おすすめギターピック

2019年6月27日ギターパーツピック, 特集

ピックは弾きやすさも大切ですが、音質も非常に重要です。色々なピックを試して自分に合うピックを探し出しましょう。ギターピックの選び方、おすすめギターピックはこちらから。

オススメのギター用ピック


✅ギターピックの選び方

ギターピックの形は色々あります。また材質や厚みによるトーン、弾き心地様々です。良い(自分にあう)ピックに出会えないと後々の上達にも関わってきますので、はじめのうちはお金がかかるかもしれませんが色々なピックを2~3枚ずつでも購入し試してみましょう。

好みが変わることもありますので、合わないと思ったピックも大切に保管しておきましょう。

またピックは入手のしやすさも大切で、あまりマイナーなピックに慣れてしまうと後々困ることになります。以下で紹介しているのは比較的メジャーで入手しやすいピックです。


✅ピックの形

ギターピックの種類は大きく分けて3種類

ティアドロップタイプ

ピックの形 ティアドロップタイプ

涙型のピック。バッキングはもちろん、ソロフレーズが弾きやすいピックで、エレキギターではこのタイプが一般的です。

先端の鋭角的なものから丸いものまで様々です。


トライアングルタイプ

ピックの形 トライアングルタイプ

おにぎり型のピック。ソロフレーズよりもバッキングが得意なピックです。3方向使えるので、経済的。

鋭角的なものから丸いものまで様々。


ジャズタイプ

ピックの形 ジャズタイプ

小さく先端が尖っているので弦離れの良いジャズ・タイプのピック。ソロ向きでテクニカルなギタリストの多くはこのタイプを好みます。


✅ピックの材質

ピックの主な材質です。シェイプや固さにより音質は異なります

セルロイド

ピックの材質 セルロイド

ギターピックの定番セルロイド。セルロースとも呼ばれます。明るい音、やや減った時のカリッとする音にファンが多い。耐久性△

セルロイド製のピックは白や黒はマイルドなトーン、茶(べっ甲柄/ニトロ/シェル)はエッジの立ったトーンなどカラーによる弾き心地に違いがあるのも特徴で、好みのトーンでピックを選ぶのも楽しいです。


ナイロン

ピックの材質 ナイロン

耐久性に優れた材質で、マイルドな音色が特徴。ピックの形によりトーンが変わってくるので色々試してみると面白いと思います。


トーテックス

ピックの材質 トーテックス

ダンロップのピックでおなじみのトーテックス。サラサラした質感のピックで、はじめから終わりまで弾き心地/音質が変わらない。耐久性◎


デルリン

ピックの材質 デルリン

ダンロップのカメさんピックでおなじみのデルリン。スムーズなピッキングが出来、耐久性もそこそこ。音質は明るめ。


ウルテム

ピックの材質 ウルテム

CLAYTONでおなじみのウルテム/。べっ甲や、爪に似た音質で適度なアタック感が人気です。耐久性○


アクリル

ピックの材質 アクリル

耐久性があり、ウルテムやべっ甲にも似た音質。V-PICKSでおなじみの素材です。


本鼈甲

ピックの材質 本鼈甲

高価な素材であるべっ甲。これでしか出ないトーンを持つ。耐久性○。安いものはべっ甲柄ですので注意。本物は1000円以上します


ポリアセタール

ピックの材質 ポリアセタール

ロウやクレヨンを固めたような素材で耐久性に優れたピック。ナイロンに似た柔らかく丸い音。


タスク

ピックの材質 タスク

人工象牙素材TUSQ(タスク)製ピック。シェイプと厚みにもよりますが、エッジの立ったアタック感が特徴。

固い素材ですが意外と早く減る印象です。音の傾向はカーボン素材のピックに似ていますかね。


ステンレス ( メタル )

ピックの材質 ステンレス/メタル

シェイプにもよりますが、金属ならではのエッジ感が好きという人も多いようです。耐久性は◎ですが、弦が死ぬのが早くなります。メタルピックとも呼ばれます。


▼おすすめのギターピックはこちらから。

✅お気に入りのギターピック

ギターピック オススメ
手に入れやすく、弾きやすさ、トーンの素晴らしい厳選ギターピック。

弾くジャンルによるのか?弾くフレーズによるのか?体調によるのか?甲乙つけがたく、ピックはこの中から選ぶことが多いですね。おすすめです。

JIM DUNLOP / ULTEX STANDARD

ULTEX STANDARD

べっ甲や、爪に似た音色のウルテム素材のULTEX STANDARDピック。お気に入りのGibson やFender と同じシェイプで、しかも耐久性抜群。弾きやすいです。

厚みは 0.60mm/0.73mm/0.88mm/1.0mm/1.14mm

私は小さなジャズIIピックが好きなので、これを小さくカットして使用しています。

🖥ショップで比較📲

➡ ULTEX STANDARD 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク

JIM DUNLOP / DELRIN 500

DELRIN 500

適度なアタック感、スムーズな弾き心地、耐久性もあり、ロングセラー・モデルなのも納得のデルリンピック。
0.46mm/0.71mm/0.96mm/1.14mm/1.5mm/2.0mmをラインナップ。

滑り止め加工されたPRIME GRIPも発売。

🖥ショップで比較📲

➡ DELRIN 500【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク

GIBSON / 74

74

今最もお気に入りのピックがこのGibson 74H(ハード)。

シェイプはフェンダーのティアドロップピックとほぼ同じですが、製品にバラツキがなく非常に安定しています。ややすり減ったときの音もGoodですね。

硬さは、T(THIN)、M(MEDIUM)、H(HEAVY)、XH(EXTRA HEAVY)の4種類

素材:セルロイド

🖥ショップで比較📲

➡ 74 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク

FENDER / 351

351

ベストセラーには理由がある、弾き心地、トーンに優れていて、多くのプロギタリストにも愛用される定番中の定番。

素材は明るいサウンドのセルロイド製で、やや減った時の弦へのアタック感も素晴らしい。厚みはExtra HeavyHeavy、Medium、Thin

迷ったらこれ!

