ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルの機材で再現してみよう

ギタリストジミヘンドリックス, ストラトキャスター, ファズ, 特集

目次

ジミ・ヘンドリックスの使用機材

FENDER StratocasterにMARSHALLアンプ、Fuzz Faceという三種の神器で世界中のギタリストを驚愕させた Jimi Hendrix ( ジミ ヘンドリックス )のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

音作りのコツ。ファズの使い方、バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


✅音作り

Jimi Hendrix ( ジミ ヘンドリックス )の音作り

ジミ・ヘンドリックス愛用のファズフェイス
ジミというと、ブリブリに歪ませたファズ・サウンドを思い浮かべる方も多いと思いますが、Purple Hazeのようなファズサウンドはごく一部で、よく聴くとクリーンなサウンドを多用するギタリストだということに気づくはずです。

ファズの面白さ

ファズというペダルは非常に面白く、フルアップでは(実はあまり使えない?)ブリブリのファズサウンドですが、ペダルはフルアップのままギターのボリュームを絞ることで、ディストーションからオーバードライブ風の歪み、さらに絞るとシャリ~ンとした鈴鳴りと呼ばれる極上のクリーンサウンドを得ることの出来る非常に魅力的なペダルです(モデリングのファズをのぞく)。

ジミに限らず、60~70年代のギタリストのサウンドを真似るなら、ギターのボリュームやトーンを調整することを心がけてみましょう。

ファズの使い方

ファズというペダルは、単体ではあまり歪みませんし、歪んだとしても固くて魅力的な音ではありません。しかし、アンプをクリーンから、少しだけ歪ませたクランチ状態にセットすることで非常に魅力的な音になります。

ファズの設定はほぼフルアップで、歪みの量はギター側のボリューム(とトーン)で行いましょう。

ファズの使い方 Fuzz Face ファズフェイス JH-F1レビュー


✅ギター

ジミ・ヘンドリックスが愛用したギター、もしくはジミ・ヘンドリックスになりきるためのギターの紹介。

FENDER ( フェンダー ) / Jimi Hendrix Stratocaster

Jimi Hendrix Stratocaster
Jimi Hendrix Stratocaster

左利きであるジミヘンドリックスは、右利き用のストラトキャスターを左に持ち替えて使用していましたが、ストラトキャスターの形状はそのままに、リバースヘッドとPUのスラント具合を左用のストラトと同様にし、弾きやすいジミヘン・モデルとして発売。

カスタムショップからJimi Hendrix Voodoo Child Signature Stratocasterも発売。

🖥ショップでチェック📲

Jimi Hendrix Stratocaster【サウンドハウス】

posted with カエレバ


FENDER ( フェンダー ) / 68 Stratocaster

68 Stratocaster

ジミヘン と言えば68年製ストラトが有名です。メイプルネックにメイプル指盤を貼り合わせた通称貼りメイプルと呼ばれる仕様で、ハリのある独特な音が特徴です。

ジミは左利きなのでこの仕様のギターを逆さまに持ってプレーしていましたので、あえてレフティ・モデルを買うのも・・・

🖥ショップでチェック📲

➡ 68 Stratocaster 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク
おすすめストラトキャスターの紹介
ストラトキャスターの選び方

GIBSON ( ギブソン ) / FLYING V

ストラトキャスター以外ではフライングVやSGなどの使用が有名です。

ジミが愛用したフライングVは1958年のコリーナボディーのオリジナルデザインのフライングVではなく、1966~1970年まで再生産されたフライングV。後に再々生産されるフライングVは丸ヘッドですが、鋭角的なトンガリヘッドが特徴。

1966 Flying Vのヘッド形状
ジミが愛用したフライングVのヘッド

1971 Flying Vのヘッド形状
1971年に再々発売されるフライングVのヘッド

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 Gibson FlyingV – YouTube (動画)

