Telecaster ( テレキャスター )の選び方

LINEで送る
Pocket

初心者から上級者まで、 オススメの テレキャスター ・モデルを紹介

Telecaster ( テレキャスター )オススメ
テレキャスターの特徴
テレキャスターとは、フェンダー社のギターで、ストラトより早い1950年代初頭に発売。シングルコイルPUが2基搭載され、サウンドの特徴はジャキジャキとした歯切れの良い音。

主にカントリー系ギタリストに愛用されていますが、ロックではそのジャキジャキした音から、歯切れの良いコードカッティングに最適で、ビート・バンドや、ボーカリストが伴奏用に使うことが多いギターです。

板を切ってつなぎ合わせただけのような無骨な作りのギターは、丈夫で長持ち、ハードなコンサートツアーにも耐えうるとてもタフなギターでもあります。

シングルコイルPU
テレキャスターに標準搭載されるシングルコイルPUは、繊細なトーンが特徴。

ハムキャンセル機能は持っていないので、歪ませて使った場合、ノイズが多く敬遠されがちですが、逆に、ピッキングのタッチに忠実で、クリーン~クランチをメインとするギタリストには人気があります。近年ではハムキャンセル機能を持ったPUも発売中。

テレキャスター用PU一覧

各モデルの下に貼っている動画リンクで音の特徴を聴いてみてください。

主な使用ギタリスト
キース・リチャーズ、ジョー・ウォルシュ、ジェフ・ベック、布袋寅泰など。ジミー・ペイジはテレキャスターを使い、テレらしからぬ太い音を出しています。


テレキャスターの材による 音の違い

発売以来、様々な仕様で発売されてきたテレキャスター。年代によって出音に特徴があり、それはリイシューされた現在でも当てはまります。

ここではその特徴の一部を紹介します。テレキャスターを選ぶときの参考にして下さい

ネック材/指盤

メイプル1ピース
メイプル1ピースネック(指板)
写真はストラトキャスター

アッシュボディとの組み合わせは定番のテレキャスター・サウンド。キース・リチャーズが有名です。主に1950年代のモデルに採用されています。

明るくクリアな音が特徴で、特に1,2,3弦(プレーン弦)を弾いた時の音の艶やかさが素晴らしいです

メイプル/ローズ
ローズ指板
写真はストラトキャスター

メイプルネックにローズ指盤を貼り合わせたネック。ゴツゴツ、シャリシャリとした無骨で太い音が特徴。

ジミー・ペイジが好んで使ったのがこのタイプ。1959年以降ローズ指板が採用されました。

低音弦のブルージーなリフならローズ指盤にお任せ!

指盤の裏(接着面)が平らなスラブ・ボード、わん曲したラウンド・ボードによっても音が違うようです。

ボディー材

アッシュ
テレキャスター=この材によるところが大きいと思います。パキパキと歯切れの良いサウンドはストラトキャスターと共通。

主に1950年代前半のテレキャスターの仕様です(主にライトウエイト・アッシュ)。70年代以降も使用されますが、同じアッシュでもホワイトアッシュがよく使われたようです。

アルダー
60年代はこの材も使われました。パキパキのアッシュ、枯れたサウンドのアルダーという感じでしょうか。ストラトキャスター同様1950年代後半からこの材が採用されました。

バスウッド
アルダーの代替材として、テレキャスターにおいては廉価モデルに多く採用される材(一部ヴィンテージにも使われていたようです)。

音質はアルダーに比べ膨よかで癖のない音。テレキャスターらしい歯切れの良さはアルダーに劣りますが、歪ませたサウンドとの相性は良いのでロック向き。


FENDER

キング・オブ・エレクトリックギター フェンダー社のテレキャスター


Made in Japan Traditional Telecaster

Made in Japan Traditional Telecaster

フェンダージャパン/ Japan Exclusive Seriesの後継モデルとして登場のメイド・イン・ジャパン・トラディショナル・テレキャスター。

ヴィンテージ・スペックにこだわる方にオススメの日本製テレキャスター・モデル。

🖥ショップで探す📲

【サウンドハウス】
Made in Japan Traditional Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER Made in Japan Traditional Telecaster (動画)


