LOLLAR PICKUPS Standard

LOLLAR PICKUPSのハムバッキング・ピックアップをまとめて紹介

2018年4月14日メーカー別,LOLLAR PICKUPS

ハイエンドギターにマウントされることの多い、ピックアップ職人 Jason Lollar ジェイソンローラー氏の作るハムバッキング・ピックアップ。

LOLLAR PICKUPS Standard


ヴィンテージ

ヴィンテージ系リプレイスメントPUはこちら

Standard

LOLLAR PICKUPS Standard

Standardは、空気感のあるトップエンドとタイトなベース、バランスの良いミッドレンジを持ち、オリジナルPAFの中でも状態の良いモノのオーバートーンを再現しています。

そのトーンバランスの良さはプレイヤー達から一貫して高い評価を受けています。

意図的にアンバランスに巻いたコイルによって全てのトーンでの低域のタイトさがあり、倍音成分を多く含んでいるので一音一音のピッキングでもスムースかつ滑らかなサウンドが得られます。

適度に消磁されたマグネットによって経年変化までもイメージしたリアルなヴィンテージサウンドです。

直流抵抗値:Neck: 7.6k、Bridge: 8.4k
マグネット:Neck: アルニコ2、Bridge: アルニコ5

 

詳細を見る

posted with カエレバ

 LOLLAR PICKUPS Standard – YouTube (動画)


Low Wind

LOLLAR PICKUPS Low Wind

Low Windは、ヴィンテージのES-335でみられるようなパワーの低いPAFを基本にしており、スタンダードモデルに比べて全体的にブライトなトーンが特徴のピックアップです。

ほとんどのハムバッカータイプのピックアップと比べて低音弦がタイトで音が暴れる事がありません。

この低音弦とブライトなトーンキャラクターの組み合わせはコードヴォイシングの粒立ちに優れており、アンサンブルの中でも存在感のあるサウンドを実現します。

特定のレベルまで消磁されたマグネットを使用しヴィンテージサウンドを追求しました。

直流抵抗値:Neck: 7.0k、Bridge: 7.9k
マグネット:Neck: アルニコ2、Bridge: アルニコ5

 

詳細を見る

posted with カエレバ

 LOLLAR PICKUPS Low Wind – YouTube (動画)


ハイパワー

ヴィンテージ系PUに物足りなさを感じるロックなギタリストにおすすめのピックアップです。

High Wind

LOLLAR PICKUPS High Wind

High Windは、スタンダードモデルのサウンドキャラクターを基本として出力をやや高め、空気感やトーンバランスに優れたピックアップです。

ピッキングの強さによるアンプのクランチポイントが早くハードに歪ませる事が可能です。

クリーミーなトレブル、スムースでファットなボトムエンドを持ち、滑らかでマイルドなアタックとロングサスティンが得られます。

直流抵抗値:Neck: 8.4k、Bridge: 9.4k
マグネット:アルニコ2

 

詳細を見る

posted with カエレバ

 LOLLAR PICKUPS High Wind – YouTube (動画)


LOLLAR PICKUPS 一覧

posted with カエレバ


ピックアップおすすめ & メーカー別一覧

ハムバッキングピックアップ・メーカー別

おすすめを見る メーカー別

おすすめ記事