SEYMOUR DUNCAN Vintage for Broadcaster Lead ( STL-1B )

SEYMOUR DUNCANのテレキャスター用ピックアップをまとめて紹介

メーカー別,テレキャスター,Seymour Duncan

ヴィンテージ系PUからモダンなハイゲインPUまで種類の豊富な SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )のテレキャスター用ピックアップ一覧。

SEYMOUR DUNCAN Vintage for Broadcaster Lead ( STL-1B )


ヴィンテージ

ヴィンテージ系リプレイスメントPUはこちら

Vintage for Broadcaster Lead ( STL-1B )

SEYMOUR DUNCAN Vintage for Broadcaster Lead ( STL-1B )
Vintage for Broadcaster Lead ( STL-1B )は、1948年に発売されたフェンダー・ブロードキャスターに搭載されていたピックアップを再現しています。

ポールピースがフラットなのが特徴で、アッシュ・ボディー/メイプルネックの材との組み合わせで、シャープなトーンとよく伸びるサステインが特徴です。

末尾にBの付かないものは Vintage ’54, Lead ( STL-1 )という別モデルになります。

直流抵抗値:7.6k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STL-1B – YouTube (動画)


Vintage 54, Lead ( STL-1 )

SEYMOUR DUNCAN Vintage 54, Lead ( STL-1 )

Vintage 54, Lead ( STL-1 )は、1954年以降のテレキャスターに採用された段差のあるスタッガードポールピース仕様のピックアップです。

3・4弦のポールピースを弦に近づけることで、ハイノート(高域)が力強くクリアになり、ブライトでシャープなトーンを生み出します。

直流抵抗値:7.2k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STL-1 – YouTube (動画)


Vintage Rhythm ( STR-1 )

SEYMOUR DUNCAN Vintage Rhythm ( STR-1 )

Vintage Rhythm ( STR-1 )は、ヴィンテージテレキャスターの持つ、ウォームな中低域と空気感のある高域を備えており、そのトーンはスムーズかつオープンです。

直流抵抗値:9.7k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STR-1 – YouTube (動画)


Alnico II Pro ( APTL-1 / APTR-1 )

APTL-1
SEYMOUR DUNCAN Alnico II Pro ( APTL-1 / APTR-1 )
APTR-1
SEYMOUR DUNCAN Alnico II Pro ( APTL-1 / APTR-1 )

Alnico II Proテレキャスター用ピックアップは、適度にワインディングされたコイルにアルニコ2マグネットを組み合わせる事で、まるで弾き込んだ楽器のようなウォームでスィートなトーンを生み出します。

Vintage ’54, Lead ( STL-1 )の低域レスポンスを若干柔らかくし、高域を多少丸くしたようなサウンドに仕上がっています。

※APTR-1はRW/RP(逆巻き/逆磁極)仕様のため、ミックスでハムキャンセル効果が得られます。

直流抵抗値:APTL-1 6.2k、APTR-1 8.1k
マグネット:アルニコ 2

 

詳細を見る

APTL-1
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN APTL-1 – YouTube (動画)


APTR-1
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN APTR-1 – YouTube (動画)


Five-Two ( STL52-1 / STR52-1 )

STL52-1
SEYMOUR DUNCAN Five-Two ( STL52-1 / STR52-1 )

STR52-1
SEYMOUR DUNCAN Five-Two ( STL52-1 / STR52-1 )

Five-Twoは、アルニコ5マグネットを4~6弦側に、アルニコ2マグネットを1~3弦側にセットすることで問題を解決し、オールラウンドに使えるバランスのピックアップに仕上げました。

低音弦は柔らかすぎ、高音弦はブライト過ぎると感じるプレイヤーにおすすめ。

※STR52-1はRW/RP(逆巻き/逆磁極)仕様のため、ミックスでハムキャンセル効果が得られます。

直流抵抗値:STL52-1 7.0k、STR52-1 8.0k
マグネット:アルニコ 2、アルニコ 5

 

詳細を見る

STL52-1
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STL52-1 – YouTube (動画)


STR52-1
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STR52-1 – YouTube (動画)


ANTIQUITY II TWANG

SEYMOUR DUNCAN ANTIQUITY II TWANG

ANTIQUITY II TWANGは、ダンカン氏お気に入りの60年代貼りメイプル指板テレキャスターのためにワインディングしたモデルにエイジド加工を施したピックアップです。

リア/フロント用をラインナップ。

直流抵抗値:Neck: 7.9k、Bridge: 6.6k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN ANTIQUITY II TWANG – YouTube (動画)


ANTIQUITY TELECASTER

SEYMOUR DUNCAN ANTIQUITY TELECASTER

ANTIQUITY TELECASTERは、50年代テレキャスター用ピックアップを、サウンド、ルックスともに再現しています。

当時と同様に手巻き作業によって製作されています。力強いトーンが特徴です!

