ストリングベンダー?Led Zeppelinの TEN YEARS GONE を弾いてみよう

2017年8月27日レッスンジミーペイジ,テレキャスター

Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の1975年のアルバム Physical Graffiti に収録されているTEN YEARS GONEを弾いてみましょう。

ストリングベンダーの仕組み1


TEN YEARS GONEはストリングベンダー?

TEN YEARS GONE といえば、ストリングベンダーを使った曲という思い込みがありましたが、アルバムを聴いてみると、、、

Ten Years Gone – Led Zeppelin:

え?使ってない???👇こっちのライブのイメージが強すぎて。

Led Zeppelin Ten Years Gone Live:

ストリングベンダーとはこういうやつです。

Country Guitar Lesson: B-Bender (String Bender):

ギターを押し下げることで2弦が1音上がって、ペダルスティール・ギターのような効果が得られる装置。

ストリングベンダーの仕組み1

ストリングベンダーの仕組み2

ストリングベンダーは2弦のB音をベンドするのでB-Bender(Bベンダー)とも呼ばれます。


ペダルスティール・ギターとは

ちなみにペダルスティール・ギターというのはこんなやつ。

ペダルスティール・ギター:

ラップスティール・ギター:

カントリーでは定番のサウンドですよね。ロックではペダルのないラップスティール・ギター(下の動画)が良く使われますが、ラップスティール・ギターの代わりに普通のエレキギターで再現したのがボトルネック奏法ですね。

関連リンク

で、このTEN YEARS GONE(ライブの方)でジミー・ペイジが使用しているのがラップスティールではなく、ペダルスティール風のベンド効果が得られるストリングベンダーです。


TEN YEARS GONEのTAB譜

ちょっと話がそれてしまいましたが、TEN YEARS GONEのイントロリフのTABはこちら。

ライブバージョンのストリングベンダーのところはチョーキングで我慢しましょう。

TEN YEARS GONE TAB譜1


TEN YEARS GONE TAB譜2


TEN YEARS GONE TAB譜3

このTABだと6弦が1音下げのDになっていますが、レギュラーじゃダメなんかな?一番低い音Eじゃない?

詳しくは:
Ten Years Gone Tab by Led Zeppelin Rhythm Guitar Songsterr 


ジミー・ペイジのリフはカッコイイですね😍

最後にジミー桜井氏のプレイをどうぞ。

流石です👍

Nash Guitar_Limited StringBeder Telecaster Jimmy"SAKURAI" Demo:

ストリングベンダー付きのテレキャスター欲しくなりますね😊


レッド・ツェッペリンのアルバム Physical Graffitiはこちらから

1975年発売

関連リンク