おすすめオーバードライブ エフェクター

LINEで送る
Pocket

Over Drive オーバードライブ エフェクター

おすすめの

人気のオーバードライブを大きく5つに分けてみました。

  1. 初心者にもおすすめの
    定番オーバードライブ
  2. Ibanezの人気機種
    チューブスクリーマー系オーバードライブ
  3. ロックなサウンドで人気の
    マーシャル系オーバードライブ
  4. オーバードライブの最高峰
    ケンタウロス系オーバードライブ
  5. チューブアンプの歪みで人気の
    トランスペアレント系オーバードライブ

オーバードライブ選びに迷っている方必見!

[動画] IBANEZ TS808:

YouTube動画 YouTube | オーバードライブとはこんなペダル (動画)

代表的なペダル;
BOSS SD-1
IBANEZ TS808、TS9

さらにオーバードライブ使い方と音作りのコツも解説。

✔こちらで紹介しているおすすめエフェクターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


オーバードライブの使い方

やや粗い歪みのディストーションに対し、チューブアンプのボリュームを上げたときに得られるようなナチュラルな歪みで人気のオーバードライブ

歪みは強くないですが、ピッキングに素直に反応し、気持ちの良いサウンドを奏でてくれるエフェクターで、近年では透明感のあるという意味のトランスペアレント系オーバードライブなども人気です。

クリーンなアンプにプラスする場合はゲインを上げて、レベルは原音と同程度に合わせます。歪みが足りない場合は、ここでアンプの歪みを足します(ノイズを抑えるにはオーバードライブ側で先に音作りをしておくのがコツです)。

アンプの歪みにプラスしてゲインブースターとして使う場合は、のゲインは抑えめで、レベルを上げます。この場合もレベルを上げすぎないことが重要です。


オーバードライブ一覧


✅定番オーバードライブ

これを選んでおけば間違いなし!というおすすめオーバードライブ。

BOSS ( ボス ) / SD-1 Super Over Drive

初心者にもおすすめ!
SD-1

オーバー・ドライブ/ ゲイン・ブースターの定番、SD-1 スーパーオーバードライブ。

ピッキングの微妙なニュアンスを生かした甘くマイルドな歪み、トーンコントロールによる表情豊かな表現力は初心者からプロまで多くのギタリストを魅了し続けます。

メモ:
中域の張り出し方から、チューブスクリーマー系オーバードライブの仲間と言って良いでしょう。

アイバニーズのチューブスクリーマーより歪みが強く、高域も出るのでこちらのほうが好きだというギタリストの方も多いですね。

クリーンなアンプにとして使うのはもちろんですが、やや歪んだアンプに足すゲインブースター(ドライブつまみは控えめでレベルを上げる)として使われることも多く、ブルース系からハードロック/ヘヴィメタル系ギタリストにまで愛用されます。

モードスイッチ搭載の、SD-1W(WAZA CRAFTシリーズ)が発売されました。

ハイ、ローの2バンドEQトーンコントロールを搭載しより細かな音作りが可能になったBOSS OD-1X Over Drive も人気です。

🖥ショップでチェック📲

➡ SD-1 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOSS SD-1 (動画)


BOSS ( ボス ) / BD-2 Blues Driver

初心者にもおすすめ!
BD-2

90年代の発売当時、流行っていたブルーズに焦点を当てた商品。

ブルースギターの歪みを追求し、ギターのボリュームに素直に反応。キラキラしたクリーン~クランチサウンドはもちろん激しいオーバードライブにも対応。

BD-2を特別にカスタマイズした技WAZA CRAFT BD-2Wも発売

🖥ショップでチェック📲

➡ BD-2 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOSS BD-2 (動画)


XOTIC ( エキゾチック ) / AC BOOSTER

定番!
AC BOOSTER

ストラトキャスターやテレキャスター(シングルコイル)でもまるでハムバッカーを搭載しているかのような、ツヤツヤで太いサウンドを出すことが出来るオーバードライブペダル ACブースター。

音質調整用のプリアンプとして、クリーンなブースターとしても優秀です。

20dBのクリーンブーストに±15dBの2バンドEQ付き

ゲインを上げるとファズっぽいニュアンスの音の潰れ方になるところも素晴らしいです。

ポール・ギルバートも愛用しています。

トゥルー・バイパス

ストラトキャスターでクランチサウンドを作るなら Xotic ACブースター

🖥ショップでチェック📲

➡ AC BOOSTER 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – xotic ac booster (動画)


