力にも対応。内蔵XYステレオマイクは、大音量のロックコンサートに匹敵する130 dB SPLまでの音圧を、歪みなく捉えることができます。

録音とストリーミング
32bitフロートでストリーミングしながら、microSDカードに同時に録音できます。USB-Cポートを使ってPC/Mac/iOS/Androidデバイスに接続すれば、最大4入力/2出力のUSBオーディオ・インターフェースとして使用できます。

iPhoneでリモート操作
別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)を使用してiOSデバイスとペアリングすれば、録音スタート、ミックス調整、オーディオ波形の表示、各種設定変更が、専用アプリからリモート操作で行えます。

Bluetoothタイムコード
別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)を使用すれば、Bluetoothタイムコード対応機器とペアリングして、映像とオーディオを同期させることも可能です。

鮮明なフルカラー液晶
録音中のオーディオ波形を鮮やかに表示するフルカラー液晶を搭載。高い視認性とシンプルなUIで快適な操作を実現します。

大容量ストレージ
最大1TBのmicroSDXCカードに対応し、何時間ものオーディオを録音できます。

メーカーサイト

 

H1essential

ZOOM H1essential

H1essentialは、32bitフロートレコーディング機能を持つステレオハンディレコーダー(2トラック)です。

大音量でもクリアに
内蔵XYステレオマイクは、ハイパワーな高性能エンジンと同等の最大120 dB SPLのラウドな音圧でも、クリアな音声で歪みなく捉えます。

最高の練習パートナー
『H1essential』は、ミュージシャンのための優れた練習パートナー。レッスンやリハーサルを、いつでも手軽に録音できます。オーバーダビングや再生速度の調整機能、2秒前に遡れるプリレコード、大きな音が鳴ったら録音開始するオートレコード、倍速またはスロー再生ができる再生スピード可変機能を備えています。

音がシーンを創る
H1essentialは、ビデオカメラに音声を送りながら、同時にレコーダー本体で録音することが可能です。

USBマイク
PC/Mac/iOS/Androidデバイスに接続すれば、『H1essential』がUSBマイクに早変わり。microSDカードへの同時録音も可能です。

大容量ストレージ
最大1TBのmicroSDXCカードに対応し、何時間ものオーディオを録音できます。

メーカーサイト

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM essentialシリーズ (動画)


ZOOM H8

ZOOM / H8

8チャンネル入力、最大12トラック同時録音可能なZoom H8。

スマートフォン感覚で操作できる大型カラーLCDタッチスクリーンを搭載し、フィールドレコーディングから音楽制作、ポッドキャスト制作に適した3つのアプリ(FIELD、MUSIC、PODCAST)により、多目的に使用できます。

主な特徴

  • フィールドレコーディング、音楽制作、ポッドキャスト制作に適した3タイプのアプリ
  • ZOOM独自のマイクカプセル交換システムを採用
  • 最大12トラック同時録音(ステレオマイク+バックアップ録音、6系統の外部入力、L/Rミックス)
  • 4系統のXLRマイク入力と2系統のXLR/TRSコンボジャックを装備
  • 各インプットにゲイン調整ノブと-20dBのPADスイッチまたはHi-Zスイッチを装備
  • 付属の『XYH-6』カプセルには3.5mmステレオジャックのMic/Line入力を装備
  • +24/+48Vのファンタム電源供給が可能
  • 大型カラーLCDタッチスクリーンディスプレイを装備
  • 最大512GBのSD、SDHC、SDXCカードにダイレクト録音
  • 録音ミスを防止するオートレコード、プリレコード、バックアップレコード機能を内蔵
  • ローカット、コンプレッサ、リミッタ、ノイズゲートを内蔵
  • PC/Mac/iPad用のUSBオーディオインターフェースとしても使用可能
  • 単3アルカリ乾電池、NiMH(ニッケル水素)充電池またはリチウム乾電池が使用可能
  • 単3アルカリ乾電池で10時間以上駆動

ZOOM独自のマイクカプセル交換システムを採用し、用途に応じて交換することが出来ます。
ZOOM独自のマイクカプセル交換システムを採用し、用途に応じてマイクを交換することが出来ます。
EXH-6を接続すれば、外部マイクやラインレベルの楽器などを入力を2チャンネル分拡張することができます。
EXH-6を接続すれば、外部マイクやラインレベルの楽器などの入力を2チャンネル分拡張することができます。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM H8 (動画)

ZOOM H8 Handy Recorder:

Tsuneくん

こんなに小さくて8チャンネル入力、最大12トラック同時録音可能というのは画期的。

デモテープのクオリティーも格段に上がるでしょうね。

メーカーサイト


ZOOM H4n Pro

ZOOM / H4n ProZOOM / H4n Proのサイドパネル

H4n Proは、ステレオの指向角(90°/120°)を切り替えられるXYステレオマイク搭載の高音質の4トラック・レコーダー。

モバイルスタジオ
マイクもギターも直結できるXLR/フォーン入力、オーバーダビング可能な4トラックMTR機能、50種類の内蔵エフェクトを使用すれば、外出先でも手軽に高音質な楽曲制作が行えます。

チューナー、メトロノーム、アンプモデリング機能まで完備した、ポータブルな音楽スタジオです。

ライブ演奏をお持ち帰り
最大140dB SPLもの音圧に対応し、耳をつんざくヘヴィメタルの轟音から繊細な響きの弦楽四重奏、重低音の効いた最新のクラブミュージックまで、あらゆる音楽をクリアに高音質に録音。

PAミキサーからステレオミックスをもらってライン入力(※)し、内蔵XYステレオマイクで拾った会場のアンビエンスと併せて、同時4チャンネルのライブ収録を行うことも可能です。

※ H4n Proの外部入力は、+4dBのラインレベルには対応していません。

プロ品質のXYマイク
本格仕様のXYステレオマイクを搭載し、マイクカプセルを回転させることで、ステレオ指向角を90°(標準)から120°(広角)に切替可能。

ソロ楽器やセッションなど少人数の演奏を録る場合は90°、オーケストラやコーラスなど大人数の演奏を録る場合 は120°など、シチュエーションに応じて最適な録音範囲を選択できます。(特許第4753978号)

USBで録音
PC/Mac用の2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェースとしても利用可能。

市販のDAWソフトを活用して、パソコンで音楽を作ることも可能です。

3つの録音モードを搭載
STEREOモード:内蔵マイクまたは外部入力から、素早く簡単にステレオ録音が行えます。

ステレオWAV/MP3レコーダーとして利用でき、楽器や演奏のステレオ録音、ボイスレコーダーやフィールド録音などに便利です。

4CHモード:4 内蔵マイクと外部入力を使用したステレオ2系統、合計4チャンネルの同時録音が可能なモードです。

PAミキサーからのステレオライン信号と会場のアンビエンスの同時収録に最適です。

MTRモード
2トラック同時録音、4トラック同時再生が可能なマルチトラック録音モード。

ボーカルや楽器をオーバーダビングして、楽曲制作が楽しめます。

各トラックの音量や定位を設定して、ミックスダウンまで行えます。

スタジオ品質のDSPエフェクト
MTRモードでは、コンプレッサー、EQ、ディレイ/リバーブ、モジュレーションなど、多彩なDSPエフェクトを使用可能。

さらに、G5n相当のギターアンプモデル音色とB3相当のベースアンプモデル音色、メトロノーム、チューナー、A-Bリピート再生、再生スピード可変機能も内蔵し、楽器の録音や練習に活用できます。

  • 録音結果をその場でプレビュ再生できるスピーカー搭載
  • 最大32GBまでのSD/SDHCカードに対応
  • 最高24ビット/96kHzのWAVフォーマット(BWF準拠)、またはMP3フォーマット
  • ノーマライズ(音量を最大化)、ディバイド(ファイル分割)機能
  • 録り逃しを防止する、オートレコード/プリレコード機能
  • 任意の範囲を繰り返し再生する、A-Bリピート機能
  • 再生スピードを50%〜150%の範囲で変更可能
  • 音程を変えるキー・コントロール機能
  • 別売ホットシュー・マウント(HS-1)で、一眼レフカメラ(DSLR)にマウント可能
  • 単3アルカリ電池2本で、約5.5時間駆動(スタミナモードで約8時間駆動)

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM H4n Pro (動画)

Tsuneくん
H4n Proはギターチューナーやエフェクターも内蔵されているので手軽に楽曲制作が可能です。

メーカーサイト


ZOOM R20

ZOOM / R20

タッチパネルを採用した新世代MTR、ZOOM R20は16トラックのMTR(最大同時録音トラック数8、最大同時再生トラック数16)。

各トラックに3バンドEQ、コンプレッサ/リミッタ/ノイズゲートなどスタジオ品質のダイナミクス系エフェクトを搭載。

さらにPC/Mac用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクトを内蔵し、ギター/ベースのアンプモデリングやルーム/ホールのリバーブを利用できます。