関連リンク

おすすめフライングVの紹介
フライングVの選び方


FENDER ( フェンダー ) / CUSTOM ’69 STRAT SET

Custom 69 Strat Pickups Set
’69年モデルを再現。貼りメイプルのストラトに載せればジミヘンサウンド。

直流抵抗値:Neck:5.8K ・Middle:5.8K ・Bridge:5.8K
マグネット:アルニコ 5

🖥ショップでチェック📲

➡ Custom 69 Strat Pickups Set 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / Jimi Hendrix Signature Strat set

Jimi Hendrix Signature Strat set

Jimi Hendrix Signature Strat setは、ジミ・ヘンドリックスが使用した1968年製のストラトキャスターに搭載されていたピックアップを復刻。

右用ギターをひっくり返して弾いていたジミヘンと同じ状態になるように、ポールピースの高さは逆にデザイン。独特な響きのコードやリードトーンなど、 彼の演奏スタイルによる音色を作り出すことが可能。

米国 Authentic Hendrix LLC. の正式なライセンスを受けているため、ピックアップカバーにはJimiHendrix のサインが入っています。

直流抵抗値 6.07k
マグネット:アルニコ 5

🖥ショップでチェック📲

➡ Jimi Hendrix Signature Strat set 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


LINDY FRALIN ( リンディーフレーリン ) / WOOD STOCK 69

WOOD STOCK 69

ウッドストックの ジミ・ヘンドリックス ・サウンドを再現。ポールピース高がレフティ用なので左用のギターをひっくり返して弾いているのと同じになります。

🖥ショップでチェック📲

➡ WOOD STOCK 69【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク
ギターチューンの定番 ピックアップを種類別メーカー別に紹介
ストラトキャスター用ピックアップ一覧

✅アンプ

ジミ・ヘンドリックスが愛用したギターアンプ、もしくはジミ・ヘンドリックスになりきるためのギターアンプの紹介。

MARSHALL ( マーシャル ) / 1959 ( 100w )

MARSHALL 1959

マーシャル の代表機種である1959。ジミの使用していたモデル(1959/Super Lead 100)はパワー管にKT66を搭載したモデルだったようです。

Spec;
真空管:ECC83x3、EL34x4
重量:20.5kg

最近はマーシャル・サウンドの出るエフェクターも多数発売されているので、それを利用しても良いでしょう。
マーシャル系ペダル特集

🖥ショップでチェック📲

➡ MARSHALL 1959【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – marshall 1959SLP (動画)

関連リンク

 


✅エフェクター

ジミ・ヘンドリックスが愛用したギターエフェクター、もしくはジミ・ヘンドリックスになりきるためのギターエフェクターの紹介。

VOX ( ヴォックス ) / V847-A

V847-A

VOXの文字が眩しいワウ。ジミヘンドリックス・シグネイチャー・ワウも発売中です。

[ 定番ワウ ] VOXとJIM DUNLOPのワウ おすすめはどっち?[ 比較 ]

🖥ショップでチェック📲

➡ V847-A【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – V847-A (動画)


FULLTONE ( フルトーン ) / CLYDE WAH

CLYDE WAH

クライドワウは、ジミヘンドリックスやエリッククラプトンが使用していたVOXの"Clyde McCoy"モデルを再現したCLYDE WAH STANDARDと、3種類のモード切替えを搭載したCLYDE WAH DELUXE

CLYDE WAH DELUXEの3つのモード
1. “wacked" ヴィンテージ Colorsonud の Wah Pedal のサウンド
2. “Jimi" Jimi Hendrix や Cream 時代のEric Clapton が愛用していた60年代の Vox Clyde Wah のトーンを引き出します。
3. “Shaft" 全てのレンジを僅かに高域にずらした、70年代のファンクミュージックや映画のサントラで聞くことの出来るトーン。

トゥルー・バイパス仕様

🖥ショップでチェック📲

➡ CLYDE WAH【サウンドハウス】

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – CLYDE WAH (動画)

