自宅レコーディングにオススメのサイレントボックス

2018年4月15日レコーディングサイレントボックス, スピーカー, マイク, 特集

スピーカーから出力したリアルな極上チューブサウンドをレコーディングするならサイレントボックス。アンプシミュレーターのライン臭さと、不自然な音圧ともさよなら出来ます。

自宅レコーディングにオススメのサイレントボックス


✅サイレントボックス 一覧

JET CITY AMPLIFICATION / Jet Stream ISO

Jet Stream ISO

自宅レコーディングでも音圧のある良い音で録音したい人に最適な、サイレント・ボックスです。エミネンス製12インチ・カスタム・スピーカーを搭載し、出力はXLR端子からのアナログ端子でミキサーへ送ります。

レコーディングはもちろん、ライブなどでも使えます

Spec;
スピーカー:Eminence カスタムスピーカー 12″×1
許容入力:100W(16Ω)
インプット:フォン端子
アウトプット:XLR端子
寸法、重量:45W×86H×45Dcm、約25kg

🖥ショップで最安値をチェック📲

サウンドハウスで探す サウンドハウスで探す

Youtube 動画 YouTube – Jet Stream ISO12 (動画)


RIVERA / SilentSister Isolation Cabinet

SilentSister Isolation Cabinet

リベラ・サイレントシスターキャビネットを使用することで、自宅、スタジオ、ライブハウスなどあらゆる場所で、最高のギターサウンドを最小の音量で得ることが可能となります。持ち運びに便利なキャスター付き。

マイクは2本設置可能

*マイクは別売りになります

Spec;
スピーカー:Celestion G12T-75(8Ω)
アウトプット:XLR端子
寸法、重量:40Wx76H50Dcm、約32kg

🖥ショップで最安値をチェック📲

サウンドハウスで探す サウンドハウスで探す

Youtube 動画 YouTube – RIVERA SilentSister (動画)


MESA BOOGIE / CAB CLONE

こちらはスピーカーボックス/サイレントボックスではないですが、メサブギーから発売のキャビネット・シミュレータ。メサブギーの近年のアンプに搭載されているキャビネット・シミュレータと同じものです。

お手持ちのスタックアンプなどの大型アンプ・ヘッドのスピーカー端子に繋ぐことで大音量鳴らしたような効果を出力します。

ライン、マイク、ヘッドフォンに対応。キャビネットスルー端子も搭載。インピーダンスは4,8,16Ω。

🖥ショップで最安値をチェック📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – Mesa Boogie CAB CLONE (動画)
メーカーサイト

➡ アッテネーター/ ロードボックス はこちらから