Made in Japan Hybrid Telecaster

Made in Japan Hybrid Telecaster

フェンダージャパン/ Japan Exclusive Seriesの後継モデルとして登場のメイド・イン・ジャパン・ハイブリッド・テレキャスター。

こちらはモダンスペックで、指板のアールは250R、フレットはミディアムジャンボ、ロッキングチューナー搭載。

*ロッキングチューナーは50sおよび60s TELECASTERのみ

🖥ショップで探す📲

Made in Japan Hybrid Telecaster 【サウンドハウス】
Made in Japan Hybrid Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER Made in Japan Hybrid Telecaster (動画)


American Original Telecaster

American Original Telecaster

アメリカンオリジナル・テレキャスターは、ヴィンテージのテレキャスターを踏襲しつつ、指板は弾きやすく、弦高を下げてもチョーキング時に音つまりしにくい9.5インチ(241R)を採用。

ヴィンテージライクなサウンドと、テクニカルなプレーを両立させたいギタリストにオススメ。

50年代、60年代仕様のストラトキャスターをラインナップ。

ちなみにヴィンテージのテレキャスターの指板は7.25インチ(184R)でややキツめ。

🖥ショップで探す📲

American Original Telecaster 【サウンドハウス】

Youtube 動画 Fender American Original Telecaster – YouTube (動画)


American Vintage Telecaster

American Vintage Telecaster

ヴィンテージにこだわったテレキャスター、アメリカン・ヴィンテージ・テレキャスター。50年代、60年代、70年代のモデルをラインナップ。

*American Original Telecasterの発売に伴い、アメリカン・ヴィンテージ・シリーズは製造中止になるようです。ヴィンテージ・ライクなテレキャスターをお探しの方は急げ!

🖥ショップで探す📲

American Vintage Telecaster 【サウンドハウス】
American Vintage Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER American Vintage Telecaster – YouTube (動画)


American Professional Telecaster

American Professional Telecaster

テレキャスター の進化系American Standardに代わって登場した、アメリカン・プロフェッショナル・テレキャスター American Professional Telecaster

22フレット仕様、音詰まりしにくい9.5インチR(241R)指板、各ポジションに合わせてヴォイシングしたV-Mod ピックアップ、Deep Cネック、ボリュームを上下した際にも高音域の明瞭さを保つ、新しいトレブル・ブリード・トーン・サーキットなど、現代のプレースタイルにマッチしたまさにプロフェッショナル仕様のテレキャスター。

50s、60sなテレキャスターの他、Telecaster Deluxeもラインナップ。

🖥ショップで探す📲

American Professional Telecaster 【サウンドハウス】
American Professional Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Fender American Professional Telecaster – YouTube (動画)


American Elite Telecaster

American Elite Telecaster

American Deluxe の後継モデルとしてデビューしたアメリカン・エリート American Elite 。

ローポジションからハイポジションにかけての曲面が徐々に緩やかになるコンパウンド・ラジアス指板、第4世代のノイズレス・ピックアップ搭載、またトラスロッドはネック・エンドのホイール・ナットにより手軽に調整できるようになりました。

アメリカンデラックスより継承されているS1スイッチは、オンにするとセンター・ポジションではフロント+リアのシリーズ配線となります。

🖥ショップで探す📲

American Elite Telecaster 【サウンドハウス】
American Elite Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER American Elite Telecaster – YouTube (動画)


CLASSIC Telecaster

Classic Series Telecaster

フェンダー伝統のテレキャスターをメキシコ工場で生産することでコストダウン。

🖥ショップで探す📲

◆ Classic Series Telecaster 【サウンドハウス】
◆ Classic Series Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER Classic Series Telecaster – YouTube (動画)


American Special Telecaster

American Special Telecaster

コストパフォーマンスに優れたアメリカン・スペシャル American Specialシリーズのテレキャスター。鮮やかなグロス・ボディと演奏性にすぐれたサテン・フィニッシュネックによる抜群のコンビネーションが新たなフェンダー・トーンを生みだします。

🖥ショップで探す📲

American Special Telecaster 【サウンドハウス】
American Special Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER American Special Telecaster – YouTube (動画)


PLAYER Telecaster

PLAYER TELE

FENDERからリーズナブルなPLAYERシリーズ テレキャスターが登場。

全機種アルダーボディ、指板はメイプルorパーフェローの22フレット。パーフェローはローズウッドの代替え材として有名で、スティーヴィー・レイ・ヴォーン・モデルの指板でおなじみ。