直流抵抗値:Neck: 6.0k、Bridge: 6.5k
マグネット:アルニコ 2

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN ANTIQUITY TELECASTER – YouTube (動画)


ハイパワー

ヴィンテージ系PUに物足りなさを感じる方やロックやメタルなギタリストにもおすすめのピックアップです。

Hot ( STL-2 / STR-2 )

SEYMOUR DUNCAN Hot ( STL-2 / STR-2 )

STL-2:
STL-2は中低域に力強さを持たせたファットなサウンドが出せる高出力なリードピックアップです。

STR-2:
リズム用ピックアップのSTR-2も同じく高出力コイルターンでクリアなトーンを持たせており、クロームメッキされたブラス製のカバーが付いています。

直流抵抗値:STL-2 15.60k、STR-2 9.7k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

STL-2
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STL-2 – YouTube (動画)


STR-2
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STR-2 – YouTube (動画)


Quarter-Pound ( STL-3 / STR-3 )

SEYMOUR DUNCAN Quarter-Pound ( STL-3 / STR-3 )

Quarter-Poundは、ハムバッカーやP90に等しいパワーを持ったピックアップセットです。

1/4インチの太いポールピースが特徴的なPUです。

STL-3はリア(リード)、STR-3はフロント(リズム)用になります

直流抵抗値:STL-3 17.38k、STR-3 11.80k
マグネット:アルニコ 5

 

詳細を見る

STL-3
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STL-3 – YouTube (動画)


STR-3
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STR-3 – YouTube (動画)


ノイズレス

見た目はそのままで、2つのコイルを縦に巻いた、通称スタック型ノイズレスピックアップ。

ハムバッカー構造なのでノイズに強く、ストラトのシングルコイルの音は好きだがノイズが嫌!と言う方におすすめです。

サウンドもヴィンテーライクなものからハイゲインなものまで揃っています。

Vintage Stack ( STK-T3b / STK-T1n )

SEYMOUR DUNCAN Vintage Stack ( STK-T3b / STK-T1n )

Vintage Stackは、プレイヤー達が求める本物のテレキャスターサウンドはそのままにノイズの除去に成功しました。

6個のポールピースはブライトで張りのあるトーンを与えるだけでなく、コイルの保護のために使われている黒い編み糸と共に、ヴィンテージルックスを演出しています。

STK-T1nには、クロームメッキされたブラス製のカバーが付いています

直流抵抗値:STK-T3b 18.00k、/ STK-T1n 15.88k
マグネット:セラミック

 

詳細を見る

STK-T3b
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STK-T3b – YouTube (動画)


STK-T1n
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STK-T1n – YouTube (動画)


BG1400

SEYMOUR DUNCAN BG1400

BG1400は、トゥワングな要素を犠牲にすることなく、よりファットでハムキャンセリング効果のあるピックアップです。

ややコンプレッションが強めですが、全ての弦においてバランスの取れたアタックと力強い存在感を示します。

直流抵抗値:29.2k
マグネット:アルニコ5

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN BG1400 – YouTube (動画)


シングルサイズハムバッカー

スタック型ノイズレスPUとは違い、従来のハムバッキング・ピックアップを小さくしたような構造のPU。

シングルコイル・サイズでハムバッキング・ピックアップのような音を出したい方におすすめです。

Little 59 ( ST59-1 )

SEYMOUR DUNCAN Little 59 ( ST59-1 )

Little 59 ( ST59-1 )は、オールドPAFのようなウォームでスムースなトーンを備えたピックアップです。

Hot Rails ( STHR-1 )よりも出力が控えめで、中高域のレスポンスが良いのが特徴です

直流抵抗値:17.7k
マグネット:セラミック

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN ST59-1 – YouTube (動画)


Pearly Gates for Tele

SEYMOUR DUNCAN Pearly Gates for Tele

Pearly Gates for Teleは、ZZトップのギタリスト、ビリー・ギボンズの1959 Les Paul Standard “Pearly Gates“パーリーゲイツのサウンドをテレキャスターで再現するために作られたピックアップです。

テレキャスターの持ち味を生かしつつ、カントリーからブルース、ハードロックまで対応する十分なパワーを発揮するピックアップとなっています。

コイルタップ可能な4C SHIELDED仕様。

ワックス含侵処理あり。

直流抵抗値:17.4k
マグネット:アルニコ2

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN Pearly Gates for Tele – YouTube (動画)


Hot Rails ( STHR-1n / STHR-1b )

SEYMOUR DUNCAN Hot Rails ( STHR-1n / STHR-1b )

Hot Rails ( STHR-1n / STHR-1b )は、パワフルなセラミックマグネットと、2本のスティールブレード、多めにワインドされたコイルが信じられない程の出力とヘヴィなディストーション・サウンドを生み出します。

Little ’59 ( ST59-1b )よりも出力が高く、分厚いミッドレンジを持っているのが特徴です。

STHR-1b はジャズギタリスト、マイク・スターンの愛用で有名です。

直流抵抗値
STHR-1n 10.9k
STHR-1b 16k

末尾のnはネック、bはブリッジ用

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STHR-1 – YouTube (動画)


Hot Stack ( STK-T2b )

SEYMOUR DUNCAN Hot Stack ( STK-T2b )

Hot Stack ( STK-T2b )は、バーマグネットの周りに2段重ねのコイルを巻く事によりシングルコイル特有のサウンドを残しつつ、出力をブーストさせることに成功。

中域が強調され、サステインのあるホットなサウンドが特徴です。

直流抵抗値:21.4k

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 SEYMOUR DUNCAN STK-T2b – YouTube (動画)


SEYMOUR DUNCAN PICKUPS 一覧

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ


ピックアップおすすめ メーカー別一覧

テレキャスター用ピックアップ・メーカー別

おすすめを見る メーカー別

おすすめ記事