*Premium Celluloid/プレミアムセルロイドは、ややマイルドな弾き心地で耐久性のUPしたピックです。

*両面に滑り止め加工が施されたwavelengthピックも新たにラインナップ

🖥ショップで比較📲

➡ 351 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


PICKBOY / Vintage Classic

VINTAGE CLASSIC

ピックボーイの『ヴィンテージ・クラッシック』は、トモ藤田氏も愛用(推奨)するピックです。上記のGibsonやFENDERピックより鋭角なシェイプでヌケの良さが特徴です。

素材は明るく、トーンの良いセルロイド製で、厚みは0.50mm、0.75mm、1.00mm、1.20mm。

🖥ショップで比較📲

➡ VINTAGE CLASSIC  【サウンドハウス】

posted with カエレバ


FENDER / 346

346 Shape

こちらはフェンダーピック(セルロイド製)のトライアングル。このシェイプが好きという方も多いですね。

セルロイド製で、厚みはHeavy、Medium、Thin

🖥ショップで比較📲

➡ 346 Shape 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


JIM DUNLOP / JAZZ

JAZZ

エリック・ジョンソンも愛用するJAZZピック。通常のティアドロップタイプのより小さく、特にソロフレーズが非常にスムーズに弾けます。先が丸いJAZZ I、先の尖ったJAZZ III、その中間のJAZZ II、少し大きなJAZZ XLシリーズもオススメ。

私はJAZZIIが好きですね。ウルテム素材のJAZZピックも発売されました。

素材:ナイロン、ウルテム

🖥ショップで比較📲

➡ JAZZ 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


V-PICKS

V-PICKS

吸いつくようなグリップ感と心地よいアタックが得られると評判のV-PICKS ( ブイピック )。少々値が張りますが、耐久性があるのでコスト面もさほど気になりません>無くせないけど。Tradition Lite が好み

素材:アクリル

🖥ショップで比較📲

➡ V-PICKS 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


JIM DUNLOP / HERCO FLEX

HERCO FLEX

Flex50はThinに近い柔らかさのMedium。トミー・ボーリンが愛用。

Flex75はMidiumに近い柔らかさのHeavy。ジミー・ペイジマイケル・シェンカーが使っていたことで有名です。

共に適度な厚みと、ややスリ減ったときのピックの食い付きとトーンが素晴らしく、彼らのトーンはこのピックでしか出ないのだと納得のピックです。

素材:ナイロン

🖥ショップで比較📲

➡ HERCO FLEX【サウンドハウス】

posted with カエレバ


ESP / PJ-PSU

PJ-PSU

JAZZ XL タイプのピック。素材はウルテムで、弾きやすさと音抜けの良さはピカイチ。
厚さは 0.88mm/1.00mm/1.20mm

🖥ショップで比較📲

➡ PJ-PSU 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


JIM DUNLOP / BIG STUBBY

BIG STUBBY

LEXAN樹脂というアクリルに似た素材のピック。弦離れがよく、ソロフレーズからコードカッティングまでとても弾きやすいピックです。

厚さは1.00mm2.00mm、3.00mm。ナイロン素材もラインナップ。

🖥ショップで比較📲

➡ BIG STUBBY 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


✅便利グッズ

ピックホルダーやピックのすべり止めなど

Gorilla Snot

Gorilla Snot

ギターピックやドラムスティックに最適な滑り止め剤。生物分解性の天然素材ロージン(松やに)を使用しており、体温が加わることによって、ソフトで粘着性を持った表面に仕上げます。

ゴリラの鼻くそという名のピックのすべり止め – Gorilla Snot

🖥ショップで比較📲

➡ Gorilla Snot 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


VIZION / SLIP GUARD

SLIP GUARD

こちらもピックの滑り止め剤。薄く塗って、乾かすだけ

🖥ショップで比較📲

➡ SLIP GUARD 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


GRECO / G-GRIP

G-GRIP

ピック滑り止めシールG-Grip。貼るだけなので簡単です。1 シート16個

🖥ショップで比較📲

➡ G-GRIP 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


ピックホルダー

ピックホルダー
ピックホルダー

ギターに取り付けできるものから、マイクホルダー取り付けタイプまで。

🖥ショップで比較📲

➡ ピックホルダー 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


Pick Punch ( ピックパンチ )

Pick Punch ( ピックパンチ )

お好みのプラスチック板を用意すれば、自分でピックが作れちゃうパンチ。

ティアドロップ、トライアングル、ジャズタイプをラインナップ。もちろんピック用シートも売っています。

🖥ショップで比較📲

➡ Pick Punch ( ピックパンチ ) 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


関連リンク