ピックアップは2Sの他2H、SSH、シンラインをラインナップ。オクターブ調整に有利な6wayブリッジ仕様。

🖥ショップで探す📲

◆ PLAYER TELE 【サウンドハウス】
◆ Player Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER Player Telecaster – YouTube (動画)


Road Worn Telecaster

Road Worn Telecaster

ラッカー塗装にレリック仕様(ヴィンテージ・ギターのようにわざとキズを付けています)のロードウォーンシリーズ。

モダン・スペックを取り入れたRoad Worn Playerもラインナップに加わりました

🖥ショップで探す📲

Road Worn Telecaster 【サウンドハウス】
Road Worn Telecaster 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 FENDER Road Worn Telecaster – YouTube (動画)

その他 FENDER ( フェンダー ) ギター


CREWS MANIAC SOUND( クルーズ )

質の高いギターを作り続けるクルーズ。スタジオ・ミュージシャンに愛用者が多いのも納得です

KTR

クルーズと、MUSICLAND KEYがタッグを組み完成したのがこのモデル。完全手巻で人気のK&Tピックアップを搭載するなど、こだわりのモデルをラインナップしています。

🖥ショップで探す📲

Youtube 動画 Crews KTR – YouTube (動画)


ESP ( NAVIGATOR / EDWARDS )

質の高いギターを70年代からプロデュースするESP(Made in Japan)。オリジナル・モデルはESP、コピーモデルはナビゲーターという名称で発売されています。

EDWARDS ( エドワーズ )は、ESP の伝統と品質を受け継ぎつつコストパフォーマンスに優れた普及価格帯のブランド。


ESP / N-TE

NAVIGATOR ( ナビゲーター )のテレキャスターは、厳選された材を使い、50s、60sのモデルをラインナップ。

🖥ショップで探す📲

N-TE 【サウンドハウス】

Youtube 動画 NAVIGATOR N-TE – YouTube (動画)


EDWARDS / E-TE

E-TE
エドワーズのテレキャスターモデル E-TE。アッシュボディーの50sモデル、アルダーボディーの60sモデルをラインナップ。

🖥ショップで探す📲

◆ E-TE 【サウンドハウス】
◆ E-TE 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 EDWARDS E-TE – YouTube (動画)


FgN

フジゲンのテレキャスター系ヴィンテージ・モデル、ネオ・クラシックシリーズ。正確なピッチを実現したサークルフレッティングシステムや、ローからハイポジションにかけてアールが緩やかに変化する、コンパウンドラディアス指板を採用するなど値段以上の完成度が人気です。


NeoClassic Series

フジゲンのテレキャスターモデル。

🖥ショップで探す📲

◆ Fujigen NTL 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Fujigen NTL – YouTube (動画)

その他FGNのギターはこちら


HISTORY

島村楽器のオリジナル・ブランド、HISTOR ( ヒストリー )。フジゲン製なので、サークル・フレッティング・システム(C.F.S.)も搭載しています。


TH-TV

TH-TV/Mは50sテレキャスター仕様であるライトアッシュボディとメイプル1Pネックの組み合わせ。TH-TV/Rはアッシュボディにローズウッド指板を採用。サウンドの立ち上がりがよく、中音域のバランスに優れています。共にサドルにはKTS製チタンサドルを採用。

🖥ショップで探す📲

Youtube 動画 HISTORY TH-TV – YouTube (動画)


TH-TC/R

TH-TV/Mは60sテレキャスター前半の仕様であるアルダーボディ/ローズウッド指板。チタン製サドルと裏通しのブリッジにより、これまでに無いタイトなサウンドを獲得しています。

🖥ショップで探す📲

Youtube 動画 HISTORY TH-TC/R – YouTube (動画)


BACCHUS ( バッカス )

DEVISER ( ディバイザー )が扱う代表的ブランド。低価格なユニバースシリーズから、国内生産のハンドメイドシリーズまで、評価の高いブランドです。

BTE シリーズ

低価格ながらも造りの良さで定評のあるBTEシリーズ

🖥ショップで探す📲

Youtube 動画 BACCHUS BTE – YouTube (動画)


BTL シリーズ

CRAFT SERIES 、GLOBAL SERIESからなるバッカスの主力モデル

🖥ショップで探す📲

Youtube 動画 BACCHUS BTL – YouTube (動画)


初心者にオススメのエレキギター

「Telecaster ( テレキャスター )の選び方」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です