関連リンク
定番のワウからマニアックなモデルまで
ワウ特集

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / Fuzz Face

Fuzz Face

FUZZといえばファズフェイス。突き刺さるような高域とブーミーな低域はまさにジミヘン。ファズフェイス・ミニも発売されました。

低域の暴れはギター側のボリュームでコントロール出来ます。ブリブリのファズサウンドから、オーバードライブ的歪みやカリンとしたクリーンはギターのボリュームでコントロールしましょう。

レビュー/ 口コミ:
小さいファズフェイスが発売 JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) – Fuzz Face Mini 今週の気になる・・・

🖥ショップでチェック📲

➡ Fuzz Face【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Dunlop Fuzz Face (動画)


JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / JH-F1

JH-F1

こちらのファズフェイスは、ジミがバンド・オブ・ジプシーズ時代に使用していたものを再現。シリコントランジスタ、ハンドワイヤリングなどのオリジナルスペックをはじめ、フィニッシュやノブも当時の使用を忠実に再現。

ファズフェイス・ミニも発売されました

レビュー/ 口コミ:
小さいファズフェイスが発売 JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) – Fuzz Face Mini 今週の気になる・・・

🖥ショップでチェック📲

➡ JH-F1【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JIM DUNLOP JHF1 (動画)


ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー ) / Classic Fuzz Face

Classic Fuzz Face

ジミ・ヘンドリックスの他、60年代にジミー・ペイジジェフ・ベック、等の有名ミュージシャンがこぞって使用していた、そのままの回路を使用しているファズ。

トランス・インピーダンス・アンプやPNPゲルマニューム・トランジスターを使用して、当時ロジャーがジミ・ヘンドリックスに提供していたのと寸分違わぬ回路構成になっています。

🖥ショップでチェック📲

➡ Classic Fuzz Face【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Roger Mayer Classic Fuzz (動画)


Formula B Elettronica ( フォーミュラ・ビー・エレットロニカ ) / Mini Fuzz 2

Mini Fuzz 2

70年代初期の“メタリックブルー”筐体に入った(シリコントランジスター)のファズフェイスを再現。

マッチングしたペアNOSトランジスタを使用し、ペダルボードで場所を取らない小型筐体を使用した新しいヴィンテージファズです。

サウンドはファズフェイスそのものなのに場所を取らない小ささが魅力的👍

駆動はスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターのみに対応。電池の内臓は出来ません。

🖥ショップでチェック📲

Mini Fuzz 2 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Formula B Elettronica Mini Fuzz 2 (動画)


MAD PROFESSOR ( マッド・プロフェッサー ) / LOUD’N PROUD

ヴィンテージの4インプット仕様のマーシャルを再現し、さらに最大13dBのブースト機能とファズ機能を追加。

ペダルの内部構造はアンプ回路を精巧にシミュレートしておりプリアンプ部分に限らず、位相反転やプッシュプル、そして出力トランスまでを含むパワーアンプ部分が生み出すサウンドも再現しています。

ブースト機能とファズ機能はピンスイッチでセレクトできるようになっています。

さらに、Loud’n Proudには2種類の音色/キャラクターを切り替えるスイッチを搭載。

左側ではタイトな低音とわずかにコンプ感のあるサウンド、右側では広がりのある低音とダイナミクスレンジの広いサウンドを得ることができます。

マーシャルにファズの組み合わせは60s~70sのギタリスト達のマストアイテム。これがあればジミ・ヘンドリックスはもちろん、ジェフ・ベックジミー・ペイジなどの往年のロックサウンドが簡単に再現できます!

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MAD PROFESSOR LOUD N PROUD (動画)


CARL MARTIN ( カールマーティン ) / Purple Moon

注目!