主な特長

  • 最大1TBのSDHC/SDXCカードにダイレクト録音
  • 6系統のXLRマイク入力と2系統のXLR/TRSコンボジャックを装備
  • 48Vファンタム電源のON/OFFスイッチ(INPUT 5-6/INPUT 7-8)
  • ギター/ベースを直結できるHi-Z入力スイッチ(INPUT1)
  • ドラッグ&ドロップでリズムトラックを構築できる150種のリズムループ
  • バッキングトラックの作成に便利な8ボイスのFMシンセ音源を搭載
  • 外部USB MIDIキーボードを接続してMIDIノートを録音可能(タッチ操作のピアノロール入力も可能)
  • 各トラックに3バンドEQ、PANを、コンプレッサ/リミッタ/ノイズゲートを同時8トック(TRACK 1-8またはTRACK 9-16)に設定可能
  • PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクト内蔵
  • 8イン4アウトまたは2イン2アウトのPC/Mac/iPhone/iPad用USBオーディオインターフェース機能
  • 外部USBメモリ経由で、WAV/SMFデータの読み込み、プロジェクトのバックアップ保存が可能
  • 外形寸法 378 mm (W) × 206 mm (D) × 58 mm (H)、1.33 kg

ZOOM / R20バックパネル

ZOOM / R20サイドパネル

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM R20 (動画)

メーカーサイト


ZOOM R12

ZOOM / R12

タッチパネルを採用した新世代MTR、ZOOM R12は8トラックのMTR(最大同時録音トラック数2、最大同時再生トラック数8)。

単3アルカリ電池4本で約5時間、USBバスパワーでも動作可能です。

各トラックに3バンドEQ、コンプレッサ/リミッタ/ノイズゲートなどスタジオ品質のダイナミクス系エフェクトを搭載。

さらにPC/Mac用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクトを内蔵し、ギター/ベースのアンプモデリングやルーム/ホールのリバーブを利用できます。

主な特長

  • 2.4インチのタッチスクリーンを搭載する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー
  • 録音データのリージョン単位での移動、削除、コピー&ペースト、ループ、分割編集が可能
  • 最高24bit/44.1kHzのWAVフォーマットで、最大2トラック同時録音
  • ライブ演奏の同期音源再生に便利な、ヘッドフォン出力へのクリック音のルーティング機能
  • 8チャンネル・マルチトラック再生対応、任意のプロジェクトを連続再生するシーケンスプレイ機能
  • 最大1TBのmicroSDHC / microSDXCカードにダイレクト録音
  • 48Vファンタム電源を供給できる、2系統のXLR/TRSコンボジャックを装備
  • ギター/ベースを直結できるHi-Z入力スイッチ(INPUT1)
  • ドラッグ&ドロップでリズムトラックを構築できる150種のリズムループ
  • バッキングトラックの作成に便利な8ボイスのFMシンセ音源を搭載
  • 外部USB MIDIキーボードを接続してMIDIノートを録音可能(タッチ操作のピアノロール入力も可能)
  • 各トラックに、3バンドEQ、コンプレッサ/リミッタ/ノイズゲート、PANを設定可能
  • PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクト内蔵
  • 外部USBメモリ経由で、WAV/SMFデータの読み込み、プロジェクトのバックアップ保存が可能
  • 単3アルカリ電池4本で約5時間駆動、USBバスパワーでも駆動
  • 2イン4アウトまたは2イン2アウトのPC/Mac/iPhone/iPad用USBオーディオインターフェース機能
    ※iPhone/iPadと接続するには、Lightning – USB カメラアダプタ/Lightning – USB 3 カメラアダプタが別途必要。
  • 外形寸法/質量:256 mm (W) x 158 mm (D) x 61 mm (H) / 735 g(本体のみ)

ZOOM / R12バックパネル

ZOOM / R12サイドパネル

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM R12 (動画)

メーカーサイト


BOSS BR-80

BOSS / BR-80

手のひらサイズで2トラック同時録音/8トラック同時再生に対応のデジタルレコーダー BOSS ボス / BR-80。

本体にギタ-接続するだけで練習、レコーディング、曲づくりまでが可能です。

COSMエフェクトを装備し、迫力のギター/ベース・サウンドを、またVE-20ゆずりのボーカル専用エフェクトもスタンバイ。

主な機能

  • 2トラック同時録音/同時再生8トラックのMTRモード。
  • 既存曲に合わせてセッションやフレーズ練習が可能なeBandモード。
  • 録りたいときに素早くステレオ録音できるLive Recモード。
  • 最新のDSPチップによるCOSMエフェクトを搭載。
  • USBオーディオ・インターフェース機能搭載。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – BOSS BR-80 (動画)
メーカーサイト