おすすめブースター タイプ別

エフェクターブースター, 歪み系, 特集

Booster ブースター エフェクター

おすすめのブースター

人気のブースターを定番、テープエコー系ブースター、バッファー機能搭載のブースターと大きく3つのタイプに分けて紹介します。ブースター選びに迷っている方必見!

YouTube動画 YouTube | ブースターとはこんなペダル (動画)

✔こちらで紹介しているおすすめエフェクターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


ブースターの使い方

ブースターとは、ペダルによりギターの入力レベルをあげることで、アンプの音圧を上げたり、アンプの歪みを増やしたりするギターエフェクター。

ブースターは基本的にはゲインつまみはありませんが、オーバードライブ(IBANEZのTS-9やBOSSのSD-1など)を使用し、ゲインを絞り、レベル(音量)を上げることでブースターとして利用することも可能です。イコライザーを使うのも定番ですね。

オーバードライブ・ペダルはこちら
イコライザー・ペダルはこちら


ブースターの使い方/つなぎ方

ブースターをどの場所に繋ぐか?ですが、私はギター直下(歪みエフェクターの前)に繋ぐことをオススメします。ギター直下に繋ぐ=ギターの入力レベルをあげることで、音圧のある音と、歪みを得ることが可能です。

歪みエフェクターの後ろに繋ぐ場合、ブースターというよりは、プリアンプ的(音質補正)の意味合いが強く、下手な使い方をすると音が濁ってしまいがちです。しかしその辺は好みなので、色々やってみると面白いと思います。後ろに繋ぐ場合はトーンコントロールの付いたモデルのほうがいろいろな音が作れて便利だと思います。

ブースターのレベル(音量)を上げすぎるとノイズが乗ってしまうので注意しましょう。


▼おすすめのブースターはこちらから。

✅定番ブースター

これを買っておけば間違いなし!という定番のおすすめブースター。ギターソロに最適なミッドレンジブースターも紹介しています。

MXR ( エムエックスアール ) / MICRO AMP

定番!
Microamp

ジョン・フルシアンテも愛用する、ブースターやバッファアンプとして人気のマイクロアンプ。音に艶とハリを与えたい時に最適。定番のブースター/ プリアンプです。

マイクロアンプにトーンコントロールを搭載した M233 MICRO AMP PLUS もおすすめ。

🖥ショップでチェック📲

➡ Microamp【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MXR MICROAMP (動画)


TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Spark Booster

初心者にもおすすめ!
Spark Booster

2つのトーンコントロールとゲイン、レベルを搭載し、幅広いサウンドメイクが出来るスパーク・ブースター。

トーン・シェイプを3通り切り替えるトーン・スイッチャー搭載(Clean、Fat、Mid)。「Level」ノブのブースト量は最大26dB

コンパクトでシンプルなブースター Spark Mini Booster (ブースト量は最大20dB)もラインナップ。

トゥルーバイパス

レビュー/ 口コミ:
3モードスイッチ搭載のTC Electronic Spark Booster レビュー

🖥ショップでチェック📲

➡ Spark Booster【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Spark Booster (動画)


XOTIC ( エキゾチック ) / RC BOOSTER

初心者にもおすすめ!

RC Booster

ブースターとして、プリアンプとして、またはバッファー的用途で人気のRCブースター。トーンコントロールにBASS、TREBLEの2バンド方式である為、多彩な音作りが可能。

フェンダー・チャンプ等のトーン・コントロールのないアンプとの組み合わせもオススメ。

エフェクト・オフ時は音質劣化のないトゥルーバイパス仕様。ブーストレベルは最大20dB

RC BoosterがV2になりました。 RC Booster V2は2つのGainノブを搭載しそれぞれを切替えて使用することが可能です。

🖥ショップでチェック📲

➡ RC Booster【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – RC BOOSTER (動画)


XOTIC ( エキゾチック ) / Super Sweet Booster

注目!

Super Sweet Boosterは、JRC4558を心臓部に採用したハイパフォーマンスクラスA プリアンプ/ブースター/バッファー。

ブースト量はダイナミックかつトランスペアレントなサウンドの最大+20dB(レベルはON/OFFのLED部分で調整)。

ボディー側面には4つのDIPスイッチがあり、EQ設定を変更可能。

XOTIC Super Clean Buffer/Super Sweet Booster

内部DIPスイッチによりBuffered(バッファード)とTrue Bypass(トゥルーバイパス)の切り替えもできます。

*Buffered(デフォルト)選択時は、ペダルOFFでもBuffer機能が働きます。

最大+12dBのXOTIC Super Clean Bufferも。

🖥ショップでチェック📲

➡ 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – XOTIC Super Sweet Booster(動画)


