本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換、ギターの改造、調整、メンテナンス オススメ 比較

ホームエレキギター オススメストラトキャスターをとことんいじる > ST62 に11.2mmトレモロ取り付け

フェンダー ST62 に弦間11.2mmのトレモロ取り付け

Fender Japan (フェンダー・ジャパン 現 Exclusive Stratocaster)のストラトキャスターにFender USAサイズのトレモロユニットが付くのか?興味があるところです


Fender Japan ST62
Fender Japan ST62



フェンダー・ジャパンとフェンダーUSAの違い(ブリッジ)

フェンダー・ジャパンとフェンダーUSAの違いは色々ありますが、ブリッジ関しては弦間ピッチがあります。



一般的に、Fender USAはインチサイズで、Fender Japanはミリサイズという違いはありますが、それ以外では弦と弦の間が、Fender USA(American Vintageなど)は11.2mm(11.3mm)、Fender Japanは10.8mmになっています。

*近年のアメリカン・スタンダード、アメリカン・プロフェッショナルなどは10.5mmの弦間ピッチを採用しています。
フェンダーUSA(左)とフェンダー・ジャパンのブリッジサドル
フェンダーUSAサイズ(左)とフェンダー・ジャパン・サイズのサドル。



フェンダーUSAは約11.2mm
フェンダーUSAは約11.2mm


フェンダー・ジャパンは約10.8mm
フェンダー・ジャパンは約10.8mm



11.2mm(11.3mm)と、10.8mmは、ほんの僅かな差ですが、実際に弾いてみるとかなり違います。




弦間ピッチ11.2mm(11.3mm)のメリット
11.2mm(11.3mm)はピッチがわずかに広いので、大きなヴィブラートをかけてもノイズが出にくい、ピックの振りが大きくても他の弦を鳴らしてしまうことが少なくなり、上手くなったように聞こえる。



弦間ピッチ11.2mm(11.3mm)のデメリット
ブリッジ幅が広くなるので、ギターによっては1弦側、6弦側で弦落ちしやすくなったり、このサイズに慣れてしまうと特に10.5mmや10.0mmピッチのギブソンに持ち替えた時に他の弦を鳴らしてしまいやすくなる。



などなどメリットもデメリットもありますが、Fender USAサイズのトレモロユニットは種類が多いので、Fender Japan (フェンダー・ジャパン 現 Exclusive Stratocaster)のストラトキャスターに搭載できれば手軽にヴィンテージライクなサウンドを得ることが可能になります






Fender Japan製トレモロユニットとFender USAサイズのトレモロユニット比較

このギターに搭載されているトレモロユニットは、10.8mmのFender Japan純正ですが、イナーシャブロックは鉄に、サドルはRaw VintageのPure Steel Saddleに交換済みです。

ブリッジ交換 - ストラトキャスターをとことんいじる(改造/ 調整)






今回搭載するのは、FenderUSAサイズのFREEDOMのシンクロナイズドトレモロ、SP-ST-01

FenderUSAサイズのFREEDOMのシンクロナイズドトレモロ、SP-ST-01

FREEDOM ( フリーダム ) / SP-ST-01

SP-ST-01

こちらは、ヴィンテージのシンクロナイズドトレモロ・ユニットを再現しつつ、オリジナルが持つ欠点を解消したという人気のシンクロナイズドトレモロ・ブリッジ。



Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01 (メーカーサイト)



これは別のギターに付いていたものなので、こんなに汚いですが、これを機会に掃除しましょう(^^ゞ。


汚いシンクロナイズドトレモロをきれいに掃除

金属磨きの定番、ピカールで軽く拭くだけでこんなに綺麗に。

金属磨きの定番、ピカールでこれだけキレイになりました
ピカールで軽く拭くだけでこんなに綺麗に。
ほぼ新品?になりました。ピカールすごい
ほぼ新品?になりました。ピカールすごい。



日本磨料工業 / ピカール

ギター用ではありませんが、金属磨きの定番、ピカール。ホームセンターなどでも購入できるのが嬉しいですね。

*目立たないところで試してからご使用下さい。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);



FREEDOM ( フリーダム ) / SP-ST-01とフェンダー・ジャパン純正ブリッジ
ビス穴はほぼ同じなので、問題なく取り付け出来そうです(^^)。

FREEDOM ( フリーダム ) / SP-ST-01とフェンダー・ジャパン純正ブリッジ(裏)
FREEDOM ( フリーダム ) / SP-ST-01とフェンダー・ジャパン純正ブリッジ(イナーシャブロック)
左がFREEDOM ( フリーダム ) / SP-ST-01





Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01取り付け

トレモロスプリングを外し、
Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01取り付け01

6本のネジを外します。
Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01取り付け02


取り付けも慎重に。
Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01取り付け03

シンクロナイズドトレモロの調整

を参考に、ブリッジの調整を行います。


Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01取り付け04
Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01取り付け05
トレモロもスムーズに稼働しますし、11.2mm、USAサイズでも問題なく取り付け出来ました
チューニングも問題ありません。





Freedom ( フリーダム ) SP-ST-01を取り付けてみて

フェンダー・ジャパン純正のシンクロナイズドトレモロ(改)と比べると、スチールブロックならではのガツンとした音はそのままに、耳に痛い帯域が減って、ややしっとりとした印象。


同じGOTOH(ゴトー)のGE101TSと比較しても遜色ないというか、むしろ好きな音色です。


FREEDOM SP-ST-01 vs GOTO GE101TS



ブリッジ幅が広くなった事による弦落ちも特に心配なさそう。
フェンダー・ジャパン純正10.8mm
フェンダー・ジャパン純正10.8mm


フェンダーUSA サイズのシンクロナイズドトレモロ11.2mm
フェンダーUSA サイズのシンクロナイズドトレモロ11.2mm





オススメのシンクロナイズドトレモロ・ブリッジ 11.2mm/11.3mm

弦間ピッチ11.2mm/11.3mmは、アメリカンヴィンテージなどのフェンダーUSAサイズです。10.8mmや10.5mmサイズに比べ、指板幅を有効に使えるサイズです。



FREEDOM ( フリーダム ) / SP-ST-01

SP-ST-01

今回使用したシンクロナイズドトレモロ。

鉄ブロック採用などヴィンテージの良い部分と、現行モデルの使いやすさをを取り入れたモデルです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
SP-ST-01 【サウンドハウス】



MONTREUX ( モントルー ) / Synchronized Tremolo Set Relic

Synchronized Tremolo Set Relic

ヴィンテージに取り付けても違和感のない、モントルーのレリック仕様のシンクロナイズド・トレモロ。

インチサイズ、スチールトレモロ・ブロック採用


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Synchronized Tremolo Set Relic 【サウンドハウス】
Synchronized Tremolo Set Relic 【イシバシ楽器】




Fender ( フェンダー ) / Pure Vintage Stratocaster Tremolo Assembly

Pure Vintage Stratocaster Tremolo Assembly

フェンダーのAMERICAN VINTAGEに標準搭載されるPURE VINTAGEシリーズのトレモロユニット。サドルには"Fender Pat. Pend."が刻印されています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Pure Vintage Stratocaster Tremolo Assembly【サウンドハウス】




GOTOH ( ゴトー ) / GE101TS

GE101TS

GOTOH ( ゴトー ) 定番のシンクロナイズド・トレモロユニット。末尾のTSのSはイナーシャブロックのスチールブロック仕様です。弦ピッチ11.3mm。

迷ったらこれ。

レリック仕様も発売中。
【シンクロナイズドトレモロ対決】FREEDOM SP-ST-01 vs GOTO GE101TS

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
GE101TS 【サウンドハウス】
GE101TS 【イシバシ楽器】




CALLAHAM ( カラハム ) / Bridge Assembly Set CVSBA

高音質で有名な カラハム のストラト用シンクロナイズドトレモロ・ブリッジ。倍音を付加し、サスティン倍増などの音質改善に。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);







ついでにこんなこともやってみた

バラしたついでに、弦高調整用のイモネジが手にあたって痛かったので、調整してみました。


弦高調整用のイモネジを切断
これですと、ブリッジミュートして弾く時に手が痛いので、電工ペンチでイモネジを切断してみました。

弦高調整用のイモネジが長いと手が痛いので切断してみました
電工ペンチでイモネジを切断
電工ペンチでイモネジを切断してみた


これでブリッジミュートしても痛くありません(^^)。
これでブリッジミュートしても手が痛くありません
切断部には薄くクリアを吹いたので、錆びにくくなってるとは思いますが、ここは消耗品と割り切ります。




弦高調節用イモネジ

弦高調節用イモネジ

錆びにくいステンレス製なら安心です。ミリサイズ、インチサイズがあります。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
弦高調節用イモネジ 【サウンドハウス】
弦高調節用イモネジ 【イシバシ楽器】


電工ペンチ

ビス切りから、ケーブルの切断、皮むき、端子の圧着などあると便利な電工ペンチ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);



関連リンク:




ストラト改造トップ
簡単なエレキギターの調整
チューンナップが終わったらギターの調整をしましょう
工具
ギター関連の工具紹介




ギター改造ネット メニュー