4K画質に対応のZOOM Q8n-4K

ライブやバンド練習、プレイチェックにおすすめの高音質ビデオカメラ

ビデオカメラ

手軽に高画質で撮れるビデオカメラは沢山発売されていますが、バンド演奏などを良い音で撮影するには、高音質なマイクを搭載したビデオカメラはもちろんですが、外部マイク入力を持ったビデオカメラおすすめです。

ZOOM ( ズーム ) / Q2N-4K


ビデオカメラ

ZOOM Q2N-4K

ZOOM ( ズーム ) / Q2N-4K

手の中にすっぽり収まるコンパクトHDビデオレコーダー ZOOM Q2N-4K。

鮮明な映像を記録できる4K画質とHDR撮影機能により、超高解像度の映像を誰でも手軽にワンタッチで撮影可能です。

XYステレオマイクを搭載し、最高24bit/96kHzのハイレゾ音質を実現。

迫力あるライブパフォーマンスの臨場感をそのまま記録できる他、FacebookやYouTubeなどでストリーミング配信も可能な、まさにミュージシャンのためのビデオカメラです。

主な特徴

  • フルHDの4倍鮮明な映像を記録できる4K画質
  • 幅広い視野をカバーできる広角150°レンズと5段階のFOV(画角)設定
  • 撮影環境に応じて明るさと色味を調整する12種類のシーン設定
  • 最大120 dB SPLの耐音圧を誇る、高音質XYステレオマイク
  • 録音レベルを自動調整できる3種類のオートゲイン (CONCERT/MEETING/SOLO)
  • PC/MacとのUSB接続で、WEBカメラ、USBマイクとしての使用可能
  • iOSデバイスのUSBマイクとして使用可能 (Lightning to USB Camera Adapterが必要)
  • 音声のみを録音するリニアPCMレコーダーとしても利用可能
  • 記録メディアに、microSD/microSDHC/microSDXCカードを採用 (最大256GB)
  • 大画面テレビに映し出せるHDMI出力 (NTSC/PAL両対応)
  • 動画データは、MOVフォーマットで記録 (MPEG-4 AVC/H.264形式)
  • ステレオミニ仕様の外部マイク/ライン入力(2.5Vプラグインパワー対応)
  • ライン/ヘッドフォン出力と、サウンドチェックに便利な内蔵スピーカー
  • 空調ノイズなど低音域の騒音を軽減するローカットフィルター機能
  • 単3電池2本またはUSB経由の給電に対応。また単3電池4本を追加できる別売バッテリーケース『BCQ-2n』を装着すれば、『Q2n-4K』の連続駆動時間を最大4倍に延長することが出来ます。
  • 付属品:レンズフード、レンズキャップ、単3アルカリ電池×2本、クイックガイド
  • 外形寸法:58.7 mm(D)× 68.5 mm(W)× 83.0 mm(H)
  • 重量:124 g(本体のみ)

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

ハンディ・ビデオ・レコーダー、ZOOM / Q2n-4Kをチェック!スマホと録り比べてみました!:

Tsuneくん

上記動画はスマホとQ2N-4Kの比較ですが、スマホとほぼ同サイズながら音が段違いに良いということ、また画角が広い(5段階で調整可能)のでまず小さなスタジオなどでも広角で撮影できるのが素晴らしいです。

その他の機能としては、撮影環境に応じて明るさと色味を調整する12種類のシーン設定ができることや、PCとのUSBで接続することでWEBカメラ、USBマイクとしての使用できるというのも素晴らしい点です。

メーカーサイト


ZOOM Q8n-4K

4K画質に対応のZOOM Q8n-4K

人気の高音質のビデオカメラZOOM Q8が4K画質に対応しました。

Q8n-4Kは、4K対応の高画質だけでなく、シーンに応じてマイクカプセルを交換できるほか、2系統の外部XLR入力と最大4トラックの同時録音をサポートし、最高24bit/96kHzの高音質な動画撮影が手軽に行えます。

ZOOM ( ズーム ) / Q8n-4Kは状況に応じマイクを交換することができます
EXH-6を接続すれば、外部マイクやラインレベルの楽器などの入力を2チャンネル分拡張することができます。

ZOOM ( ズーム ) / Q8n-4Kの外部マイク入力

またWEBカメラモードを利用すれば、外部マイクを活用した高音質なライブストリーミング配信にも対応します。

※WEBカメラ機能利用時は、最高1080p画質、48 kHz/16-bit音質

主な特徴

  • 黒潰れや白飛びを抑えるハイダイナミックレンジ(HDR)撮影
  • 明るくワイドな映像を撮影できる、F2.8/広角150°のレンズを採用
  • 5種類のシーン設定(Auto / Indoor / Outdoor / Night / Concert Light )と3段階の明るさ調節機能
  • 自撮りが可能な180°反転する液晶モニター
  • 外部マイク/ラインを接続できる2系統のXLR入力 (ファンタム電源/-20dB PAD対応)
  • 録音品質を高める5種類のエフェクト(Limiter / Compressor / Leveler / DeEsser / NoiseGate )
  • 空調ノイズなど低音域の騒音を軽減するローカットフィルター機能
  • USB接続でPC/MacのWEBカメラとしてライブ配信に利用可能(最高1080p画質、48 kHz/16-bit音質)
  • 大画面テレビに映し出せるHDMI出力(NTSC/PAL両対応)
  • 動画データは、MOVフォーマットで記録 (MPEG-4 AVC/H.264形式)
  • 記録メディアに、microSD/microSDHC/microSDXCカードを採用 (最大512GB対応)
  • 充電式リチウムイオンバッテリーで1時間20分のバッテリー駆動(4K/30fps撮影時)
  • 別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)で、専用アプリ「 Q8n Control(iOS版/Android版)」からリモートコントロール

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – ZOOM Q8n-4K (動画)

Tsuneくん

Q8n-4Kの素晴らしいところは、4K画質はもちろん、付属のXYステレオマイクに加え、2つのXLR入力により、最大4トラックの同時録音が可能なところです。

この機能を使えばよりリアルなバンドサウンドを録音できますね。

またF2.8/広角150°のレンズを採用していることで、狭いスタジオ練習でも手軽に撮影できるほか、5種類のシーン設定(Auto / Indoor / Outdoor / Night / Concert Light )と3段階の明るさ調節機能により明るい屋外から暗いライブハウスまでシーンを選びません。

メーカーサイト

2021年12月14日特集,レコーディング

Posted by Tsune