イーグルスの機材を現行モデルで

LINEで送る
Pocket

イーグルスの機材を現行モデルで

ホテルカリフォルニア で有名な、アメリカ・ウエストコースト・ロックの雄、イーグルスのギタリスト(バーニー・リードン、ジョー・ウォルシュ、ドン・フェルダー)になりきる為の機材を現行モデルで紹介



ギター

FENDER ( フェンダー )

50s Telecaster:
Fender 50s Telecaster
American Original Telecaster:
American Original Telecaster

イーグルス初期に在籍していたギタリスト、バーニー・リードンやジョー・ウォルシュが愛用するテレキャスター。

50sの テレキャスターが良さそう。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Fender 50s Telecaster 【サウンドハウス】
■ 50s Telecaster【イシバシ楽器】

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Original Telecaster 【サウンドハウス】

Youtube 動画 Fender American Original Telecaster – YouTube (動画)

テレキャスターの選び方


GIBSON ( ギブソン ) / Les Paul Standard

Les Paul Standard

4thアルバム”One Of These Night”で正式加入するドン・フェルダーがメインで使用するのがレスポール。

ジョー・ウォルシュもレスポールコレクターで有名です。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ Les Paul Standard  【サウンドハウス】
◆ Les Paul Standard 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Gibson Les Paul Standard(動画)
レスポールの選び方


GIBSON ( ギブソン ) / EDS-1275

ホテル・カリフォルニアで有名なSGシェイプのWネックEDS-1275(12弦、6弦)。ドン・フェルダーが使用。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
EDS-1275 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – EDS-1275 (動画)


Epiphone ( エピフォン ) / G-1275

エピフォンからもダブルネックG-1275が発売されています

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
◆ G-1275【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – Epiphone G-1275 (動画)


アンプ

FENDER ( フェンダー ) / 65 TWINREVERB(85w)

65 TWINREVERB

70年代のイーグルスの動画を見るとアンプはフェンダー系のようです。クリーン系ならこの フェンダー・ツイン・リバーブ がオススメ。

ツヤツヤの音が心地良いです

Spec;
スピーカー:12インチ×2(JENSEN C12K)
真空管:12AX7×4、12AT7×2、6L6×4
重量:29kg

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 65 TWINREVERB【サウンドハウス】
◆ 65 TWIN REVERB 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – ’65 TWINREVERB (動画)
FENDER アンプ特集


FENDER ( フェンダー ) / 65 DELUXE REVERB(22w)

65 DELUXE REVERB

アンプの歪みも利用したいなら、やや小型のこのデラックスリバーブ通称:デラリバ。出力が22Wなのでツイン・リバーブよりはドライブさせやすくなっています。

Spec;
スピーカー:12インチ×1(Jensen C-12K)
真空管:12AX7×4、12AT7×2、6V6×2、5AR4×1
重量:19.1kg

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 65 DELUXE REVERB【サウンドハウス】
◆ 65 DELUXE REVERB 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – FENDER ‘DELUXE REVERB Reissue (動画)
FENDER アンプ特集


FENDER ( フェンダー ) / 65 PRINCETON REVERB (15w)

65 PRINCETON REVERB

さらに小型でオススメはブラックフェイス期のモデルを再現した’65 プリンストン・リバーブ。
内蔵された10インチスピーカーはブーミーになることなく自宅でも安心して使えるサイズです。リバーブ、トレモロ(ヴィブラート)搭載です。

レビュー/ 口コミ:
Champに次ぐ小さなアンプ ’65 PRINCETON REVERB がリイシュー

Spec;
スピーカー:10インチ×1(Jensen C-10R)
真空管:12AX7×3、12AT7×1、6V6×2、5AR4×1
重量:15.4kg

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 65 PRINCETON REVERB【サウンドハウス】
◆ 65 PRINCETON REVERB 【イシバシ楽器】

Youtube 動画YouTube – Fender Princeton Reverb Reissue (動画)
FENDER アンプ特集


エフェクター

DIGITECH ( デジテック ) / Mosaic

DIGITECH Mosaic

12弦ギターの音色を出すことが出来るエフェクター。ホテルカリフォルニアもこれでOK??

トゥルーバイパス

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ DIGITECH Mosaic【サウンドハウス】
◆ DIGITECH Mosaic 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube – DIGITECH Mosaic (動画)
ピッチシフター / オクターバー特集


その他

DR ( ディーアール )

DR

ジョー・ウォルシュが愛用するのはこのDRエレキギター弦。

Tite-Fit (写真)は音抜けがよく、豊かなトーンとサスティーンでマルチに使える弦、PURE BLUES は文字通りブルージーで枯れたサウンドが特徴の弦。

エレキギター弦 比較 ( レビュー )

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ DR 【サウンドハウス】
◆ DR 弦 【イシバシ楽器】

弦一覧


イーグルス バンドスコア

イーグルスのコピーはスコアで。


おすすめCD

Eagles

1972年発売

収録曲:
Take It Easy / Witchy Woman / Chug All Night / Most of Us Are Sad / Nightingale / Train Leaves Here This Morning / Take the Devil / Earlybird / Peaceful Easy Feeling / Tryin’ /

カントリーフレーバーあふれるウエストコーストロックの雄、イーグルスのデビューアルバム。Take It Easy収録。


Desperado

1973年発売

収録曲:
Doolin-Dalton / Twenty-One / Out of Control / Tequila Sunrise Desperado / Certain Kind of Fool / Doolin-Dalton [Instrumental] / Outlaw Man / Saturday Night / Bitter Creek / Doolin-Dalton – Desperado (Reprise) /

コンセプト・アルバム。こちらもアコギ主体ですが前作よりもロックテイストな仕上がり。Desperado収録。


On The Border

1974年発売

収録曲:
Already Gone / You Never Cry Like a Lover / Midnight Flyer / My Man / On the Border James Dean / Ol’ 55 / Is It True / Good Day in Hell The Best of My Love /

ギタリストにドン・フェルダーを加え、バーニー・リードン、グレン・フライの3人に。このアルバムからロック色がより強くなりますが、バーニー・リードンの影響か?バンジョーやスティール・ギターも多用されています。


One Of These Nights

1975年発売

収録曲:
One of These Nights / Too Many Hands / Hollywood Waltz / Journey of the Sorcerer / Lyin’ Eyes / Take It to the Limit / Visions / After the Thrill Is Gone / I Wish You Peace /

ベースラインが印象的なOne Of These Nights、ランディー・マイズナーのハイトーンが美しいTake It To The Limitが収録。アルバム・リリース後バーニー・リードンが脱退、ジェイムズ・ギャングからジョー・ウォルシュが加入。


Hotel California

1975年発売

収録曲:
Hotel California / New Kid In Town / Life In the Fast Lane / Wasted Time / Wasted Time (reprise) Victim of Love Pretty Maids All In A Row / Try And Love Again / The Last Resort /

歴史に残る名盤。 バーニー・リードンに代わりジョー・ウォルシュが加入。ジョー・ウォルシュによるPretty Maids All In A Rowは必聴です。


The Long Run

1979年発売

収録曲:
The Long Run / I Can’t Tell You Why / In the City / The Disco Strangler / King of Hollywood / Heartache Tonight / Those Shoes / Teenage Jail / The Greeks Don’t Want No Freaks / The Sad Cafe /

ランディー・マイズナーに代わり、ベースにティモシー・B・シュミットが加入。I Can’t Tell You Whyの切ない歌声は必聴。


Eagles Live

1980年発売

収録曲:
Hotel California / Heartache Tonight / I Can’t Tell You Why / Long Run / New Kid in Town / Life’s Been Good / Seven Bridges Road / Wasted Time / Take It to the Limit / Doolin-Dalton [Reprise II] / Desperado / Saturday Night / All Night Long / Life in the Fast Lane / Take It Easy /

イーグルス初のライブ・アルバム。


Hell Freezes Over

1994年発売

収録曲:
Get Over It / Love Will Keep Us Alive / The Girl from Yesterday / Learn to Be Still / Tequila Sunrise / Hotel California / Wasted Time / Pretty Maids All in a Row / I Can’t Tell You Why / New York Minute / The Last Resort / Take It Easy / In the City / Life in the Fast Lane / Desperado /

1980年に解散したイーグルスが1994年に再結成。新作4曲と、後半はMTVの再結成ライブを収録。オッサンになったイーグルスがカッコつけずにリラックスしライブを楽しんでいます。こういう雰囲気好きですね~。New York Minuteはドン・ヘンリーのソロアルバムからの楽曲。DVDも。


ギタリスト・ギア特集

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です