フェンダーのロゴ ( デカール )貼り付け手順を解説

2018年4月12日エレキギターストラトキャスター, 改造

ストラトキャスターST62に取り付けたMIGHTY MITEのネックのヘッドにフェンダーのロゴ/デカールを貼り付けてみました。

やはりヘッドにFENDERのロゴがあるとカッコいいですね😊

デカールの貼り方の手順を解説します。

フェンダーのロゴ ( デカール )貼り付け


フェンダーのロゴ ( デカール )貼ろう

ストラトキャスターST62に取り付けたMIGHTY MITEのネックの取り付けは無事終わったのですが、ヘッドに何もないのは寂しいです。

MIGHTY MITE製のネック取り付け(ヘッド)

はじめは自分のギターからスキャンしたロゴを貼りつけたのですが、色合いが薄く納得いきませんでした(^_^;)。

フェンダーのロゴ ( デカール )貼り替え01
これはちゃんとしたものを買わんとなぁ~といことで、補修用ロゴのを購入し、貼付けに挑戦です。

フェンダーの補修用ロゴ ( デカール )を購入し、貼付けに挑戦です

以前の塗装とロゴを、アイロンとヤスリで剥がしたあと、Xotic Oil Gel で下地を整え、デカールを貼りつけます。

塗装剥がし参考:
ギターのリフィニッシュに挑戦!!塗装の剥離

以前の塗装とロゴはアイロンとヤスリで簡単に剥がせます
綺麗になったら、補修用のフェンダーロゴ/デカールの透明の部分をカットし、水の中に10秒程浸けると、シールが浮いてくるので、台紙からデカールをスライドさせ、ヘッドに移動(貼り付け)します。

補修用のフェンダーロゴ/デカールの透明の部分をカットし、

補修用のフェンダーロゴ/デカールは水の中に10秒程浸けると、シールが浮いてくるので、台紙からデカールをスライドさせ、ヘッドに移動(貼り付け)します。

貼付け後、布切れでデカールを押さえ、水分をぬいて貼付け完了!

貼付け後、布切れでデカールを押さえ、水分をぬいて貼付け完了!

補修用のフェンダーロゴ/デカール貼り付け完了!

緊張しましたが、意外と簡単でした。補修用のフェンダーロゴ/デカールだけあって、以前のものとは出来が違う(^^)。

オリジナルのロゴとの比較
オリジナルのロゴとの比較

貼り付けたフェンダーのロゴ/デカールを塗装 ( トップコート )

ヴィンテージのフェンダーやカスタムショップ製のロゴはこれで完成なのですが、フェンダージャパンなどはこの上からクリアを吹いています。

もちろんこのままでも良かったのですが、せっかく高いお金を出してデカールを購入したのに簡単に剥がれてしまう(ロゴが欠けてしまう?)のは嫌なので、トップコートを吹くことにしました。

でも、気をつけないとこうなります・・・・・

クリアーを一気に吹きすぎて、ロゴ・デカールが溶けて流れてしまいました_| ̄|○
クリアーを一気に吹きすぎて、ロゴ・デカールが溶けて流れてしまいました_| ̄|○
クリアーを一気に吹きすぎて、ロゴ・デカールが溶けて流れてしまいました_| ̄|○。

悲しすぎる・・・・


で、あたらにロゴ/デカールを購入し、トップコートを吹いて今度は成功ε-(´∀`*)ホッ。


さらに水ヤスリで磨けば完成です。

MIGHTY MITEはフェンダーのライセンスを受けているメーカーだし、私のギターもフェンダーのライセンスを受けているフェンダー・ジャパンですので問題無いと思いますが、この作業は個人で楽しむために行ったものです、念のため・・・。


デカールの購入はこちら:
KERRY GREEN Replacement Logo Decal


ストラト改造トップへ