レスポールにTUSQ(タスク)素材のサドルを載せてみた

2014年6月11日ギターパーツブリッジ,レスポール,レビュー,改造

レスポールやSGの改造の旅はまだまだ終わらない。 今度はレスポールにTUSQ(タスク)素材のサドルを載せてみました。TUSQサドルはナイロンサドル(フォルマイカ)風の見た目も素敵です。

GRAPHTECH / ABR-1(TUSQ) 1P


TUSQとは

TUSQ(タスク)というのは、骨や合成素材では得られない、さらに象牙にも勝るとも劣らないクリアーでリッチなサウンドとサスティーンが得られるという非常に評価の高い素材。

アコースティックギターのブリッジやブリッジピン、ナット素材としてのほうが有名かもしれません。

GRAPHTECH / ABR-1(TUSQ) 6P

ギブソンのABR-1用のサドルを実際に交換してみると、オリジナルのブラス製サドルよりは柔らかく、ナイロンよりはハッキリ、くっきりとした乾いた音で非常に心地よいサウンドです。

GRAPHTECH / ABR-1 (TUSQ)をレスポールに載せてみた

60年代のSG等で見られるナイロンサドル(フォルマイカ)風の見た目も素敵です。

エリック・クラプトンがクリーム時代に愛用した1964年製SGもナイロンサドルです。

エリック・クラプトンのサイケデリックなSG(Fool SG)
Youtube 動画 Eric Clapton Gives Guitar Lesson On Psychedelic Gibson SG – YouTube (動画)

今まで付けていたカラハムのブリッジは、SGへ移植です。

カラハムのブリッジをSGに載せてみた

SGに搭載していたナイロンサドルと比べると、ガツンとしたロックなサウンドに変身し、こりゃまたいい感じ。

 

こうして定期的にローテーションして音の違いを楽しむのも良いものです。

 

TUSQサドルはこちらから

GRAPHTECH / ABR-1(TUSQ) 6P

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

TUSQサドルはABR-1用の他、幅広のナッシュビル用もラインナップされています(メーカーサイト)。

関連リンク