本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームMy Gear > THD Hot Plate とおすすめアッテネーター

THD Hot Plate とおすすめアッテネーター

THD Hot Plate 8Ω

THD Hot Plate 8Ω

チューブアンプをフルテンにしたときのサウンドはそのままに、音量(100%〜無音)を下げることが出来るアッテネーター。自宅やスタジオで気持ちの良いサウンドを再生するのに必需品です。

といっても、実際のフルテンサウンドとアッテネーター経由のサウンドは、スピーカーの振動やキャビネットの箱鳴りなど、そもそも音圧が違うので、同じになるわけありません・・・

が、ブライト・スイッチやディープ・スイッチの搭載でなかなかのサウンドを出力するので結構気に入っています。

*THDのアッテネーターは代理店が無くちゃったんでしょうか?最近日本では見かけないですね?

THD Electronics (メーカーサイト)

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Hot Plate 【サウンドハウス】 Youtube 動画 YouTube - THD HOT PLATE (動画)




おすすめアッテネーター

アンプのボリュームを上げる事でしか歪まないアンプにアッテネーターを繋ぐことで音だけ小さくすることが出来ます。 アンプ側のスピーカー端子がジャック式である必要があります。

CREWS

GB-VI
GB-VI
高品位なパーツやギターを販売しているクルーズのパワーアッテネータ。150ワット/16または8オームまでのチューブアンプに対応。ヘッドホンアウト装備。 繋いだ時点でアンプの出力は50%ダウン(100Wアンプなら50W前後に)。さらにフロントパネルのツマミで出力を0まで減衰可能。ヘッドホンアウト装備。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
GB-VI 【サウンドハウス】 Youtube 動画 YouTube - CREWS GB-VI(動画)

EX-PRO

DM-X
DM-X

音質を変えずに音量を下げる世界唯一のトランス式アッテネーターとのこと。100Wアンプを0.01Wまでパワーダウンさせることが出来ます。

アンプ摘合インピーダンス:4〜16Ω、ヘッドホンアウト装備。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
DM-X 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - EX-PRO DM-X(動画)

KOCH

LOADBOX-120 (LB120-II)
LOADBOX-120 (LB120-II)

スピーカーシミュレーター、ヘッドフォン端子搭載で自宅での使用や自宅レコーディングにも使えるKOCH(コッホ)のアッテネータ。

レコーディングアウトは、"センターキャップの中心をねらう"、"コーンエッジに垂直にマイクを近づける"といったマイキングテクニックだけでなく、キャビネットタイプによるサウンドの違いまでをもシミュレート。


インピーダンスにより種類があります

100%、-40%、-15%、-5%、-2%、-1%、0%の6段階アッテネート。
アッテネートしたスピーカー出力を、2台のキャビネットに接続できます。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
LOADBOX-120 (LB120-II) 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - KOCH LB120-II(動画)




>>ギターアンプ関連パーツ一覧

サウンドハウス

@tsune1221