FENDER CuNiFe Wide Range HUMBUCKER

ワイドレンジハムバッカー:テレキャスター用ピックアップおすすめ

2022年9月30日テレキャスター用PUおすすめ,特集,テレキャスター

Telecaster CustomやThinline、Deluxe等に搭載されたワイドレンジハムバッカーおすすめ。

ワイドレンジ・ハムバッカーが搭載されたテレキャスター

※PU交換は、ギターの改造/ パワーアップに最も手軽な方法です。もしお使いのPUに不満を感じているなら交換を考えてみましょう。


ワイドレンジハムバッカーとは

ワイドレンジハムバッカー/Wide Range Humbuckerとは、フェンダー社がギブソンPAFの設計で知られるセス・ラバー氏を招き製作したピックアップ。

ワイドレンジハムバッカーは、ピックアップでは定番の硬質なアルニコマグネットは使用せず、加工しやすいCuNiFe(銅=Cu、ニッケル=Ni、鉄=Fe)という磁性合金をアジャスタブルポールピースに加工し、使用している点が特徴です。

※ギブソン系のハムバッキング・ピックアップは、ポールピースの下にマグネットを敷いた構造になっています。

ギブソン系ハムバッキングより一回り大きく、互換性はありませんが、Telecaster CustomやThinline、Deluxe等をお使いの方には注目のピックアップだと思います。


FENDER ( フェンダー )

CuNiFe Wide Range HUMBUCKER

FENDER CuNiFe Wide Range HUMBUCKER

CuNiFe Wide Range HUMBUCKERは、見た目だけでなく、本物のCuNiFeマグネットを採用したピックアップです。

豊かなベルのようなハムバッキングトーンを実現し、低音とクリアな高音を実現しました。

3対3ポールピース、FENDERロゴなど70sの雰囲気を醸し出すビンテージルックも魅力的です。

直流抵抗値:Neck 10.1K~10.7K、Bridge 11.2k~11.8k
マグネット:CuNiFe

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 FENDER CuNiFe Wide Range HUMBUCKER – YouTube (動画)


MOJOTONE ( モジョトーン )

72 Clone Wide Range Humbucker

MOJOTONE 72 Clone Wide Range Humbucker

Mojotone 72 Clone Wide Range Humbuckerは、オリジナルのサウンドを完全にキャプチャーし、オリジナル同様、磁石で作られたアジャスタブルポールピースが構造上の大きな特色です。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様です。

MOJOTONE 72 Clone Wide Range Humbucker・寸法

直流抵抗値:Neck: 9.8K Bridge: 10.7K

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 MOJOTONE 72 Clone Wide Range Humbucker – YouTube (動画)