One Control ( ワンコントロール ) / Strawberry Red Over Drive

Strawberry Red Over Drive

Red Strawberry Over Driveは、完全なクリーンブーストからローゲインでブルージーな、迫力あるハード、さらに強力なディストーションの領域まで、Driveノブ1つでコントロールできます。

Driveを最小に絞れば完全なクリーンブースターとなり、この時、Volumeノブで最大+6dBまでのブーストが得られます。 また、一度ゲインを設定すればDriveノブを動かさずとも、ギター側のボリュームを絞れば即座にゲインを下げることができます。

🖥ショップでチェック📲

➡ Strawberry Red Over Drive 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画YouTube – Strawberry Red Over Drive (動画)


SUHR ( サー ) / Shiba Drive

定番!
Shiba Drive

スムースで、ナチュラルな・サウンドで人気のShiba Drive( シバドライブ )。

引き締まったローレンジと、ミドル・レンジの存在感はまさにTS系。3モードのSmoothスイッチ搭載。

ACアダプターはDC9Vから18Vまで対応しているので好みに応じて換えてみるのも良いでしょう。

その他機能として、バッテリーモニター、トゥルーバイパス/バッファードの切り替え、外部よりエフェクトのOn/Offが出来るFXLINKジャックを搭載するなど、音質とともに使い勝手も考えられたペダルです。

およそ50%のゲインアップしたShiba Drive Reloaded、ミニサイズの Shiba Drive Reloaded Miniも。

より激しい歪みが好みの方は、SUHR のディストーション RIOT もおすすめ。

🖥ショップでチェック📲

➡ Shiba Drive【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – SUHR Shiba Drive (動画)


TC ELECTRONIC ( TCエレクトロニクス ) / EL MOCAMBO OVERDRIVE

初心者にもおすすめ!
EL MOCAMBO OVERDRIVE

El MocaMboは、パンチの効いたミッド・レンジとミックスに埋もれない芯の太い厚みのある音をトーンにより、テキサスブルース、ソウルフルなポップ、バラードからクラシックロックのリフまでの多様性があります。

特別なミッド・レンジの鳴りは、ブルース・ソロに理想的なサウンドを提供し、さらにハードロックでもオーバードライブされたサウンドに付け加えるリード・ブーストとしても機能します。

トゥルー・バイパス

メモ:
チューブスクリーマー系オーバードライブ

🖥ショップでチェック📲

➡ EL MOCAMBO OVERDRIVE 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TC Electronic EL MOCAMBO OVERDRIVE (動画)


VEMURAM ( ベムラム ) / Jan Ray

60年代のFenderアンプ(Black Face期)のアンプのつまみを全て6にした俗に言う「マジック6」のサウンドを再現したという極上のドライブペダルJan Ray( ジャン・レイ )。

Treble、Bassの他、サイドに設けられたサチュレーション・トリマーにより、歪みのハリ/レンジ感をコントロール可能。

動画を見るとクリーミーでTS系っぽいニュアンスもありますね

マイケル・ランドゥも愛用

フェンダー系オーバードライブ特集

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画YouTube – Vemuram Jan Ray (動画)


✅チューブスクリーマー系オーバードライブ

柔らかな歪みで人気のチューブスクリーマー系オーバードライブ。歪ませて良しブーストして良しでマルチに使えます。

IBANEZ ( アイバニーズ ) / NTS NU TUBESCREAMER

NTS NU TUBESCREAMER

Ibanez Tube ScreamerとKORG Nutubeのコラボレーションで生まれた新しいチューブ・スクリーマー/NTS NU TUBESCREAMER。

Nutubeとは
小型で省電力、連続期待寿命30000時間の新しい真空管(12ax7などの平均寿命は5000時間と言われています)。Nutubeは従来の真空管同様のアノードグリッドフィラメント構造を持ち、完全な3極真空管として動作し、豊かな倍音を生み出します。

MIXコントロール
歪み(=)とクリーンとのミックス・バランスを調節できる機能で、センター(12時の)位置で従来のTube Screamerとほぼ同じバランスとなり、左一杯(CL)でクリーンのみ、右一杯(OD)ではのみとすることが可能です。

IBANEZ NTS Nu Tubescreamerはチューブスクリーマー本家を超えた?

