手が痛い?飛び出たサドルのイモネジにはコニシの木工用ボンドで解決!

2019年7月1日ギターパーツブリッジ,調整

ストラトキャスターやテレキャスターの現行調整用のサドルのイモネジ、飛び出てると手が痛いですよね?そんな時はコニシの木工用ボンドを1滴。

飛び出たストラトキャスターのイモネジ


飛び出たサドルのイモネジにはコニシの木工用ボンドがおすすめ

3連から6連のブリッジに交換したテレキャスター、いい音してます😍

テレキャスターブリッジ交換 3連サドルから6連サドルのGOTOH GTC201に


ネックのチェックをして、弦高調整してみると、サドルのイモネジが飛び出てしまって手が痛い、、、

カットする方法もあるのですが、面倒なので木工用ボンドをちょこと垂らしてみました。

コニシ 木工用ボンド

完璧です、もう痛くない👍

乾けば透明になりますし、剥がすのも簡単なので弦高調整用のレンチも問題なく入ります。
 
*鉄製のイモネジの場合サビに注意。

どんなボンドでも良いわけではなくて、例えばギター界でも有名なタイトボンドだと固くなってしまい剥がすのが大変なので、使うのはコニシの木工用ボンド一択です。

タイトボンド

ストラトキャスターのサドルのイモネジにも。。。

ストラトキャスターのサドルのイモネジにも木工用ボンド

こちらはSGのABR-1ブリッジの様子。コニシの木工用ボンドを付けることでサドル落ちを防ぐワイヤーを外すことが出来ます。

ワイヤーは共振することがあるので外してしまったほうが良いですよね👍

ギターの調整/リペアにも使える コニシの木工用ボンド!


コニシ木工用ボンドはこちらから

コニシ木工用ボンド

posted with カエレバ