ディストーション おすすめ

2019年8月26日エフェクターディストーション, 歪み系, 特集

人気のディストーションを定番、マーシャル系、メタルに使えるハイゲインディストーションと大きく3つの種類に分け、オススメモデルを紹介しています。ディストーション選びに迷っている方必見!

おすすめのディストーション


ディストーションの使い方

ファズに代わる新しい歪みエフェクターとして1970年代中盤に登場したディストーション

ディストーションとは、オーバードライブよりも攻撃的で、また無理矢理歪ませたファズよりもアンプの歪みに近い音が特徴のギターエフェクター。

クリーンなアンプに繋いでもよく歪むのでロックなギタリストに愛用者の多いディストーションですが、歪みすぎてしまう故に、ノイズが多く発生してしまう場合があります。その場合はディストーションだけで音作りしようとせず、アンプの歪みとのバランスが大切です。

アンプの歪みを活かす場合は、ディストーションのゲインは抑えめで、ギターの入力レベルを上げるブースターとして利用することも可能です。

その場合でもレベルを上げすぎないことが重要です。


▼おすすめのディストーションはこちらから。

✔こちらで紹介しているおすすめエフェクターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

✅定番ディストーション

これを選んでおけば間違いなし!というおすすめディストーション

MXR DISTORTION+

定番!
DISTORTION+

荒い歪みが特徴のディストーション+、低域の出るマーシャルとの相性はピッタリ。まさにランディー・ローズ

MXR Distortion+にトーンコントロールを追加したDistortion IIIもおすすめ。

✍メモ:
お手軽価格(安いの)ではじめての方にもおすすめ。80年代に流行った改造マーシャルっぽい歪みはまさに定番のディストーションです。

🖥ショップで比較📲

➡ DISTORTION+【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MXR DISTORTION PLUS (動画)


BOSS DS-1 ( ディストーション )

初心者にもおすすめ!
DS-1

一時期ゲイリー・ムーアも使用していたボスのディストーション。80年代ロックな音を味わいたいならこれ。

タイトな低域とパンチのある中高域を両立したDS-1Xも発売

安く初心者にもおすすめ。

🖥ショップで比較📲

➡ DS-1 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOSS DS-1 (動画)


PROCO RAT2

RAT

80年代にジェフ・べックが愛用したディストーション・ペダル ラット。ファズにも似た、図太く荒々しい歪みが特徴。歪みの調整はギターのボリュームで行いたい。

出力をさらにアップしたTurbo RATも。

🖥ショップで比較📲

➡ RAT【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – PROCO RAT (動画)


Formula B Elettronica Rat Race

注目!
RatRace

本物のLM308 オペアンプを使用した80年代の名機ヴィンテージRATのレプリカ。

ディストーションサウンドのRAT2に対し、よりファズライクなオリジナルRATサウンドが楽しめます。

✍メモ:
くたびれたヴィンテージのRATを探すよりはこちらを買ったほうが良いと思います。まずは音を聴いてみましょう。

9V電池、DC9Vアダプター対応。

🖥ショップで比較📲

RatRace 【サウンドハウス】

posted with カエレバ

Youtube 動画 YouTube – Formula B Elettronica RatRace (動画)


BOGNER Ecstasy Red

驚異的なハイゲインクランチとリードトーンで人気の、ボグナーアンプの人気機種 Ecstacy ( エクスタシー )アンプのRedチャンネルをオペアンプやダイオードクリッピングは使わず、5つのディスクリート・クラスAゲインステージを使用し再現。

Volume、Treble、Middle、Bass、Gainと、シンプルなコントロールに、Variac、Mode、Pre EQ、Structureのコントロールを搭載。

ブーストスイッチ搭載、トゥルーバイパス

小さくなったEcstasy Red Miniも発売。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOGNER Ecstasy Red (動画)


FENDER Full Moon Distortion

注目!
Full Moon Distortion

魅力的なクランチサウンドから強烈なハイゲインサウンドまで、豊富なサウンドメイキングのオプションを備えた、Full Moon Distortion。

TextureスイッチによりSymmetrical/Asymmetricalクリッピングモードを切り替え、Biteスイッチでは、アッパーミドルレンジとハーモニクスをシフトし、ピッチアタックの度合いを簡単に調整できます。

