エレキギターテレキャスター, ブリッジ, レビュー, 改造

6連サドルの定番ブリッジ GOTOH GTC201を購入しましたのでレビューします。
 
GOTOH GTC201取り付け完了

GOTOH GTC201に交換することで、テレキャスターらしい歯切れの良さはそのままに耳障りな高域が抑えられ、とても使えるギターに変わりました。

GOTOH GTC201は通常のテレキャスターに取付可能な4点止めなので即交換可能(気に入らなければ戻すのも簡単です)。

エレキギター, ギターパーツテレキャスター, 特集

テレキャスターとは、フェンダー社のギターで、ストラトより早い1950年代初頭に発売。シングルコイルピックアップ(マイク)が2基搭載され、サウンドは艷やかかつ歯切れの良い音が特徴のギター。

Telecaster ( テレキャスター )オススメ

クリーンなサウンドが得意のギターですが、歪ませるとさらにジャキジャキした音になるので、ソロよりもコード弾きに適したギターと言えるでしょう。テレキャスターは板を切ってつなぎ合わせただけのような無骨な作りのギターで、丈夫で長持ち、ハードなコンサートツアーにも耐えうるとてもタフなギターでもあります。

このページでは現行のFENDER、CREWS、ESP(NAVIGATOR / EDWARDS )、FgN、BACCHUSのおすすめモデルの紹介もしています。

✔こちらで紹介しているテレキャスターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

ギターパーツテレキャスター, ブリッジ, 特集

テレキャスターはオクターブピッチが合わないと思っていませんか。そんな方には角度の付いたサドルに交換するか、キース・リチャーズでおなじみの6wayタイプのサドルに交換することで解消されます。

その他人気のテレキャスター用ブリッジ/サドルの紹介しています。

✔こちらで紹介しているおすすめのテレキャスター用ブリッジは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照が出来るようになっています。

オススメのテレキャスター用ブリッジ

エレキギターテレキャスター, ノイズ, レビュー, 導電塗料, 改造

ストラトキャスター、SGに続き、テレキャスターにも導電塗料を塗りました。
 
テレキャスターにも導電塗料(ノイズ処理)
 
導電塗料とは、ジーとかいう不快なノイズをシャットアウトするためにキャビティー内に塗る塗料のこと。この導電塗料にプラスしてピックガードの裏にアルミシートを貼ることでノイズをカットすることが出来ます。特にシングルコイルのギターに有効です。

さらにブリッジプレートを外すついでにWilkinson WTBから、以前付けていたJoe Barden Tele Bridgeに交換です。

おすすめのテレキャスター用ブリッジの紹介。
 
Joe Barden Tele Bridge
 

エレキギタージャガー, ジャズマスター, ストラトキャスター, テレキャスター, デュオソニック, ムスタング

エレキギターの代名詞  FENDER ( フェンダー )とは、カリフォルニア州でラジオの修理を行っていた、レオ・フェンダー氏が1940年代に設立。

1948年にソリッドボディーのエレクトリックギター エスクワイヤー(後のテレキャスター)や、ストラトキャスターなどを発売し、人気を博します。

現在はFENDERギターの最高峰、カスタムショップ/マスタービルダー製から低価格/高品質で人気の日本製、メキシコ製のグレードで様々なギターを豊富にラインナップしています。

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

Fender ギターアンプはこちらから

ギタリストキースリチャーズ, テレキャスター, ローリングストーンズ, 特集

FENDER テレキャスターと5弦オープンGを一躍有名にした、ローリングストーンズのギタリスト、Keith Richards キース・リチャーズのギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

ギターは70年以降はテレキャスターをメインに、アンプは70年代はAMPEG、以降はFENDERのツイードツインアンプを愛用。

バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

キース・リチャーズの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

ギターパーツシングルコイル, セイモアダンカン, テレキャスター, ピックアップ

ヴィンテージ系PUからモダンなハイゲインPUまで種類の豊富な SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )のテレキャスター用ピックアップ。

✔こちらで紹介しているピックアップは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照が出来るようになっています。

SEYMOUR DUNCAN テレキャスター用PU

エレキギターテレキャスター, 塗装, 改造, 特集

エレキギターのボディの塗装剥がしから下地処理、市販の缶スプレーを使ったリフィニッシュ/再塗装までの手順を解説します。

ギターの塗装は一見難しそうですが、正しい知識と適切な工具、(お風呂場などの)場所さえあれば意外と簡単に行うことが出来ます。

ギターのリフィニッシュ ( 再塗装 ) に挑戦!!

エレキギターコンデンサー, テレキャスター, ピックアップ, フェンダー, ブリッジ, ペグ, ポット, レビュー

Myギターの紹介。フェンダーのアメリカン・スタンダード・テレキャスター’96年製。

改造しまくりのFender USA American Standard Telecaster

ギタリストイーグルス, ジョーウォルシュ, ストラトキャスター, テレキャスター, ドンフェルダー, レスポール, 特集

ホテルカリフォルニアで有名な、アメリカ・ウエストコーストロックの雄、イーグルスの3人のギタリスト(バーニー・リードン、ジョー・ウォルシュ、ドン・フェルダー)のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページです。

FENDER TELECASTER、GIBSON LESPAUL、EDS-1275など。

バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

イーグルスの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。