[初心者必見!]チューブアンプの選び方:スピーカーは10インチ以上を選びましょう

2020年4月1日ギターアンプチューブアンプ,特集

当サイトで紹介しているチューブアンプの中から自宅練習から小規模ライブで使えるおすすめを厳選してみました。

初心者にもオススメ!10インチや12インチスピーカーが載ったチューブアンプ


✅何故チューブアンプなのか

チューブアンプ/真空管アンプとトランジスタアンプ(ソリッドステートアンプ)を弾き比べたことありますか??私がチューブアンプに惹かれるのは、音の柔らかさと奥行きにあります。

最近は、チューブアンプの特性を模したアンプも数多く発売されていますが本物のチューブアンプと比べるとまだまだかな??と感じます。

トランジスタアンプ(ソリッドステートアンプ)は、クリーンな音はまだしも歪んだサウンドの音が固く平坦で、弾いていて気持ちよくないのです。トーンを絞る方法もありますが、一度チューブアンプの音を体験してしまうと、トランジスタアンプは遠慮したくなりますね。

チューブアンプは、トランジスタアンプに比べ価格が高く、チューブの交換など定期的なメンテナンスも必要ですが、一生使えるものですからすこし奮発してでも良い物を購入しましょう。


下の写真は私の自宅でのメインアンプGRECO (グレコ) GVA CUSTOM (5w)。

GRECO (グレコ) GVA CUSTOM (5w)
GRECO GVA CUSTOM (5w)

コントロールはボリュームとトレブルとベースのみのシンプルで小さなアンプですが、チューブアンプの特徴である、音に奥行きがあり柔らかくとても良い音のするアンプです。エフェクターとの相性もばっちり!

GRECO GVA CUSTOMは最強のプラクティス・アンプ


スピーカーは10インチ ( 25cm )以上がオススメ

8インチや6インチのスピーカーは軽くて良いですが、低域が十分でなかったり、高域がチリチリしてしまいがちです。

セカンドアンプとしての購入は否定しませんが、ギターの音をバランス良く再生するのはやはり、10インチ(25cm)や12インチ(30cm)のスピーカーが載ったアンプだと思います。

ここでは10インチ、12インチ搭載のチューブアンプを紹介しています。


▼おすすめのチューブアンプはこちらから。

✅初心者におすすめのチューブアンプ 一覧

▼15W以内の小型アンプ

自宅での練習用に最適な小型チューブアンプ。チューブアンプはトランジスタアンプと違い大きな音が出るので、自宅以外のライブやスタジオ練習などでも使えるものが多いです。

ただしチューブアンプはボリュームを上げると徐々にナチュラルな歪みが乗ってくるので、大きな音でもクリーンな音を出したい方は、出力の大きなアンプを選びましょう。

30W以内の小型アンプ


人気No.1

FENDER / Blues Junior ( 15w )

サウンドハウスで見る

フェンダー にはめずらしくパワー管にEL84を採用したモデル。 EL84は歪ませてもブーミーになることなくバランスの良いサウンドで非常に好きな管です。

チューブアンプ の入門機的値段ながら、12インチスピーカー搭載の人気のモデルです。

マスターボリューム付きなので小さな音でも歪みやすい仕様になっています。

Spec;
スピーカー:12インチ×1
真空管:12AX7×3、EL84×2
重量:14kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Fender BLUES JUNIOR (動画)


FENDER / ’65 PRINCETON REVERB  ( 15w )

65 PRINCETON REVERB

ブラックフェイス期のプリンストンリバーブをリイシュー。艶やかなフェンダーのクリーンサウンドを堪能したい方にオススメ。

マスターボリュームのないアンプなので自宅などの少音量の環境では歪ませることは出来ませんが、エフェクターとの相性が良いので、例えばこのアンプにチューブスクリーマーなどのオーバードライブを組み合わせることで自宅でも素晴らしい歪みサウンドを得ることも可能です。

初心者向けとしては少し高いですが、一生モノのチューブアンプとして手に入れておきたい一品です。下のリンクでも書いていますがそのままでも改造しても楽しめるアンプです。

Spec;
スピーカー:10インチ×1(Jensen C-10R)
真空管:12AX7×3、12AT7×1、6V6×2、5AR4×1
重量:15.4kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Fender Princeton Reverb Reissue (動画)

関連リンク

MARSHALL / DSL5 ( 5w / 1w )

DSL5

かつての名機JCM2000シリーズの「DSL(Dual Super Lead)」のサウンドを継承するシリーズの最小モデル。チャンネルはクラシックゲイン/ウルトラゲインの2チャンネル。

エフェクトループ、フットスイッチ端子、ラインアウト、ヘッドホンアウト、オーディオイン端子装備。

Spec;
スピーカー:Celestion Ten-30×1(10インチ)
真空管:ECC83×3、12BH7/ECC99
重量:455W×430H×240Dmm、12.7kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画YouTube – Marshall DSL5 (動画)


VOX / AC10 ( 10w )

AC10 C1

ACシリーズに10W出力モデルのAC10が登場。VOX伝統のトップ・ブースト・サウンドが気軽に楽しめるチューブ・アンプ。

リバーブ及びマスター・ボリュームも搭載し、サウンド・メイクも自由自在。AC15よりはポータブル、AC4よりはパワフルなサウンドを実現し、ステージから自宅にとさらに活躍の場を広げることでしょう。

Spec;
スピーカー: 1x 10インチCelestion VX10
真空管:2×12AX7、2×EL84
重量:サイズ 520(W)× 210(D)× 410(H)mm ■質量 12.3kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – VOX AC10 (動画)


VOX / AC15C1 ( 15w )

AC15C1

ノーマル、トップ・ブーストの2チャンネル仕様。スピーカーはセレッション・グリーンバック。マスター・ボリューム、リバーブ回路付き。Xはアルニコ・ブルースピーカー搭載モデル。

Spec;
スピーカー:12インチ×1(Celestion 製G12M Greenback)
真空管:12AX7×3、EL84×2
重量:22kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – VOX AC15C1 (動画)


LANEY / CUB-SUPER12 ( 1w / 15w )

CUB-SUPER12

小さな音量でも極上のヴィンテージサウンドを楽しめる小型オールチューブアンプCUB-SUPER12。15wと1wのインプットを備えているのでライブから自宅練習まで扱いやすいモデルです。

コントロールはゲイン、トレブル、ミドル、ベース、リバーブ、ボリューム、レベル調整可能なブーストスイッチ搭載。

背面にはEXTERNAL SPEAKER OUT、エフェクトループ、ラインアウト端子を搭載。

Spec;
スピーカー:12″×1
真空管:3 x 12AX7、2 x EL84
重量:399mm x 430mm x 233mm (HWD)、 11.70kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
YouTube動画 YouTube – Laney CUB-SUPER12(動画)

関連リンク

ORANGE / Rocker 15 ( 0.5w / 1w / 7w / 15w )

Rocker 15
Rocker 15

Rocker 15(上)は0.5w、1w、7w、15wに出力切り替えが可能なコンボアンプ。Rocker 15 Terror(下)はそのアンプヘッド仕様。

Natural/Dirtyの2チャンネル仕様にエフェクト・ループ(SEND/RETURN)を搭載。

Spec;
スピーカー:1 x 10″(コンボ)
スピーカー出力:1×8 Ω or 1×16Ω or 2×16 Ω(ヘッドのみ)
真空管:3xECC83 (12AX7), 1xECC81 (12AT7)、2xEL84
重量:
47 x 41 x 26 cm、13.6kg(コンボ)
35.6 × 17.7 × 15cm、6.4kg(ヘッド)

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Orange Rocker 15 (動画)


▼30W以内の小型アンプ

自宅/ライブに安心サイズ。チューブアンプはボリュームを上げるに従い歪みも増えるので、特に大音量でもクリーンなサウンドを出したい方はこのサイズが安心です。


IBANEZ / TSA30 ( 30w )

TSA30

こちらは30wバージョン。TSA30は出力が大きく歪みにくいということを考慮したのでしょうか?アンプセクションにGainを搭載しているというのは興味深いです。

Spec;
スピーカー:1×12″ Celestion Seventy80 Speaker
真空管:2 x 12AX7(Pre) 2 x 6L6(Power)
Genuine Tube Screamer circuit built into the front end

Controls:
Tube Screamer – Level, Gain, Tone
Amp – Gain, Bass, Middle, Treble, Volume

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Ibanez TSA30 (動画)


LANEY / IRT30-112 ( 30w )

IRT30

IRONHEARTシリーズの30wコンボ。ナチュラルなオーバードライブ、激しく強烈なディストーション・サウンドを自由自在に操ることができる3チャンネル仕様!オールチューブの重厚なサウンドを手軽に楽しめます。

Clean, Rhythm & Leadの3チャンネル。

Spec;
スピーカー:HH Custom Designed 12″ ×1
真空管:ECC83×4、6L6×2
重量:578W×473H×288Dmm、20.5kg

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – LANEY IRT30(動画)


DSL20 ( 20w / 10w )⭐

Marshall DSL20

歪みを極めたマーシャルの名機JCM2000シリーズの「DSL(デュアル・スーパー・リード)」のサウンドを継承する20wモデル。チャンネルはクラシックゲイン/ウルトラゲインの2チャンネルで、輝くようなクリーントーンから強烈に歪んだオーバードライブまで出力。

出力を20wから10wへ下げられる出力切り替えSW搭載で、環境に応じた最適な音量での演奏が可能。

3つのスピーカー出力端子(16Ω×1、8Ω×2)を搭載し、最大2台までのスピーカーキャビネットを接続可能。
フロントパネルのアウトプットスイッチをStandbyの状態にすればサイレントレコーディングも可能で、宅録からステージパフォーマンスまで幅広い用途に対応可能です。

リバーブ、エフェクトループ(センド/リターン)搭載

Spec;
真空管:3 x ECC83(12AX7)、2 x EL34
Speaker :1×12″ Celestion Seventy 80 (80w,16Ω)(コンボのみ)
重量:
500x420x250(W x H x D)、16.3kg(コンボ)
500x250x240(W x H x D)、9.7kg(ヘッド)

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
YouTube動画 YouTube – Marshall DSL20(動画)


MARSHALL / Origin 20 ( 20w )

ORIGIN20

ヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲイン・ブースト機能、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブ・サウンドも出力可能なMarshall Originシリーズ。

出力を落とす3段階のパワーリダクションスイッチを搭載しているので自宅練習にも最適です。

エフェクトループ搭載。アンプヘッドとコンボをラインナップ

Spec;
スピーカー :1×10″Celestion V Type×1(コンボのみ)
真空管: 3 x ECC83、2 x EL34
重量:
(W×H×D): 520×225×220 mm、9.4kg(ヘッド)
(W×H×D):520×420×240 mm、13.9kg(コンボ)

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
Youtube 動画YouTube – Marshall Origin 20 (動画)


✅その他チューブアンプはこちらから