Suhr Woodbucker

SUHRのハムバッキング・ピックアップをまとめて紹介

Suhr

ハイエンドなギターメーカーとして人気のSUHR ( サー )のハムバッキング・ピックアップ一覧。

SUHR DSV/DSV+


SUHR ハムバッキング用PUの特徴

SUHRのハムバッキング・ピックアップには、ポールピースが従来のハムバッキング・ピックアップ同様の SS シングルスクリュータイプ(SSV、SSHシリーズ)と、両側のポールピースをスクリューにし、細かな調整を可能にした DS ダブルスクリュータイプ(DSV、DSHシリーズ)があります。

末尾のVはヴィンテージ、Hはホットの略かと思います。

ポールピース・ピッチはブリッジ用のみ2種類用意されていて、50mmはギブソン用、53mmは弦間ピッチの広いフェンダータイプ用です


ヴィンテージ

ヴィンテージ系リプレイスメントPUはこちら

SSV

SUHR SSV/SSV + カバードタイプ SUHR SSV/SSV +

いわゆる本物のヴィンテージ・ハムバッカー・サウンドを探しているのでしたら、DSVSSVさえあればもう他を探す必要がなくなります。

DSVとSSVは、ハムバッカーにありがちな“余計”なコンプレッションを極力押さえ込むことで、よりワイドレンジなハムバッキングトーンに仕立て上げられたモデルです。

DSVは高域に伸びやかな滑らさを求めるプレイヤー向き、SSVは唸る様な“honk”サウンドが好きなプレイヤー向きです。

DSV+SSV+は、絶大なる人気を誇るヴィンテージPAFスタイル・ピックアップのトーンキャラクターに似せながら、音数の多いミックスにおいてギターサウンドが埋もれず前に出るようデザインされたモデルです。

ポップ、ブルース、クラシック・ロック、ジャズからロック・フュージョンまで幅広いジャンルをカバーできるピックアップです。

SSVはマイケル・ランドウも愛用するPUです。

SSV:Neck:
直流抵抗値:~8k
マグネット:アルニコ 5

SSV:Bridge:
直流抵抗値:~9k
マグネット:アルニコ 5

SSV+:Bridge:
直流抵抗値:~10k
マグネット:アルニコ 5

SSVは、ブラック・ボビン、ホワイト・ボビン、ゼブラ・ボビン、クローム・カバー、ゴールド・カバーのいずれかが選択できます。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様です。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR SSV – YouTube (動画)


DSV

SUHR DSV/DSV+

DSVは、上記SSVのダブルスクリュー・ポールピース仕様で、ポールピースの高さ調整が細かく出来るようになっています。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様です。

DSV:Neck:
直流抵抗値:~8k
マグネット:アルニコ 5

DSV:Bridge:
直流抵抗値:~9k
マグネット:アルニコ 5

DSV+:Bridge:
直流抵抗値:~9.8k
マグネット:アルニコ 5

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR DSV – YouTube (動画)


Thornbucker

SUHR Thornbucker SUHR Thornbucker カバードタイプ

Thornbuckerは、ユーチューブのレビュー動画でおなじみのPete Thorn(ピート・ソーン)モデルです。

もはやリメイク不可能とまで言われ続けてきた50’s PAFをSuhr Guitarsの最新技術がその最後の難関を乗り越えさせました。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様。

Gibsonピッチ、Fenderピッチに合わせたストリング・スペーシング・バリエーション(ブリッジ用のみ 50mm、53mm)など、オリジナルPAFにはないモダンスペックです。

Thornbucker+はリア用Thornbuckerをゲインアップさせたモデル、Thornbucker IIはマグネットにアルニコ 2を採用し、コイルの巻き数を増やすことで抵抗値を9kΩにデザインしたモデルです。

Thornbucker:Neck:
直流抵抗値:7.3k
マグネット:アルニコ 5

Thornbucker:Bridge:
直流抵抗値:50mm 8.5k、53mm 8.9k
マグネット:アルニコ 4

Thornbucker+:Bridge:
直流抵抗値:50mm 8.8k、53mm 9.1k
マグネット:アルニコ 4

Thornbucker II
直流抵抗値:50mm 9.1k、53mm 9.3k
マグネット:アルニコ 2

ブラック・ボビン、ホワイト・ボビン、ゼブラ・ボビン、クローム・カバー、ゴールド・カバーのいずれかが選択できます。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR Thornbucker – YouTube (動画)


ハイパワー

ヴィンテージ系PUに物足りなさを感じるロックやメタルなギタリストにおすすめのピックアップです。

SSH

SUHR SSH/SSH+SUHR SSH/SSH+ カバードタイプ

DSHSSHは、チューブアンプを心地よくドライブさせ中域の輪郭をより際立たせる高出力性と、片や開放的なヴィンテージスタイルトーンを作り出す繊細さを兼ね備えたピックアップです。

