足台(フットレスト)を使うだけでギターが格段に弾きやすくなる

ギターパーツHERCULES,レビュー,足台

足台(フットレスト)はクラシックギター弾きの人だけが使うものって思っていませんか?エレキギターでも足台を使うだけで格段に弾きやすくなります!

足台/フットレスト


足台(フットレスト)を購入

足台(フットレスト)を買いました。

SGは立っても椅子に座っても弾きやすいので問題ないのですが、それ以外の例えばストラトキャスターやテレキャスター、レスポール、、、特にレスポールはダメですね。

GIBSON Custom Shop 1964 SG Standard Reissue

GIBSON Custom Shop 1959 Les Paul Standard Reissue

SGと比べてボディーが特別小さいわけではないと思うのですが、SGと同じように弾こうとするとギターの位置がかなり下がりますので、気がつくとギターを乗せる右足のつま先を上げてプルプルしながら弾いています、そんな不安定な状態では上手くなるわけありませんよね(^^ゞ。

ストラトキャスターもレスポールほどではないですがやはりSGに慣れてしまうとかなり弾きにくいですね。

で、足台です!

足台を持っていない方は試しに本でも何でも良いのでギターを乗せる足の下に置いて高くして弾いてみて下さい!

試しに本をギターの足台にしてみる

弾きやすくないですか?

特にレスポールはお尻側がいつも下がってきてしまうのですが、足台に乗せて弾くだけでそれがなくなります。

イメージで言うと抱え込みながら弾けるのでホールド感がアップする的な??

レスポールは音は良いものの、自宅では弾きにくいので敬遠していたのですが、足台を使用することで安定感が増し、さらにハイポジションの演奏性もアップ!

 

これなら今まで以上に手に取る機会が増えそうです👍

 

購入した足台は HERCULES FS100B

購入したのはHERCULES FS100Bというもの。

足台/フットレスト

HERCULESというと、私はギタースタンドを所有していますが、作りがよく非常に満足していますので足台もきっと間違いがないだろうと購入しました>もっと安いのもありましたけど。

 

HERCULES FS100Bは5段階に調整可能で、一番低い状態だと約130mmから最大で265mmまで上げることが出来ます。

HERCULES FS100Bは5段階の高さ調整が可能です

HERCULES FS100B一番低くした状態

HERCULES FS100B一番高くした状態

私の環境では一番低い130mmで事足りましたが、使う椅子によっては高いほうが良い場合もあるでしょうね。

高い状態ではこのようにバランスが悪くなりますが、軽く足を乗せるだけですので問題ないと思います>許容重量は90kgとありますが、足台以外の用途で使わないほうが良いと思います。

また足台そのものの重量は 0.81kgと軽量なので、邪魔な時は簡単に足でずらす事もできますし、折畳サイズは300 x 138 x 23mmなのでギターケースに入れて持ち運ぶのも簡単です。

HERCULES FS100Bの全長は約30cm

試しに足元に本を置いてみてギターが弾きやすいと感じたあなた、足台Goですよ!

 

足台(フットレスト)を探す

足台/フットレスト
サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

HERCULES FS100Bはこちらから

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