Hi TREBLE、TREBLE、Middle、BassのEQの搭載で緻密なサウンド設定と、最大12dBのゲインブースターも搭載。

✍メモ:
フェンダーらしからぬ素晴らしいハイゲインサウンドを出力。これはオススメ。

🖥ショップで比較📲

➡ Full Moon Distortion【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – FENDER Full Moon Distortion (動画)


MAXON SD9 ソニック・ディストーション

SD9

ブライトなトーンをもった抜けの良いディストーション効果を再現。低音から高音まですべてに鋭敏なピッキング・レスポンスを発揮します。

マイケル・ランドウも愛用。

TBS(トゥルー・バイパス・スイッチング)採用

✍メモ:
緑色の筐体からOD的サウンドを想像するかもしれませんが、このSD9はよりロックなサウンドの出るディストーションに仕上がっています。

🖥ショップで比較📲

➡ SD9【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MAXON SD9 (動画)


SUHR Riot Distortion

Riot

搭載されたVoiceスイッチにより音圧のあるディストーション・サウンドから、中域の効いたブルージーなサウンドまで幅広くメイキング可能なライオット・ディストーション。

その他機能として、バッテリーモニター、トゥルーバイパス/バッファードの切り替え、外部よりエフェクトのOn/Offが出来るFXLINKジャックを搭載するなど、音質とともに使い勝手も考えられたペダルです。

GAINを30%アップしたRiot Reloadedも。

🖥ショップで比較📲

➡ Riot【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – SUHR Riot (動画)


✅マーシャル系ディストーション

ロックの歴史を作ったマーシャル系サウンドの出る正統派ディストーションペダル。

JHS Pedals / Angry Charlie

マーシャル JCM800ライクなサウンド/トーンを求めるユーザーにオススメのAngry Charlie。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Pedals Angry Charlie (動画)


MAD PROFESSOR / 1

70年代後期~80年代初期にかけて、世界中に衝撃を与えたエディー・ヴァン・ヘイレンのサウンド 通称“ブラウンサウンド”をクリーンアンプで作るためのディストーション

Brownコントロールノブで歪みの強さと共にディストーションの倍音成分の強さを調整、さらにPresenceコントロールノブを組み合わせることで、様々なピックアップやアンプでも“あの音”を作り出します。

リバーブも回路も搭載し、内部トリムポットで リバーブのディケイタイム(Time)、 リバーブの暖かさ、音色の明るさ(Tone)を調整可能です。

おなじくマーシャル系オーバードライブ/ディストーションに興味のある方はこちらでも紹介しています。

マーシャル系ペダル特集

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Mad Professor 1 (動画)


MXR / EVH5150 OVERDRIVE

EVH5150 Overdrive

初期のブラウンサウンドから近年のEVHサウンドまでを再現する、エドワード・ヴァン・ヘイレン・シグネチャー・オーバードライブ。

3バンドEQに、ブーストSW、ノイズゲート搭載。トゥルーバイパス。

🖥ショップで比較📲

➡ EVH5150 Overdrive【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EVH5150 OVERDRIVE (動画)


ROCKBOX / Brown Sugar

マスターボリュームのない時代のアンプ(Marshall 1959?)をドライブさせた、伝説のVHライクなブラウンなサウンドを再現。

コントロールはLevel、Drive、Tone、Contour。

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ROCKBOX Brown Sugar (動画)


TONE CITY / Golden Plexi

Golden Plexi

この小さな筐体でクラシック・マーシャル・プレキシスタイルのトーンを簡単に作ることができます。

ダイナミクスは本物のチューブアンプに限りなく近く、サウンドに濁りはありません。

通常のディストーションペダルと異なり、ローゲインなセッティングの際でも、とてもクリアで抜けの良いサウンドです。

低ノイズとワイドなレンジの確保のためにポンプチャージを搭載しています。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

Golden Plexi 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TONE CITY Golden Plexi (動画)


TONE CITY / MODEL M

MODEL M

ブリティッシュスタックアンプタイプのディストーション/プリアンプ。幅広いダイナミクスを持ちアンプのような使用感が楽しめます。

CRUNCH、HIGH GAINと2種のアンプタイプが切替可能。

STRATはでディストーションのON/OFF、BOOSTはブーストツマミで調整したブーストのON/OFFスイッチ。

Mはマーシャルの頭文字でしょうか?

