JIM DUNLOP / JHMSシリーズ

ジミ・ヘンドリックスの音を再現するならこの機材!

2023年4月14日ギタリスト,ストラトキャスター,ファズ,ジミヘンドリックス

FENDER StratocasterにMARSHALLアンプ、Fuzz Faceという三種の神器で世界中のギタリストを驚愕させた Jimi Hendrix ( ジミ ヘンドリックス )のギターサウンドを出すために必要な機材(ギター、エフェクター、ギターアンプ)を紹介。

FENDER ARTISTシリーズ


音作りのコツ

ジミ・ヘンドリックス愛用のファズフェイス
ジミというと、ブリブリに歪ませたファズ・サウンドを思い浮かべる方も多いと思いますが、 Purple Hazeのようなファズサウンドはごく一部で、よく聴くとクリーンなサウンドを多用するギタリストだということに気づくはずです。

ファズの面白さ

ファズというペダルは非常に面白く、フルアップでは(実はあまり使えない?)ブリブリのファズサウンドですが、ペダルはフルアップのままギターのボリュームを絞ることで、ディストーションからオーバードライブ風の歪み、さらに絞るとシャリ~ンとした鈴鳴りと呼ばれる極上のクリーンサウンドを得ることの出来る非常に魅力的なペダルです(鈴鳴りクリーンが出せるのは本物のトランジスタを使用したファズのみです)。

ジミに限らず、60~70年代のギタリストのサウンドを真似るなら、ギターのボリュームやトーンの調整を極めましょう。

ファズの使い方

ジミの愛用したファズフェイスというペダルは、単体ではあまり歪みませんし、歪んだとしても固くて魅力的な音ではありません。

しかし、アンプをクリーンから、少しだけ歪ませたクランチ状態にセットする(もしくはオーバードライブで軽く歪ませてあげる)ことで非常に魅力的な音になります。

ファズの音作りはフルアップを基本に、歪みの量はギター側のボリューム(とトーン)で行います。

 


▼Jimi Hendrix’s Gear

ギター

ジミ・ヘンドリックスが愛用したギター、もしくはジミ・ヘンドリックスになりきるためのギターの紹介。

FENDER Jimi Hendrix Stratocaster

FENDER ARTISTシリーズ

左利きであるジミ・ヘンドリックスは、右利き用のストラトキャスターを左に持ち替えて使用していましたが、ストラトキャスターの形状はそのままに、リバースヘッドとPUのスラント具合を左用のストラトと同様にし、弾きやすいジミ・ヘンドリックス・モデルとして発売。

カスタムショップからJimi Hendrix Voodoo Child Signature Stratocasterも発売。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

FENDER Jimi Hendrix Stratocaster – YouTube (動画)


FENDER Late 60s Stratocaster

FENDER / 68 Stratocaster

ジミ・ヘンドリックスと言えばウッドストックで使用した68年製ストラトが有名です。

ヘッドの大きなラージヘッドに、メイプルネックにメイプル指盤を貼り合わせた通称貼りメイプルと呼ばれる仕様で、ハリのある独特な音が特徴です。

ジミは左利きなのでこの仕様のギターを逆さまに持ってプレーしていましたので、あえてレフティ・モデルを買うのも・・・

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – FENDER Late 60s Stratocaster (動画)


GIBSON FLYING V

GIBSON Custom Shop 1967 Flying V W/ Vibrola

GIBSON Custom Shop 1967 Flying V W/ Vibrola

GIBSON Custom Shop Jimi Hendrix 1969 Flying V
GIBSON Custom Shop Jimi Hendrix 1969 Flying V

ジミが愛用したフライングVは1958年のコリーナボディーのオリジナルデザインのフライングVではなく、1966~1970年まで再生産されたフライングV(写真下は限定生産のジミ・ヘンドリックス1969フライングV)。

後に再々生産されるフライングVは丸ヘッドですが、鋭角的なトンガリヘッドが特徴。

1966 Flying Vのヘッド形状
ジミが愛用したフライングVのヘッド

1971 Flying Vのヘッド形状
1971年に再々発売されるフライングVのヘッド

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 Gibson FlyingV – YouTube (動画)


GIBSON SG Custom

ストラトキャスター、フライングV以外では1963年製のSGカスタムの使用も有名です。

GIBSON Custom Shop 1963 Les Paul SG Custom

写真はギブソンから発売のJimi Hendrix 1967 SG Custom(全世界150本の限定生産)。

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 YouTube – GIBSON SG Custom(動画)


FENDER CUSTOM ’69 STRAT SET

FENDER Custom 69 Strat Pickups Set

FENDER CUSTOM ’69 STRAT SETは、1969年モデルのピックアップの仕様を再現したモデルです。

貼りメイプルのストラトに載せればジミ・ヘンドリックスサウンド。

直流抵抗値:Neck: 5.8K、Middle: 5.8K、Bridge: 5.8K
マグネット:アルニコ5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 FENDER Custom Shop Custom ’69 Strat Pickups – YouTube (動画)


SEYMOUR DUNCAN Jimi Hendrix Signature Strat set

SEYMOUR DUNCAN / Jimi Hendrix Signature Strat set

Jimi Hendrix Signature Strat setは、1968年に若きセイモア・ダンカンがジミ・ヘンドリックスのために手巻きで仕上げ、1968年製のストラトキャスターに搭載されたピックアップを復刻したモデルです。

右用ギターをひっくり返して弾いていたジミ・ヘンドリックスと同じ状態になるように、ポールピースの高さは逆にデザイン。

独特な響きのコードやリードトーンなど、 彼の演奏スタイルによる音色を作り出すことが可能。

米国 Authentic Hendrix LLC. の正式なライセンスを受けているため、ピックアップカバーにはJimiHendrix のサインが入っています。

直流抵抗値:Neck: 6.07, Middle: 6.07, Bridge: 6.07
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN Jimi Hendrix Signature Strat set – YouTube (動画)


SEYMOUR DUNCAN Jimi Hendrix Signature Loaded Pickguard

SEYMOUR DUNCAN Jimi Hendrix Signature Loaded Pickguard Standard SEYMOUR DUNCAN Jimi Hendrix Signature Loaded Pickguard Standard VooDoo

こちらはそのJimi Hendrix Signatureピックアップ一式が搭載されたセット。

右用ギターをひっくり返して弾いていたジミ・ヘンドリックスと同じ状態になるように、ブリッジピックアップの角度をスタンダードとブードゥールート(逆角度)で選べるようになっています。

*通常タイプのストラトキャスターの場合ですと、ブードゥールート(逆角度)はボディー加工が必要です。

直流抵抗値:Neck: 6.07k、Middle: 6.07k、Bridge: 6.07k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

posted with カエレバ


KINMAN Hendrix set

KINMAN Hendrix set

オーストラリアのピックアップメーカー KINMANの Hendrix setは、ジミ・ヘンドリックスのトーンをノイズレスで再現したピックアップです。

Neck and Middle and Bridge:KINMAN Impersonator E56

直流抵抗値
マグネット:アルニコ

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 Kinman Hendrix set – YouTube (動画)


KINMAN Woodstock set

KINMAN Woodstock set

こちらもジミ・ヘンドリックス好きにおすすめのノイズレスピックアップ。

Neck and Middle:KINMAN AVn-69
Bridge:KINMAN Hx-85

直流抵抗値
マグネット:アルニコ

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 Kinman Woodstock Set – YouTube (動画)


アンプ

ジミ・ヘンドリックスが愛用したギターアンプ、もしくはジミ・ヘンドリックスになりきるためのギターアンプの紹介。

MARSHALL 1959 ( 100w )

MARSHALL / 1959

ジミの使用していたモデル1959/Super Lead 100はパワー管にKT66を搭載したモデルだったようです。

現行モデルから選ぶならパワー管はEL34ですが、マーシャル の代表機種1959でしょうか。

1959以前は、マーシャル初のギターアンプJTM45(30w)の出力を上げたJTM45/100(100w)モデルも使用していたようです。

Spec;
真空管:ECC83x3、EL34x4
重量:20.5kg

最近はマーシャル・サウンドの出るエフェクターも多数発売されているので、それを利用しても良いでしょう。

マーシャル系ペダル特集

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
 YouTube – marshall 1959SLP (動画)


MARSHALL ST20 ( 20w / 5w )

MARSHALL ST20HMARSHALL ST20C

STUDIO JTM
ST20は、ジミ・ヘンドリックスも愛用したマーシャル初期のJTMシリーズ(JTM45)のデザインとサウンドをコンパクトなサイズと出力で再現したアンプです。

ヴィンテージマーシャルには定番の4インプットでチャンネルリンクにも対応しています。

MARSHALL ST20のコントロール

オリジナルモデルにはないエフェクトループ、レコーディングに便利なDIアウトを搭載。

MARSHALL ST20のバックバネル

アンプはヘッド(ST20H)とコンボ(ST20C)がラインナップされ、スピーカーキャビネットは、12インチx1のST112と、12インチを縦に2つ積んだST212があります。

スピーカーはセレッションのG12M-65 Creambackを採用。

MARSHALL ST20用キャビネット ST212MARSHALL ST20用キャビネット ST112

Spec;
スピーカー:Celestion G12M-65 Creamback (16Ω, 65W)(コンボのみ)
出力: DI output and 5 x 1/4” speaker outputs (16Ω / 8Ω / 4Ω )
真空管:2 x ECC83(12AX7)、1 x ECC83 (phase splitter) / 2×5881(6L6)
重量:
H460xW500xD265、17.8kgkg(コンボ)
H240xW500xD230、9.25kg(ヘッド)

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る
イケベ楽器ロゴ イケベ楽器で見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 Marshall ST20 の動画を見てみる

Studio JTM | Official Demo | Marshall:

Tsuneくん

オリジナルのJTM45は、Fenderの人気アンプBassmanをもとに開発されたアンプで、ジミだけでなくピート・タウンゼントやリッチー・ブラックモア、エリック・クラプトン等も愛用した伝説のアンプです。

外装はマーシャル1959などと同じ風貌の後期モデルではなく、初期のデザインが採用されているところもマニアックで良いですね。


MARSHALL SV20 ( 20w / 5w )

MARSHALL / SV20コンボ MARSHALL / SV20ヘッド

お手頃サイズの1959をお探しならこのSV20(Studio Vintage)がおすすめ。

MARSHALL 1959SLPを元に開発された出力20w(5w切り替え可能)のモデルです。

オリジナル1959同様の4Input入力をもち、マスターボリュームは未搭載ですが5wモードもあるので100wの1959よりも歪みは得やすいでしょう。

MARSHALL / SV20のコントロール

リアパネルにはエフェクトループ、DIアウト、スピーカーアウト搭載。

MARSHALL / SV20のバックパネル

コンボとヘッドをラインナップ。

Spec;
スピーカー:1×10″ Celestion V-Type(コンボのみ)
スピーカー出力: × 5 (16Ω×1、8Ω×2、4Ω×2)
真空管:3xECC83 / 2xEL34
重量:
H460xW500xD245、15.85kg(コンボ)
H240xW500xD230、9.25kg(ヘッド)

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ

 YouTube – MARSHALL SV20(動画)


MARSHALL Origin シリーズ

MARSHALL / Origin シリーズ・コンボ MARSHALL / Origin シリーズ・ヘッド

Marshall ORIGIN シリーズはヴィンテージマーシャルを踏襲しながらも、ゲインブースト機能、サウンドキャラクターを変化させられるTILTコントロールを搭載し、モダンなオーバードライブ・サウンドも出力可能なモデルです。

※TILTコントロールはTHE AMP SHOP西田製作所さんの動画によりますと、ヴィンテージの4インプット仕様のマーシャルアンプのチャンネルリンクのサウンドを再現したものだそうです。

MARSHALL / Origin シリーズのコントロール

※写真はORIGIN 20

5wのORIGIN 5、20wのORIGIN 20、50wのORIGIN 50をラインナップ。

それぞれ出力を落とすことの出来るパワーリダクションスイッチを搭載しているので音量を出せない自宅練習にも。

エフェクトループ搭載。アンプヘッドとコンボをラインナップ。

※ORIGIN 5はコンボのみ
※付属の2Wayフットスイッチでゲインブースト機能とエフェクトループ機能のON/OFFが可能です。

 

詳細を見る


PRS HDRX

PRS HDRX 100

PRS HDRXシリーズは、ジミ・ヘンドリックス愛用の1969 Marshall Super Leadを解析し再現したアンプです。

PRS HDRXはジミ・ヘンドリックス所有のアンプ(1969 Marshall Super Lead)を解析し作られたアンプです

ラインナップは100WのHDRX 100、50WのHDRX 50、20Wでマスターボリューム搭載のHDRX 20の3機種。

3機種共に、Trebleボリューム、Bassボリュームを搭載し、2つのボリュームをコントロールしブレンドすることで4インプットマーシャルのカスケード接続(チャンネルリンク)も再現可能です(写真はマスターボリューム搭載のHDRX 20)。

PRS HDRX シリーズのボリューム

PRSチューブアンプ一覧

 

詳細を見る

posted with カエレバ
 YouTube – PRS HDRX (動画)


エフェクター

ジミ・ヘンドリックスが愛用したギターエフェクター、もしくはジミ・ヘンドリックスになりきるためのギターエフェクターの紹介。

TC ELECTRONIC JIMS 45 Preamp

TC Electronic JIMS 45

TC Electronic Ampworx Vintage Series:
JIMS 45 Preampは、1965年のMarshall JTM 45のサウンドを再現したギター用デュアルチャンネルプリアンプペダル。

フットスイッチモード
AMPWORXは、デュアルチャンネルモードとバイパスモードの2種類のフットスイッチモードが備わっており、用途に応じてCHANNELフットスイッチの機能を変更することができます。

両方のフットスイッチを同時に押すことで、フットスイッチモードが切り替わります。

  • デュアルチャンネルモード
    デュアルチャンネルモードでは、AMPWORXペダルは常にONの状態になっていて、CHANNELスイッチを踏むたびにGREEN/RED 2つのアンプチャンネルを切り替えることができます。
  • バイパスモード
    バイパスモードは、CHANNELスイッチでペダルのON/OFFを行うモードで、GREEN/REDのチャンネルはデュアルチャンネルモードで最後に選択したチャンネルが適用されます。
  • GREENチャンネル
    1965 Marshall JTM 45のトーンスタック後に50%に設定したマスターボリュームがアクティブになったサウンドがベースになっています。
  • REDチャンネル
    1965 Marshall JTM 45のマスターボリュームの無い"オリジナル回路"のサウンドがベースになっています。

主な特長

  • 1965 Marshall JTM 45のサウンドを完全に再現
  • リアルなサウンドとディティールを提供する革新的なTC AMPWORXモデリングテクノロジー
  • マスターボリューム有無でサウンドの異なる2chを切り替え可能
  • PRE/POST切り替えが可能なブーストを搭載
  • Celestion公式 4 x 12” G12M Creamback IRキャビネットシミュレータを搭載
  • 自宅での練習に最適なヘッドフォンアウト
  • ホームレコーディングに使用可能なDIアウトプット
  • 9V センターマイナス 300mA (電源アダプター別売り、電池駆動不可)

TC Electronic JIMS 45の入出力

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – TC Electronic JIMS 45 Preamp (動画)

Ampworx Jims45 – TC Electronic:

Tsuneくん

ジミも愛用したJTM45風のクランチサウンドが素晴らしいJIMS 45 Preamp。

側面にはプレゼンスコントロールが搭載されています。


VOX V847-A

VOX V847-A

VOXの文字が眩しいワウ。

ジミ・ヘンドリックス・シグネチャー・ワウも発売中です。

[ 定番ワウ ] VOXとJIM DUNLOPのワウ おすすめはどっち?[ 比較 ]

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – V847-A (動画)


JIM DUNLOP Fuzz Face

おすすめのファズ

FUZZといえばファズフェイス。

ファズフェイスはアンプがクリーンだと音が固くブーミーで実はあまり使えないサウンドなのですが、アンプをクランチにセットアップしたアンプに使うととても良くなります。

また、ギター側のボリュームを調整することでブリブリのファズサウンドが、ディストーションにも、オーバードライブ的な歪みにも、さらに絞るとカリンとしたクリーンな鈴鳴りサウンドにも変化します。

※ACアダプター対応の小さなファズフェイス・ミニも発売されました。

ジミ・ヘンドリックス・ファンなら初期に愛用したゲルマニウムトランジスタ、後期に愛用したシリコントランジスタ両方を揃えたい。

Fuzz Face Mini ジミ・ヘンドリックス・ファンなら初期に使用したゲルマニウムトランジスタ、後期に使用したシリコントランジスタ両方を揃えたい

写真はジムダンロップから発売のFuzz Face Miniですが、赤がゲルマニウム、青がシリコン、スカイブルーがシリコントランジスタ搭載のジミ・ヘンドリックス・モデルとなっています(カラーはラージモデルも同様です)。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Dunlop Fuzz Face (動画)

Germanium vs Silicon Fuzz Face Which Is Best? JDF2 or JHF1?:


JIM DUNLOP JH-F1

JIM DUNLOP / JH-F1

こちらのファズフェイスは、ジミがバンド・オブ・ジプシーズ時代に使用していたものを再現。

シリコントランジスタ、ハンドワイヤリングなどのオリジナルスペックをはじめ、フィニッシュやノブも当時の仕様を忠実に再現しています。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – JIM DUNLOP JHF1 (動画)


JIM DUNLOP JHMSシリーズ

JIM DUNLOP / JHMSシリーズ

JIM DUNLOP JHMSシリーズはジミ・ヘンドリックスの顔がデザインされたミニサイズのペダル。

歪み系が3種とユニバイブ(コーラス/ビブラート)が1種の計4種がラインナップされています。

JHMS1 FUZZ FACE DISTORTION
ジミがキャリア初期に使用していたゲルマニウム・トランジスタを搭載したファズフェイスと、後期に使用したシリコン・トランジスタ搭載のファズ・フェイスをスイッチで切替可能にしたファズ。

バッファード/トゥルーバイパス切替可能。

JHMS2 OCTAVIO FUZZ
オリジナルのOCTAVIOの回路をアップデート。

ファズとアッパーオクターブは本体上部のスイッチで切替可能。

ファズはシリコントランジスタを採用。

JHMS4 BAND OF GYPSYS FUZZ
70年代のバンド・オブ・ジプシーズのアルバムで聴けるシリコン・トランジスタ搭載のファズ・フェイスを再現したモデル(トーンコントロールが付いてる点も見逃せません)。

JHMS3 UNI-VIBE CHORUS/VIBRATO
ジミが愛用したユニバイブを再現したモデル。

CHORUS/VIBRATOはスイッチで切替可能。

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Jim Dunlop JHMS (動画)

Tsuneくん

歪み系でおすすめはゲルマニウムとシリコンの切り替えができるJHMS1 FUZZ FACE DISTORTIONですが、JHMS2はアッパーオクターブを切ることが出来ますし、JHMS4はファズフェイスにトーンが付いています、、、、

どれを買ったら良いのか迷いますが、小さく取り回しが良いのでこのシリーズで揃えてしまうのもありかも。


MXR M267 OCTAVIO

MXR / M267 OCTAVIO

シリコントランジスタ採用のOCTAVIO(オクターブファズ)がMXRサイズで登場。

OutputとFuzzのシンプルなコントロールにより直感的に音作り可能です。

 

詳細を見る

posted with カエレバ

 YouTube – MXR OCTAVIO (動画)


KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe

KEELEY / Monterey Rotary Fuzz Vibe

Monterey Rotary Fuzz Vibeは、ファズとモジュレーション(オートワウ、ロータリーシミュレーター、バイブサウンド)が1台に詰まったジミ・ヘンドリックスなペダルです。

2つのフットスイッチ:
ペダルには2つのフットスイッチが用意されており、1つはファズのON/OFFで、もう1つはモジュレーション系エフェクトのON/OFFになります。

モジュレーションの選択:
モジュレーション系エフェクトはオートワウ、ロータリーシミュレーター、バイブの中から中央のピンスイッチにより1つを選択できます。

Octaveツマミ:
ペダルにはOctaveツマミが用意されており、アッパーオクターブとダウンオクターブのコントロールが可能です。

エクスプレッションペダル対応:
エクスプレッションペダルを接続することで、モジュレーションのスピードをコントロールしたり、ワウを足でコントロールすることが可能になります。

トゥルーバイパス:

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

YouTube – keeley Monterey Rotary Fuzz Vibe (動画)

Keeley Monterey Rotary Fuzz Vibe Demo:

Tsuneくん

凄すぎて即ポチしそう。。。

メーカーサイトによりますとファズに使用されているトランジスタは”2つのヴィンテージのフェアチャイルドセミコンダクタートランジスタ”とありますので、正真正銘本物のファズです。

詳しくは:究極のジミ・ヘンドリックス系ペダル!KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe


MARSHALL BLUESBREAKER

MARSHALL BLUESBREAKER

長らく廃盤であったマーシャルのドライブペダルが復刻されました!!

BLUESBREAKERは、同じマーシャル系サウンドでも最初期のJTM45:1962 Bluesbreaker Comboのサウンドを再現したペダルで、ジミの愛用した時代のマーシャルサウンドを出すには最適なペダルです。

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Marshall BluesBreaker (動画)


J ROCKETT AUDIO DESIGNS Uni-Verb

J ROCKETT AUDIO DESIGNS Uni-Verb

Uni-Verbは、ジミ・ヘンドリックスの愛用で有名なユニバイブ(トレモロ/コーラス)にリバーブをプラス。

アイディアの元となるオリジナル機の特徴的なサウンドを忠実にキャプチャーしたうえで、使いやすいようにエフェクトのスピード幅を広げ、また出力も若干高く設定しています。

トゥルーバイパス、エフェクトループ搭載。

一般的なセンターマイナスのDC9Vのパワー・サプライ(180mA以上)で駆動しますが、内部で24Vに昇圧します。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | J ROCKETT AUDIO DESIGNS Uni-Verb (動画)

 

J.Rockett Uni-Verb | Univibe & Reverb pedal:

J. Rockett Audio Designs Uni-Verbに搭載のエフェクトループ

Tsuneくん

ユニバイブにリバーブユニバイブ回路を搭載した2in1ペダル。

エフェクトループが搭載(ユニバイブを通った信号を取り出し、リバーブ回路の手前で戻る)されているのがポイントで、そのまま繋ぐのはもちろんアンプの最終段(プリアンプの後ろ、パワーアンプの手前)にリバーブを掛けることも可能です。

参考:マルチエフェクターの接続例


JHS PEDALS Unicorn

JHS PEDALS / Unicorn V2

Unicorn V2はジミ・ヘンドリックスが愛用したUni-Vibe を元に開発されたペダル。

タップテンポスイッチを搭載している他、外部エクスプレッションペダル/スイッチを接続しスピードをコントロールすることも可能です。

JHS PEDALS / Unicorn V2は外部エクスプレッションペダルの接続も可能です

Uni-Vibe とビブラートエフェクトを切替可能な Dry/Wet トグルスイッチ搭載。

 

詳細を見る

posted with カエレバ
 YouTube | JHS Unicorn V2 (動画)

JHS Pedals, Unicorn V2:


MXR M68 Uni-Vibe

MXR M68 Uni-Vibe

ジミ・ヘンドリックスが愛用したUni-Vibeがコンパクトボディで蘇る!60年代に多用されたフェーズエフェクトによるレズリーサウンドです。

直感的な音造りを可能にするシンプルなコントロールは、 VIBEスイッチでコーラスモードとビブラートモードの選択を行い、LEVELつまみでエフェクト音のミックスバランスを調整します。

SPEEDつまみでは揺れの周期(早い/遅い)を調整し、DEPTHでは周波数のずれを調整することでビブラートの深さを決めていきます。

トゥルーバイパス

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | MXR M68 Uni-Vibe (動画)

MXR M68 Uni-Vibe Chorus Vibrato Pedal Review:


アクセサリー

弦・Fender Jimi Hendrix Voodoo Child Strings

Fender Jimi Hendrix Voodoo Child Strings

ジミ・ヘンドリックス愛用のギター弦が復活。

ジミ愛用のエレキギター弦は.010, .013, .015, .026, .032, .038とちょっと変則的なセットですが、スタックタイプのマーシャル・アンプを使用するジミには6弦が細いこのセットがちょうどよいサイズだったのでしょう。

お値段はちょっと高いけどジミ・ヘンドリックスになりきるには必須の弦かも。

弦の材質は甘く柔らかなトーンのニッケルと、バランスの良さが特徴のニッケル・プレーテッド・スチールの2種類

弦の終端がボールエンドタイプとブレットエンドタイプが選べます。

✅ブレットエンド(弾丸)とはこんなやつ👇

ブレットエンド(弾丸)とはこんなやつ

✅こちらがボールエンド👇
こちらがボールエンド

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


シールドケーブル・JIMI HENDRIX VOODOO CHILD CABLE

JIMI HENDRIX VOODOO CHILD CABLE

ジミ・ヘンドリックスが愛用したヴィンテージスタイルのカールコード。

優れた音質とバランスを再現するOFC銅線シールドケーブルと、ジャックはストレートと平形L字プラグを採用。

ケーブルの長さは直線30フィート(約9.15メートル)。

アメリカ製

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


ストラップ・Souldier

Souldier ストラップ Hendrix

Souldier ストラップは60~70年代のストラップを当時と同じ素材で制作。

ジミ・ヘンドリックスが愛用したストラップのレプリカも多数ラインナップ。

アメリカ製

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


ストラップ・JIM DUNLOP

JIM DUNLOPギターストラップ Hendrix-01 JIM DUNLOPギターストラップ Hendrix-02

ジムダンロップにもお手頃価格のジミ・ヘンドリックス・シリーズがあります。

お手頃価格です。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


その他ギタリストの機材はこちらから