「SG」タグアーカイブ

Bigsby B7付きのSGがESP Woodstics Guitarsから発売 WS-SG-STD/B

Woodstics Guitarsから発売のSGタイプ がカッコいい WS-SG-STD/B

横山健氏プロデュース&監修で話題だという Woodstics Guitars by ESPのギターからレスポールタイプ(WS-LP-STD/B)とSGタイプ(WS-SG-STD/B)のギターが発売です。

特にSGタイプのWS-SG-STD/Bは、私のBigsby付きSGとクリソツ👇😊

[SG改造まとめ] SGの音が不満ならここを替えろ!

続きを読む Bigsby B7付きのSGがESP Woodstics Guitarsから発売 WS-SG-STD/B

[ SG改造まとめ ] SGの音が不満ならここを替えろ!

SGの音を良くする方法

GibsonのSGは弾きやすいけど音はあまり良くない、そう思っていませんか?

長い年月をかけて様々な改造をしてきた自称SGマスターである私がSGの音を良くする方法をアドバイス!

SGは音が悪いとか音がこもるとか、ヌケないと思っている方は必見です。

まずはペグを交換して、ブリッジを替えてテールピースを外してBigsbyを付けてなどその他諸々、、、、SGが生まれ変わりますよ。

[SG改造まとめ] SGの音が不満ならここを替えろ!

続きを読む [ SG改造まとめ ] SGの音が不満ならここを替えろ!

SGのペグをGROVER ( グローバー )に交換

Gibson SGのペグをGROVERに交換

SGのペグをロトマチックの定番GROVERに交換してみました。

クルーソンタイプに比べ大きく重量のあるグローバーは、見た目はもちろん音質の改善にもおすすめです。

クルーソンからグローバーへの交換は取り付け穴の関係で通常は出来ないのですが、このSGはロトマチックが標準なのでそのまま交換できました。

ペグの交換手順の解説します。

GROVER ( グローバー )ペグ
続きを読む SGのペグをGROVER ( グローバー )に交換

トニー・アイオミ の音を現行モデルで再現

トニー・アイオミ の使用機材

Black Sabbath/ ブラック・サバスのギタリスト Tony Iommi ( トニー・アイオミ )のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

主な使用機材:
GIBSON SG、LANEY LA100BL、GH100S、TI100、TYCOBRAHE PARAPEDAL、DALLAS RANGEMASTERなど。

バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

トニー・アイオミ の音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む トニー・アイオミ の音を現行モデルで再現

アンガス・ヤング の音を現行モデルで再現

アンガス・ヤング の使用機材

エフェクターは使用せず、ギターはGibson SG、アンプはMarshall 1959、JTM-45などを使用し極上のロックサウンドを生み出す、AC/DCのリードギタリスト、Angus Young アンガス・ヤング のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

アンガス・ヤング の音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む アンガス・ヤング の音を現行モデルで再現

PU交換の基礎知識

PUの調整とPU交換の前に知っておきたいこと

レスポールなどのハムバッキングピックアップや、ストラトキャスター、テレキャスターなどのシングルコイルピックアップの調整方法と、ギターピックアップの交換前に知っておきたい基礎知識を解説。

マグネットの種類やギターピックアップのパワーの目安である直流抵抗値、2つのPUをミックスした時にフェイズしてしまった時の対処法などの紹介。

PU交換の基礎知識

続きを読む PU交換の基礎知識

主なギターの配線図

主なギターの配線図

ストラトキャスターやテレキャスター、レスポール、SG、フライングVなど主要モデルの配線図の紹介。

ギターピックアップ交換時などの参考にして下さい。特にギブソン系ギターの配線パターンは50s Style WiringやModern Style Wiringなど種類が豊富です。

主なギターの配線図

続きを読む 主なギターの配線図

SG にBigsby B7を改造取り付け

SG にBigsby B7を改造取り付け

Gibson SGにレスポール用でおなじみのBigsby (ビグスビー) B7を取り付けてみました。

ビグスビー自体に少し加工が必要ですが、Bigsby B7とVibramate V7を使用すればSGにもそのまま無加工で取り付けることが可能です。

ヘッド落ちもなくなり、音もレスポールのような綺羅びやかになり大満足!取り付け手順の解説します。

SG にBigsby B7を改造取り付け

続きを読む SG にBigsby B7を改造取り付け

SGにスティールスタッドとアルミテールピース取付け

SGにスティールスタッドとアルミテールピース取付け

テールピースをアルミ製に交換するのはレスポールの改造の定番ですが、SGにもオススメ。

スタッドとはテールピースを引っかかるパーツで、ヴィンテージに使用されているスタッドは鉄 ( スティール )で作られていて、ブラス製のスタッドと比較すると音の輪郭がまるで違いますとのこと、交換してみました。

SGにスティールスタッドとアルミテールピース取付け

続きを読む SGにスティールスタッドとアルミテールピース取付け