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

MODEL M 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TONE CITY MODEL M (動画)


ZVEX / BOX OF ROCK

BOX OF ROCK

ボックス・オブ・ロックは、クラシックのマーシャルJTM45(マスター・ボリューム無しのアンプ)をフルテンにしたサウンドを基本に設計。

ギターのボリュームで歪みの量を調節できるアンプライクなディストーションペダルです。

🖥ショップで比較📲

➡ BOX OF ROCK【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Z.VEX BOX OF ROCK (動画)

このジャンルのオーバードライブに興味を持たれた方はこちらでも詳しく紹介しています。

特集

✅メタル系ディストーション

とにかく歪む、メタルで使える最強のハイゲインディストーション。

BOSS / MT-2  メタルゾーン

初心者にもおすすめ!

MT-2

デュアル・ゲイン回路の搭載でクリーンなアンプからでも激しく歪むメタル・ゾーン。

3バンドEQにMidの周波数を調整出来るポットの搭載で、どんなメタルサウンドも自由自在。

スタンダード、カスタムと2つのモードを搭載した 技 Waza Craft MT-2も登場。

スタンダード:
オリジナルMetal Zone サウンド

カスタム:
よりワイドレンジなディストーションサウンド

🖥ショップで比較📲

➡ MT-2 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOSS MT-2 (動画)


BOGNER / Uberschall

Uberschall

「アルマゲドン・イン・ア・ボックス」と呼ばれるこの獰猛なUberschallペダルは、ボグナーのハイゲインアンプ Uberschallアンプのサウンドを、オペアンプやダイオードクリッピングは使わず、5つのディス クリート・クラスAゲインステージを使用して再現。

🖥ショップで比較📲

➡ Uberschall【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – BOGNER Uberschall (動画)


ELECTRO-HARMONIX / METAL MUFF

METAL MUFF

ブースト・スイッチ搭載のメタル・ディストーション メタルマフ。3バンドEQで音作りの幅が広がります。

小さくなったMetal Muff、MICRO METAL MUFF、POCKET METAL MUFFも人気です。

🖥ショップで比較📲

➡ METAL MUFF【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – ELECTRO-HARMONIX Metal Muff (動画)


MESA BOOGIE / THROTTLE BOX EQ

THROTTLE BOX EQ

THROTTLE BOXにMARKシリーズ(アンプ)のものと同質5BAND EQを搭載。更に過激にアグレッシブに歪む最強のペダルに仕上がりました。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ THROTTLE BOX EQ【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MESA BOOGIE THROTTLE BOX EQ (動画)


MXR / Fullbore Metal

Fullbore Metal

メタルのために生まれたミッドの効いたウルトラハイゲインのディストーション。

ハイゲインでのノイズを抑えるためにノイズゲートを搭載。

🖥ショップで比較📲

➡ Fullbore Metal【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MXR Fullbore Metal (動画)


TC ELECTRONIC / EYEMASTER METAL DISTORTION

初心者にもおすすめ!
EYEMASTER METAL DISTORTION

Eyemaster Metal Distortionは、2ノブのシンプルなディストーションながら、アグレッシブなデスメタルトーンを出力。

安い!

トゥルー・バイパス

🖥ショップで比較📲

➡ EYEMASTER METAL DISTORTION【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EYEMASTER METAL DISTORTION (動画)


TC ELECTRONIC / Fangs Metal Distortion

初心者にもおすすめ!
Fangs Metal Distortion

Fangs Metal Distortion/ ファングス・メタル・ディストーションは、超タイトなレスポンスを実現したハイゲイン・ディストーションペダル。

2バンドEQとRAW/FAT/SCOPの3モードスイッチにより幅広いメタルサウンドを出力。安いです!

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ Fangs Metal Distortion 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – TC ELECTRONIC Fangs Metal Distortion (動画)


ZVEX / BOX OF METAL

BOX OF METAL

チューブ・アンプをフルアップさせたような極太・激歪ディストーションサウンドを出力。

3バンドEQ搭載でエッジの立ったドンシャリサウンドから図太くヘビィな歪まで幅広く設定できます。

🖥ショップで比較📲

➡ BOX OF METAL【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Z.VEX BOX OF METAL (動画)

このジャンルのオーバードライブに興味を持たれた方はこちらでも詳しく紹介しています。

特集

関連リンク

特集