ブリッジポジションでアンプをよりオーバードライブをさせたい時、あるいはミックスにおいて存在感のあるクリアートーンを出したい時、DSHとSSHがいかに優れてるか聴感できる瞬間です。

DSH+SSH+は、Suhr Guitarsの製品の中でも高出力なタイプとしてポピュラーなピックアップです。

滑らかなサウンドを求めるのであれば、ダブル・スクリュー・タイプのDSH+、カッティング・サウンドやブライトさを求めるならば、シングル・スクリュー・タイプのSSH+、を選択すると良いでしょう。

DSH+とSSH+は、暖かく澄みきったクリーン・サウンド、クラシック・ロック、力強いジャズ・ロック・フュージョン、80年代メタル/シュレッド、そしてモダンハイゲイン・サウンドに至るまで、幅広いジャンルをカバーできるトーン・デザインと、手作業で選別されたアルニコ・マグネットと厳選された構成パーツによって作られています。

また、ボディ材の特性をより顕著にするメリットも併せ持っています。

SSH:Bridge:
直流抵抗値:12.8k
マグネット:アルニコ 5

SSH+:Bridge:
直流抵抗値:17k
マグネット:アルニコ 5

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様です。

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR SSH – YouTube (動画)


DSH

SUHR DSH

DSHは、上記SSHのダブルスクリュー・ポールピース仕様で、ポールピースの高さ調整が細かく出来るようになっています。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様です。

DSH:Bridge:
直流抵抗値:12.8k
マグネット:アルニコ 5

DSH+:Bridge:
直流抵抗値:17k
マグネット:アルニコ 5

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR DSH – YouTube (動画)


Aldrich

SUHR AldrichSUHR Aldrich カバードタイプ

Aldrichは、Lion、WhiteSnake でおなじみの ダグ・アルドリッチ/ Doug Aldrich モデルのピックアップです。

Aldrich Bridge
ブリッジ用 Aldrich は直流抵抗値を17.5kΩまで高めたSuhr Guitarsハムバッカーシリーズの中で最強のパワーを持ったハイアウトプット・ハムバッカー。

高域特性を全く犠牲にすることなくウルトラハイゲインとともにタイトなlow、パンチの効いたmid、そして研ぎ澄まされたhigh-midと決して耳障りではないhigh、といったキャラクターを持つピックアップです。

Aldrich Neck
ネック用 Aldrichは、Aldrich Bridgeを搭載したギターのネックポジションに最適な組み合わせとなるよう、入念に設計されたハムバッカーです。十分なパワーを持ちながらもAldrich Bridge同様に濁りや粗さはありません 。

各弦の音量バランスに優れクリアなlow、温かみのあるmid、そして艶のあるhighが特長のAldrich Neckはネックポジションにおいて分厚いクランチリズムや流麗なハイゲインリードを必要とするプレイヤーに最適です。

ブラック・ボビン、ホワイト・ボビン、ゼブラ・ボビン、クローム・カバー、ゴールド・カバーのいずれかが選択できます。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様です。

直流抵抗値:Neck: 9.0k、Bridge: 17.5KΩ
マグネット:アルニコ 5

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR Aldrich – YouTube (動画)


Woodbucker

Suhr Woodbucker

Woodbuckerは、アメリカのギタリスト Andy Wood /アンディー・ウッドのシグネチャーモデルです。

Woodbucker ピックアップは、特殊なコイルワインディングと Alnico II マグネットを採用し、Andy Wood の求める音の暖かさと歯切れの良さを実現し、ウォームで厚みのある中域とタイトな低域を併せ持つ豊かなトーンを持ったハムバッキング・ピックアップです。

Suhrのシグネチャーモデルである Andy Wood Modern T 2023 HH モデルに標準搭載されています。

※ピックアップはカバードタイプの他、ブラック、ホワイト、ゼブラなど種類があります。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様、Gibsonピッチはもちろん幅広のFenderピッチにも対応しています(ブリッジ用のみ 50mm、53mm)。

Neck:
直流抵抗値:50mm:~7.6KΩ
マグネット:アルニコ 2

Bridge:
直流抵抗値:50mm:~12.9KΩ、53mm:~12.9KΩ
マグネット:アルニコ 2

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SUHR Woodbucker – YouTube (動画)

Tsuneくん

Andy Wood氏は ”Gearbox”という氏のシグネチャーオーバードライブで以前から知っていました。

”Gearbox~Andy Wood Signature Overdrive Pedal”はケンタウルス系サウンドとブラウンサウンドの2つの顔を持つオーバードライブです。


SUHR PICKUPS 一覧

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


ピックアップおすすめ & メーカー別一覧

ハムバッキングピックアップ・メーカー別

おすすめを見る メーカー別

おすすめ記事