🖥ショップでチェック📲

➡ NTS NU TUBESCREAMER 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – NTS NU TUBESCREAMER (動画)


IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808

TS808

初代TUBE SCREAMERを復刻。TS9やTS9DXに比べ、より中音域に集約したまろやかな歪みが特徴のオーバードライブです。

メモ:
中域のキラキラした歪みはリイシュー・モデルでも健在。オーバー・ドライブ/ゲイン・ブースターの定番。BOSSのSD-1に似たサウンドですが、歪みはやや少なくSD-1より中域によった甘いサウンドが特徴。

SD-1同様、クリーンなアンプにとして使うのはもちろんですが、やや歪んだアンプに足すゲインブースターとして使われることが多く、こちらはそのサウンド的特徴からジャズ/ブルース系からロック系ギタリストに愛用されることが多いです

🖥ショップでチェック📲

➡ TS808【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TS808 (動画)


IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS9

初心者にもおすすめ!
TS9

チューブスクリーマー TS808の後継機種TS9。TS808同様スティーヴィー・レイ・ヴォーンをはじめとする多くのギタリストに愛用されるブルージーなオーバードライブ・ペダルです。

初めて買うオーバードライブとして初心者にもおすすめです(ギターが上達するにつれ色々なオーバードライブに浮気しますが多くの方は結局これに戻ってきます👍)。

メモ:
TS系の中では一番扱いやすいと思います。

結局、BOSS SD-1とIBANEZ TS9 おすすめはどっち?

🖥ショップでチェック📲

➡ TS9【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TS-9 (動画)
その他 IBANEZ ( アイバニーズ )のオーバードライブ


MAXON ( マクソン )  / OD9

OD9

マクソンの代表機種。ナチュラルな歪みは真空管アンプと相性ぴったりのTS系オーバードライブ OD9。

初期オリジナル回路(JRC4558D IC等)と新たにTBS(True Bypass Switching)を採用することにより従来のウォームチューブ・トーンとピュアバイパス・トーンを実現したリニューアルモデル。

ブースト機能を搭載したOD9Pro+も。

メモ:
人気のオーバードライブ チューブスクリーマーは、元は MAXON”日伸音波製作所”が開発し、星野楽器がアイバニーズブランドで世界に向けて発売したのが始まり。

ですのでこのOD9はアイバニーズのTS9と基本回路は同じものです。トゥルーバイパスな分こちらのほうがお得かもしれません。

🖥ショップでチェック📲

➡ OD9【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MAXON OD9 (動画)


XOTIC ( エキゾチック ) / BB-Preamp

定番!

BB Preamp

クリーンサウンドからまで幅広い音作りが可能なブースター。

30dBのクリーンブーストに可変幅±15dBの2バンドEQの搭載で多彩な音創りが可能。

メモ:
TS系エフェクターとして人気のBBプリアンプ。チューブスクリーマーはともすれば中域以外が削られたサウンドになってしまいがちですが、このBB Preamp にはトレブル、ベースつまみがあるのシングルコイル、ハンバッカーどちらにも合うオーバードライブです。

チューブスクリーマー(TS808やTS9)やBOSSのSD-1に物足りなさを感じる方にオススメです。

*Treble、Bassを10時方向程度にするとチューブスクリーマーとほぼ同じサウンドになります。

レビュー/ 口コミ:
Xotic BB PreampとAC Boosterの比較

🖥ショップでチェック📲

➡ BB Preamp【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BB Preamp (動画)


Jersey Girl ( ジャージー・ガール ) / Jersey Girl Fulltender

6L6や6V6のチューブアンプをフルテンで鳴らした時のようなチューブサチュレーションが、ストラトキャスターやテレキャスターなどのシングルコイルのギターと相性抜群。

自宅でも手軽にスティーヴィー・レイ・ヴォーン・サウンドなどのブルージーなサウンドを味わえます。

レビュー/ 口コミ:
Jersey Girl Fulltender で フルテンだぁ~

🖥ショップでチェック📲

➡ Jersey Girl Fulltender 【イシバシ楽器】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Jersey Girl Fulltender (動画)


FULLTONE ( フルトーン ) / FULLDRIVE

FULLDRIVE

ハイエンドなオーバードライブ(TS系エフェクター)として人気のフルドライブ。歪みはまさに上質なチューブスクリーマー。

ブーストスイッチ搭載。

ブーストチャンネルを省いたシンプルな FULL-DRIVE 1 、ブースターではなくDrive1、Drive2の2チャンネルになったFULL-DRIVE 2 V2も発売されました。

トゥルーバイパス。

メモ:
ハイエンドTS系ペダルの元祖

🖥ショップでチェック📲

➡ FULLDRIVE 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FULLDRIVE (動画)

このジャンルのオーバードライブに興味を持たれた方はこちらでも詳しく紹介しています。

TS系オーバードライブ特集


✅マーシャル系オーバードライブ

ロック創世記から多くのギタリストに愛されてきた、マーシャルアンプ系サウンドのオーバードライブ。

MARSAHLL ( マーシャル ) / BB-2 THE BLUESBREAKER II

BB-2

本家マーシャルのオーバードライブ・ブルースブレイカーIIは、クリーンブーストとウォームドライブ、2つのモードを搭載。ブルース・ブレイカーの名の通り、ブルージィなオールドサウンドをシミュレートしています