ファズと2系統のビブラートが1つになった、ジミ・ヘンドリックス・ライクなペダル。

白いツマミでビブラートを調整し、ファズは2つの黒いツマミ(Level/Fuzz)で調整します。

それぞれのLevelツマミを絞ることで、バイブ/ファズの単独使用も出来るようです。

トゥルーバイパス、オールアナログ回路

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – CARL MARTIN Purple Moon (動画)


KEELEY ( キーリー ) / Monterey Rotary Fuzz Vibe

Monterey Rotary Fuzz Vibe

ファズとモジュレーション(オートワウ、ロータリーシミュレーター、バイブサウンド)が1台に詰まったジミ・ヘンドリックスなペダル!

2つのフットスイッチはファズのON/OFFとモジュレーション系のON/OFFスイッチ、モジュレーションは中央のピンスイッチで1つを選択。

Octaveツマミでアッパーオクターブ、ダウンオクターブサウンドをコントロール可能。

エクスプレッション・ペダルを接続することで、モジュレーションのスピードをコントロールしたり、ワウを足でコントロールする事も可能です。

トゥルーバイパス

ジミ・ヘンドリックス系のペダルの究極はこれ?KEELEY Monterey Rotary Fuzz Vibe

🖥ショップでチェック📲

➡ Monterey Rotary Fuzz Vibe 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – keeley Monterey Rotary Fuzz Vibe (動画)

関連リンク

初心者におすすめのファズから、ファズフェイス、ビッグマフ、トーンベンダー、トレブルブースターまでおすすめを紹介
ファズおすすめ


FULLTONE ( フルトーン ) / Mini Deja Vibe

Mini Deja Vibe

伝説のUni Vibeの完璧なリメイクであり、ジミ・ヘンドリックスが「マシンガン」でのプレイで披露したあの独特な揺れを忠実に再現。

ペダルタイプのMini Deja Vibeと、新たにMini DejaVibe MKIIが発売されました。

🖥ショップでチェック📲

➡ Mini Deja Vibe【サウンドハウス】

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Fulltone Mini Deja Vibe (動画)


TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Viscous Vibe

Viscous Vibe

ジミ・ヘンドリックスが使用したシンエイ Uni-Vibeサウンドを再現したというViscous Vibe。原音はデジタル化されないアナログ・ドライスルー回路。

Chorus、Vibrato、一流アーティストのトーンを直接移植可能なTonePrintの3つのモードを切替可能。

ステレオ入出力、トゥルー・バイパス/バッファー・バイパス選択可能

🖥ショップでチェック📲

➡ Viscous Vibe 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | Viscous Vibe (動画)


MXR ( エムエックスアール ) / M68 Uni-Vibe

M68 Uni-Vibe

ジミ・ヘンドリックスが愛用したUni-Vibeがコンパクトボディで蘇る!60年代に多用されたフェーズエフェクトによるレズリーサウンドです。

直感的な音造りを可能にするシンプルなコントロールは、 VIBEスイッチでコーラスモードとビブラートモードの選択を行い、LEVELつまみでエフェクト音のミックスバランスを調整します。SPEEDつまみでは揺れの周期(早い/遅い)を調整し、DEPTHでは周波数のずれを調整することでビブラートの深さを決めていきます。

トゥルーバイパス

🖥ショップでチェック📲

➡ M68 Uni-Vibe 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | MXR M68 Uni-Vibe (動画)

関連リンク

これであなたもジミ・ヘンドリックス!
➡ Uni-Vibe / ユニバイブ系ペダル特集


✅その他

Fender Jimi Hendrix Voodoo Child Strings

ジミ・ヘンドリックス愛用のギター弦が復活。

ジミ愛用のエレキギター弦は.010, .013, .015, .026, .032, .038とちょっと変則的なセットですが、スタックタイプのマーシャルアンプを使用するジミには6弦の細いこのセットがちょうどよいサイズだったのでしょうね。

お値段はちょっと高いけどジミ・ヘンドリックスになりきるには必須の弦かも。

🖥ショップでチェック📲

➡ JIMI HENDRIX VOODOO CHILD CABLE 【サウンドハウス】

posted with カエレバ


シールドケーブル

JIMI HENDRIX VOODOO CHILD CABLE

ジミ・ヘンドリックスが愛用したヴィンテージスタイルのカールコード。

優れた音質とバランスを再現するOFC銅線シールドケーブルと、ジャックはストレートと平形L字プラグを採用。

ケーブルの長さは直線30フィート(約9.15メートル)。

アメリカ製

🖥ショップでチェック📲

➡ JIMI HENDRIX VOODOO CHILD CABLE 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク
音質にこだわるあなたに
シールドケーブル一覧

ストラップ

Souldier ストラップは60~70年代のストラップを当時と同じ素材で制作。クラプトンやジミヘンのあのストラップも・・・

アメリカ製

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
ストラップ一覧


バンドスコア

ジミ・ヘンドリックスのコピーはスコアで。


✅おすすめCD

Are You Experienced

1967年発売

収録曲:
Foxy Lady / Manic Depression / Red House / Can You See Me / Love Or Confusion / I Don’t Live Today / May This Be Love / Fire / Third Stone From the Sun / Remember / Are You Experienced? / Hey Joe / Stone Free / Purple Haze / 51st Anniversary / The Wind Cries Mary / Highway Chile /

トリオバンド、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのデビュー作。メンバーはジミ・ヘンドリックス(G・Vo)、ノエル・レディング(B)、ミッチ・ミッチェル(Dr)。

ジミヘンというとPurple Hazeに代表される、ファズでバリバリ歪ませたギタリストというイメージががありますが、意外と?クリーン/クランチ系の人でもあるんだなと思います。Red houseやRemember、Hey Joeなどがそうで、私はそっち系のジミが好きですね。


Axis: Bold as Love

1967年発売

収録曲:
EXP / Up from the Skies / Spanish Castle Magic / Wait Until Tomorrow / Ain’t No Telling / Little Wing / If 6 Was 9 / You Got Me Floatin’ / Castles Made of Sand / She’s So Fine / One Rainy Wish / Little Miss Lover / Bold as Love /

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの2nd。


Electric Ladyland

1968年発売

収録曲:
And the Gods Made Love / Have You Ever Been (To Electric Ladyland) / Crosstown Traffic / Voodoo Chile / Little Miss Strange / Long Hot Summer Night / Come On Gypsy Eyes / Burning of the Midnight Lamp / Rainy Day, Dream Away / 1983… / Moon, Turn the Tides…Gently Gently Away / Still Raining, Still Dreaming / House Burning Down / All Along the Watchtower Voodoo Child (Slight Return) /

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの3rdアルバム。


First Rays of the New Rising Sun

1997年発売

Freedom / Izabella / Night Bird Flying / Angel / Room Full Of Mirrors / Dolly Dagger / Ezy Ryder / Drifting / Beginnings / Stepping Stone / My Friend / Straight Ahead / Hey Baby (New Rising Sun) / Earth Blues / Astro Man / In From The Storm / Belly Button Window /

1970年に他界した生前のジミの、通算4枚目のスタジオ・アルバムになるはずであった曲をまとめたもの。旧タイトルCry Of Loveに曲を追加


Band of Gypsys

1970年発売

収録曲:
Who Knows / Machine Gun / Changes / Power to Love / Message to Love / We Gotta Live Together /

エクスペリエンス解散後、ジミが結成したトリオバンド、バンド・オブ・ジプシーズ。ジミ・ヘンドリックス(G・Vo)、 ビリー・コックス(B)、バディ・マイルス(Dr・Vo)。ライブアルバム。


Valleys of Neptune

収録曲:
Stone Free / Valleys of Neptune / Bleeding Heart / Hear My Train A Comin’ / Mr. Bad Luck / Sunshine of Your Love / Lover Man / Ships Passing Through the Night / Fire / Red House / Lullaby for the Summer / Crying Blue Rain /

ジミ・ヘンドリックスの未発表音源集


ギタリスト・ギア特集