EX-PRO ( イーエクスプロ ) / 32Volt BOOSTER

32volt CLEAN BOOSTER

ブースターとしてはもちろん、バッファー的用途にも使える32Vブースター。

電源供給は通常のエフェクター用ACアダプター(DC9V)ですが、本体内で32Vに昇圧され驚異的なダイナミックレンジと超低ノイズを実現しています。

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 EX-PRO 32Volt BOOSTER – YouTube (動画)


ミッドレンジブースター

ここぞという時に踏みたいミッドレンジブースター。ギターソロに最適。

JERSEY GIRL ( ジャージーガール ) / Middranger

ジャージーガールのミッドレンジャーは、ミッドレンジ5段階のうち好みの帯域をブースト出来るブースター。

出音にパンチを与えたい時に使いたい一台

クラプトンのミッドブースターの音をエフェクターで再現

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Jersey Girl Middranger (動画)


One Control ( ワンコントロール )  / Purple Humper

Purple Humper

Purple Humperはストラトキャスターに搭載されたミッドブースト回路を元に、オーバードライブでもなく、ワウペダルの半止めとも違うミッドレンジブースターです。

🖥ショップでチェック📲

➡ Purple Humper 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Purple Humper (動画)


JHS Pedals ( JHSペダル ) / Haunting Mids

ミッドレンジの周波数を調整可能なミッドレンジ・ブースター Haunting Mids。

Sweepノブで、ブースト/スクープする周波数帯域をコン
トロールし、Midsコントロールをでミッドレン
ジのブースト/カットを行います。

Hi/Loモード搭載

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Haunting Mids (動画)


✅テープエコー系ブースター

繋ぐだけで音が太くなる/音が良くなると人気のテープエコー( Maestro Echoplex など) のプリアンプ部を再現したブースターの紹介。

エコープレックスはテープエコーとしての性能はもちろん、繋ぐだけで音が太くなると、ジミー・ペイジヴァン・ヘイレンエリック・ジョンソントミー・ボーリンなど70年代や80年代のギタリストに愛用されたペダルです。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / Echoplex Preamp

注目!
Echoplex Preamp

繋ぐだけで音が太くなると多くのギタリストに愛用されたテープエコーの名機、Maestro(マエストロ)エコープレックスEP-3のプリアンプ(バッファ)部分を独立させたエフェクター。

FETを使用したそのオリジナル回路レイアウトをそのまま再現し、ゲインを+11dBまでアップ。

✍メモ:
エコー機能はありませんが、同じJIM DUNLOP ( ジム・ダンロップ )から発売のテープエコー部を再現した EP103 Echoplex Delay とペアで使用すればMaestro Echoplex EP-3の完成です。

🖥ショップでチェック📲

➡ Echoplex Preamp 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JIM DUNLOP Echoplex Preamp (動画)


MXR ( エムエックスアール ) / M293 Booster Mini

注目!
MXR M293

人気の JIM Dunlop Echoplex Preamp の唯一の欠点であったBoost幅+11dBを、MXRのテクノロジーにより+25dBまで音量アップしさらにトーンコントロールを追加することで幅広いジャンルに対応。

また、内部のトリムポットでEchoplex Preampサーキットのアウトプットをコントロールすることが出来ます。

小さくエフェクトボードに収めやすくなったのもポイントです。

🖥ショップでチェック📲

➡ MXR M293【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – MXR M293 Booster Mini(動画)


XOTIC ( エキゾチック ) / EP BOOSTER

おすすめ!
EP Booster

EPブースターは、エコープレックスのエコー部を排除し、プリアンプ部のみを再現したブースター。

シンプルな1ノブ仕様ながらブーストレベルは最大20dB。内部のディップスイッチでミニマムゲインの調整、ブライトスイッチのON/OFFの調整が可能です

*出荷時は+3dBのゲインON(ツマミ0でも3dbのゲインアップ)と、ブライトスイッチON。

電圧は9V-18Vに対応。

🖥ショップでチェック📲

➡ EP Booster【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – EP BOOSTER (動画)


CATALINBREAD ( カタリンブレッド ) / Epoch Pre

テープエコー/ディレイの名機 エコープレックスEP-3のプリアン
プ部を再現した Epoch Pre。

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Catalinbread Epoch Pre (動画)


STRYMON ( ストライモン ) / DECO

DECO TAPE SATURATION & DOUBLETRACKERは、テープデッキの入力レベルを上げることで生まれるテープ・サチュレーションによるコンプレッションの効いた柔らかなサウンドのブースターと、二台のテープマシンを用いて生み出されるテープエコーサウンドを再現したペダル。