メモ:
耳に優しい古き良きロック~ブルースに最適なトーンからモダンなロックまで使えるトーン。ゲインブースターとしても。

🖥ショップでチェック📲

➡ BB-2【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MARSHALL BB-2 (動画)


BOGNER ( ボグナー ) / Ecstasy Blue

Ecstasy Blue

ボグナーアンプのハイエンドアンプ Ecstacy ( エクスタシー )アンプのBlueチャンネルをオペアンプやダイオードクリッピングは使わず、4つのディスクリート・クラスAゲインステージを使用し再現。

Ecstacy Blueチャンネルでおなじみのヴィンテージマーシャル(Plexi)サウンドからセッティングによりさらにハードなサウンドを放つことも可能です。

コントロール:

  • volume、treble、middle、bass、gain
  • variacスイッチ:電圧が降下したときのようなコンプレッション感をサウンドに加えます
  • modeスイッチ:PlexiとBlueを切り替えて、ヴィンテージスタイルのローゲインサウンドと、モディファイされたハイゲインサウンドを選択
  • pre-eqスイッチ:サウンドのオープンさと高域の倍音をコントロール
  • structureスイッチ:100、101、20th Anniversaryを切り替えて、Ecstacyアンプの各世代/モデルのEQシフトとゲインストラクチャーを選択
  • ブーストスイッチ搭載
  • トゥルーバイパス

小さくなったEcstasy Blue Miniも発売。

EcstacyアンプのRedチャンネル(ハイゲインチャンネル)を再現したEcstasy Redも好評です。

トゥルーバイパス

🖥ショップでチェック📲

➡ Ecstasy Blue【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOGNER Ecstasy Blue (動画)


CARL MARTIN ( カールマーチン ) / PLEXITONE SINGLE CHANNEL

PLEXITONE SINGLE CHANNEL

Carl Martinのロングセラーモデルでマーシャル系サウンドが人気のPlexi Toneのシングルチャンネル仕様がこのPlexiTone Single Channel。

PlexiToneの”High Gain”チャンネルを抜き出したもののため、ブースターからクランチ、ハイゲインまで幅広いサウンドをクリエイト。

9V DC電源を採用(電池不可、ACアダプタのみ)

Plexi(プレキシ)とはコントロールパネルの表面に、黄色いプレキシグラス(アクリル樹脂)が貼られいた時期のマーシャル・アンプのことで、60年代までのマーシャルがそう呼ばれます。この時期のマーシャルアンプが特に良いサウンドであることから、エフェクターもプレキシの名を冠したペダルが数多く発売されています。

PlexiToneはもちろん、PlexiToneのローゲインチャンネルを抜き出したPlexiTone Single Channel / LO-GAIN、PlexiToneを元に開発されたグレッグ・ハウ・シグネチャーGREG HOWE’S LICK BOXも好評です。

CARL MARTIN ( カールマーチン ) のオーバードライブ

🖥ショップでチェック📲

➡ PLEXITONE SINGLE CHANNEL【サウンドハウス】

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – PLEXITONE SINGLE CHANNEL (動画)


JHS Pedals / Charlie Brown

マーシャルJTM45サウンドのJHS Charlie Brown。

1960年代~1970年代のクラシックロック・サウンド。

トゥルーバイパス

メモ:
太くて艷やかで色気があって、JHSペダルのラインナップ中では一押しです!

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Pedals Charlie Brown (動画)


MAD PROFESSOR ( マッド・プロフェッサー ) / LOUD’N PROUD

ヴィンテージの4インプット仕様のマーシャルを再現し、さらに最大13dBのブースト機能とファズ機能を追加

ペダルの内部構造はアンプ回路を精巧にシミュレートしておりプリアンプ部分に限らず、位相反転やプッシュプル、そして出力トランスまでを含むパワーアンプ部分が生み出すサウンドも再現しています。

ブースト機能とファズ機能はピンスイッチでセレクトできるようになっています。

さらに、Loud’n Proudには2種類の音色/キャラクターを切り替えるスイッチを搭載。

左側ではタイトな低音とわずかにコンプ感のあるサウンド、右側では広がりのある低音とダイナミクスレンジの広いサウンドを得ることができます。

メモ:
ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジなど、マーシャルアンプとファズの組み合わせは60~70年代のロックには欠かせない組み合わせ。それが1つになったこのLOUD’N PROUDは💯

