MusicMan Silhouette Special を改造してみよう

2018年4月15日エレキギターコンデンサー, ストラトキャスター, ピックアップ, ポット, ミュージックマン, レビュー

Myギターの紹介。アーニーボールミュージックマンのシルエットスペシャル。

Ernie Ball Musicman Silhouette Special とパワーアップ・パーツ


Special Silhouette Specialとは

Musicmanとは、フェンダーの創設者レオ・フェンダーが、フェンダー社を自身の健康上の理由でCBSに売却後、1972年に新たに設立したギターメーカー。

その後、ギター弦/アクセサリーで有名なErnie Ball( アーニーボール )社に経営移行し、Ernie Ball Musicmanに名称変更。

1986年にSilhouetteを発表し、キース・リチャーズがツアーで使用したことで一躍有名になりました。

Special Silhouette Specialの特徴

24F、ピックアップ配列はHSH仕様、ノントレモロのSilhouette に対し、Special Silhouette Specialは22F、ピックアップ配列はSSH、トレモロ搭載が基本仕様になっています。

4対2のコンパクトなヘッドとボディーで、発売当初は航空機内に手荷物として持ち込めるギターとして人気がありました。

同じMusicmanのギターであるLUKEやSteve Morse Signatureの元になったデザインとしても有名ですね。


PUはディマジオ製カスタムPUで、SSH共に中域にピークのあるディマジオらしいサウンド。通常この手のPUはボリュームを絞ると音が痩せてしまうのですが、ボリュームを絞っても細からず太からずの綺麗なクリーンが出るので重宝します。

ネックの形状も素晴らしく、ロングスケールを感じさせないプレイアビリティは素晴らしいの一言。

ちょっと変わったコイルのパターンもこれまた使えるお気に入りのギターです。
シルエット・スペシャル(SSH)のサーキット

サイレントサーキット搭載

サイレントサーキットとは、シングルコイル選択時にハムノイズをカットする機能。9v電池を入れることで動作し、原音を変えることなくノイズみのカットされます。

電池を入れないとサイレントサーキットが動作しないだけでピュアなシングルコイルサウンドがそのまま出力します。

こんな音のギターです。
YouTube動画 MusicMan Silhouette Special (動画)


Ernie Ball Musicman Silhouette Special:

posted with カエレバ


Silhouette Special をカッコよくするためのパワーアップパーツ

ピックアップ

音を変える一番の近道はPU交換。注目のピックアップを集めてみました。

▼シングルコイルPU

DIMARZIO ( ディマジオ ) / TRUE VELVET ( DP175 )

DP175

トゥルーベルベットDP175は、ブライトでありながら決してか細くない周波数帯にコイルをチューニングしています。コード弾きでも最高の明瞭さを再現します。ミドルポジション用DP175SはDP175、DP176とのハーフトーンでノイズキャンセルとなるリバーズワイヤリング仕様です。

直流抵抗 6.21k
マグネット:アルニコ 5

🖥ショップで比較📲

➡ DP175【サウンドハウス】
➡ DP175 【イシバシ楽器】

posted with カエレバ


DIMARZIO ( ディマジオ ) / TRUE VELVET ( DP176 )

DP176

トゥルーベルベットDP176は、ブライトでありながら決してか細くない周波数帯にコイルをチューニングされています。コード弾きでも最高の明瞭さを再現します。DP175との組み合わせが最適なブリッジポジション用。

直流抵抗 6.49k
マグネット:アルニコ 5

🖥ショップで比較📲

➡ DP176 【サウンドハウス】
➡ DP176 【イシバシ楽器】

posted with カエレバ


SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SSL-1

SSL-1

Vintage Staggered ( SSL-1 );
ストラトらしい音が出ると人気のPU SSL-1 。1つでも、セットで交換もオススメです。センター用リバースモデルもラインナップ

※PUカバーは付属していません。

直流抵抗値:6.5k

🖥ショップで比較📲

➡ SSL-1 【サウンドハウス】
➡ SSL-1 【イシバシ楽器】

posted with カエレバ

シングルコイルPU 一覧:


▼ハムバッキングPU

DIMARZIO ( ディマジオ ) / PAF

PAF

ディマジオの定番モデルPAF

PAF ( DP103 ):
ヴィンテージPAFサウンドを再現し、50年代当時の最高のハムバッカーと評価されたピックアップと同等の最高のパフォーマンスを発揮します。
直流抵抗値:
DP103 PAF 36th Anniversary:7.31k
マグネット:アルニコ 5

PAF Pro ( DP151 ):
PAFを改良し中域にピークをもたせ、どんなギター、どんなエフェクターにもマッチする。
直流抵抗値:
PAF Pro ( DP151 ):8.40k
マグネット:アルニコ 5

PAF Joe( DP213 ):
ジョー・サトリアーニ・シグネイチャーモデル。クリアな低音とウォームな中高域を程よくブレンドし、ギブソンPAFとディマジオのPAF Proそれぞれの良さを併せ持つ。
直流抵抗値:
PAF Joe ( DP213 ):8.26k
マグネット:アルニコ 5

🖥ショップで比較📲

➡ PAF 【サウンドハウス】
➡ DIMARZIO PAF 【イシバシ楽器】

posted with カエレバ


DIMARZIO ( ディマジオ ) / Air Classic ( DP190 / DP191 )

Air Classic

ビンテージPAFサウンドをベースに、豊かな倍音と繊細さを加味したというAir Classicエアークラシック。

フロント用にはDP190、リア用にはDP191が最適

DP190 Air Classic Neck:直流抵抗 8.34k
DP191 Air Classic Bridge:直流抵抗 8.62k
マグネット:アルニコ 5

🖥ショップで比較📲

➡ Air Classic 【サウンドハウス】
➡ Air Classic 【イシバシ楽器】

posted with カエレバ


ハムバッキングPU 一覧:


コンデンサ/キャパシタ

トーンの効き、ヌケの改善はコンデンサー/キャパシタの交換がオススメ。レスポールなどハムバッキングPUには0.022uF、ストラト等シングルコイルには0.047uFが一般的。SSHのギターはどちらのトーンを優先させるのか?が重要です。

詳しくは:
オススメコンデンサー
ハムバッキング用に最適のコンデンサー


ボリュームポット

安価なポットだと、ボリュームを絞ると音が痩せてしまうのですが、CTS製トーンポットは太いままクリーンになってくれるので非常に使いやすいんです。もちろん耐久性もGood。

パッシブPUのストラトキャスター・シングルコイル・タイプには通常250KΩ、ハムバッキング・タイプには500KΩを使用します。SSHのギターの場合はどちらを優先させるかによりますが、私は250Kの方が好きですね。

詳しくは:
オススメのCTS製コントロールポット セレクター
レスポール・SGなどにオススメのボリュームポット


✅Ernie Ball Musicman Silhouette Special の調整・改造 履歴

過去に行ったシルエット・スペシャルの調整・改造 履歴一覧です。