向かって左側のつまみがテープサチュレーションのシミュレートのコントロールとなっており、SATURATIONツマミを回すことで、クリーンなブースト効果からコンプレッションの効いたオーバードライブサウンドまでを出力。

向かって右側のつまみがダブルトラッカーのコントロールで、テープフランジング、ダブルトラックコーラス、スラップバック、テープエコー(ショートディレイから500msのロングディレイまで)のエフェクトを調整。ステレオで出力すればその効果は倍増します。

エクスプレッション・ペダル対応。

ステレオ入出力(工場出荷時の設定ではモノラル入力設定)、

トゥルー・バイパス(出荷時)、バッファードに切り替え可能

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube | STRYMON DECO (動画)

特集

テープエコー系ブースターはこちらでも詳しく紹介しています。
Echoplex ( エコープレックス ) 系ブースター

 


✅バッファー機能付きブースター

ノイズに弱いギターのハイインピーダンス信号を、ノイズに強いロー・インピーダンス信号に変換し、音の劣化を防ぐバッファー機能搭載のブースター。

XOTIC ( エキゾチック ) / Super Clean Buffer

注目!

Super Clean Bufferは、複数のペダルやパッチケーブル、長いケーブルなどを繋げることによって生じる音質の劣化を防ぎます。

また最大+12dBのクリーンブースト機能をもち、側面にあるEQ DIPスイッチで細かいトーン調整も可能です(レベルはON/OFFのLED部分で調整)。

XOTIC Super Clean Buffer/Super Sweet Booster

*内部DIPスイッチによりBuffered(バッファード)とTrue Bypass(トゥルーバイパス)の切り替えもできます。

*Buffered(デフォルト)選択時は、ペダルOFFでもBuffer機能が働きます。

オペアンプにJRC4558を心臓部に採用

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – XOTIC Super Clean Buffer (動画)


PROVIDENCE ( プロヴィデンス ) / VITALIZER

注目!
VITALIZER
VITALIZER

バッファーとブースターが一体になったProvidence VITALIZER FB(VFB-1)(上)。

VITALIZER FBはエフェクトOFF時にもバッファー回路が効く仕様です。BOOSTER部は音質重視のフルレンジブースターで、前段のVITALIZER回路でローインピーダンス化したサウンドを、最大20dB(聴感上10倍程度)までレベルコントロールすることができます。

ブースターの前段にバッファーを設けることで、ギター/ベースなどハイインピーダンスの信号をノイズの受けにくい元気なローインピーダンス信号に変換します。

エフェクターを沢山繋ぐ方や、ライブなどで長いケーブルを使う方にオススメです。

*バッファー機能のみのVZW-1 VITALIZER WV(ギター用)VZF-1 VITALIZER BF(ベースギター/多弦ギター用)も(下)

🖥ショップでチェック📲

➡ VITALIZER 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Providence VFB-1 (動画)


CATALINBREAD ( カタリンブレッド ) / Super Chili Picoso

Super Chili Picoso

バッファー、クリーンブースト、ファットブーストと3つの用途にに対応したSuper Chili Picoso。

バッファーとしての使用では、FAT/CREANのどちらのモードでも使用出来、ノブを左に回しきれば、ハイインプットインピーダンスをローアウトプットインピーダンスに変換するバッファーとして機能します(このとき、原音のトーンは全く変化しません)。

ブーストは最大35dbまでの大出力が可能で、後ろにつなげたアンプや歪み系エフェクターをドライブさせたり、前につなげた歪みエフェクターの音量を上げることができます。

🖥ショップでチェック📲

Super Chili Picoso 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Catalinbread Super Chili Picoso (動画)


DOD / Bifet Boost

トゥルーバイパス+バッファーのオン/オフスイッチ搭載のクリーンブースター。

20dB以上のクリーンブースト

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – DOD Bifet Boost (動画)


JHS Pedals ( JHSペダル ) / Prestige

トゥルーバイパス+バッファーのオン/オフスイッチ搭載のクリーンブースター。

20dB以上のクリーンブースト

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – JHS Prestige (動画)


WAMPLER PEDALS ( ワンプラーペダル )  / Bifet Boost

バッファー搭載ブースター。

筐体横に取り付けられたミニスイッチにより、バッファーを独立してオン/オフすることが可能になっています。

音響特性とレスポンスに優れたフィルムコンデンサーと抵抗を使用。

トゥルーバイパス

🖥ショップでチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Wampler Pedals dB+ (動画)

特集

バッファーペダルはこちらでも紹介しています。
音を元気にするバッファー特集

 


関連リンク

特集