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MAD PROFESSOR LOUD N PROUD (動画)


XOTIC ( エキゾチック ) / SL DRIVE

SL DRIVE

SL ドライブは名前の通り、マーシャル1959スーパーリード(SL)のサウンドをモチーフに開発されました。どのようなアンプに繋いでもアンプライクで自然なレスポンスを持つぺダルです。

内蔵ディップスイッチにより、ハイゲインでブライトなSuper Lead、太くウォームなSuper Bassの選択、または両方をON、さらにミッドレンジのブースト/カットなどが行えます。

トゥルー・バイパス

レビュー/ 口コミ:
マーシャル・サウンドが得られる Xotic ( エキゾチック )/ SL Drive が発売

🖥ショップでチェック📲

➡ SL DRIVE【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Xotic SL Drive (動画)

このジャンルのオーバードライブに興味を持たれた方はこちらでも詳しく紹介しています。

マーシャル系ペダル特集


✅トランスペアレント系オーバードライブ

透明感のある癖のないアンプライクなサウンドが人気のトランスペアレント系オーバードライブ

PAUL COCHRANE ( ポールコクレーン )  / Timmy

Timmy

Timmy Overdriveは、ギターアンプが本来持っているトーンをスポイルすることなくブースト、オーバードライブさせることが出来るペダル。透明感のあるトランスペアレント系オーバードライブの代表機種。

クリーン/クランチ設定では艶やかに、オーバードライブさせるとブティックアンプのような上品な歪みを得ることが出来ます。

🖥ショップでチェック📲

➡ Timmy【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – PAUL COCHRANE Timmy (動画)


ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / Crayon

CRAYON

Crayon( クレヨン )は独立したベースとトレブルのコントロールを搭載した、周波数レンジの広い多彩なトランスペアレント系オーバードライブ

ミッド帯域に特徴のある 数多のペダルと一線を画した、アンプライクな幅広い音作りを実現しました。粒立ちの荒いクランチサウンド~ディストーションサウンドまで、 単体での使用はもちろん、ブースターとしての使用も可能です。

デザインの違うものがありますが、中身は同じものです。

メモ:
トランスペアレント系オーバードライブ ELECTRO-HARMONIX CRAYONはTS系を超えた?

🖥ショップでチェック📲

➡ CRAYON 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ELECTRO HARMONIX Crayon (動画)

このジャンルのオーバードライブに興味を持たれた方はこちらでも詳しく紹介しています。

トランスペアレント系オーバードライブ特集


✅ケンタウロス系オーバードライブ

オーバードライブの最高峰と称されるケンタウロス系オーバードライブ。

KLON ( クロン ) / KTR

オーバードライブの最高峰と言われる Klon Centaur(ケンタウルス/ケンタウロス)が KLON KTRとして復活。

こちらはコピー商品ではなく、オリジナル製作者 Bill Finnegan/ ビル・フィネガン 氏が新たに制作したCENTAURの後継機種。

側面のスイッチでバッファーアウトとトゥルーバイパスアウトが選択可能。

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画YouTube – KLON KTR (動画)


ARC EFFECTS ( アークエフェクツ ) / KLONE V3

KLONE V3

クローン V3は、モダン・オーバードライブの最高峰と称されつつ、惜しくも生産終了となったKlon Centaurのサウンドを完全に再現しつつ、コンパクトにしたペダル。

クリーンブーストからフルドライブまで、ピッキングのニュアンスを音楽的かつダイナミックに増幅します。

V3 (Version.3) は、トップ面にファット・スイッチを搭載。より幅広い音作りを可能としています。

SILVER(シルバー)カラーも発売されました。

バッファード・バイパス

メモ:
オリジナルと比べても遜色のないサウンドですね

🖥ショップでチェック📲

➡ KLONE V3 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Arc Effects KLONE (動画)


ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / Soul Food

Soul Food

名機ケンタウルスのサウンドをリーズナブルなプライスで再現したSoul Food ソウルフード。

メモ:
オリジナル・ケンタウルスは持っていませんが、動画を見てもオリジナルと遜色ないですね。この値段なら買っても損ではないかと。

🖥ショップでチェック📲

➡ Soul Food【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ELECTRO HARMONIX Soul Food (動画)

このジャンルのオーバードライブに興味を持たれた方はこちらでも詳しく紹介しています。

CENTAUR ( ケンタウルス )系ペダル特集


オススメ エフェクター一覧

特集

歪みエフェクター図鑑 | お気に入りのエフェクターが必ずみつかる


LINEで送る
Pocket

「おすすめオーバードライブ エフェクター」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA