[ピックレビュー] JIM DUNLOP ULTEX STANDARD

2017年6月16日ギターパーツピック,レビュー

爪やべっ甲に似たウルテム素材のギターピック JIM DUNLOP ULTEX STANDARDは、お気に入りのセルロイド製ピック Gibsonの74Hと同じシェイプで弾きやすさはもちろん、耐久性、トーンも最高!のおすすめピック。

[ピックレビュー] JIM DUNLOP ULTEX STANDARD


JIM DUNLOP ULTEX STANDARD

ULTEX(ウルテックス)とは、ULTEM(ウルテム)/ポリエーテルイミド素材で出来たピックで、べっ甲や爪に似たトーンが出ると人気の素材

最近メインで使ってるセルロイドのGibsonの74Hと非常によく似た弾き心地で、しかも減らないというコスパも抜群のピックです。

このピック1枚でセルロイド10~15枚分くらいなら余裕で行けそうです。

ただ、欠点もあって、なかなか減らないのは良いのですが、新品の状態だとプレーン弦がコキコキ?キンキン?鳴ってしまってあまり良くない。

これは普通のピックも同様なんだけど、少し減ったときの弦がこすれた音が最高なので、良い音が出る状態まで持っていくのにどうしようか?思案中。

Gibsonのピックも良いだけに🤔

1枚1000円位するべっ甲ピックの愛用者はヤスリで削りながら大切に使うと言うらしいし、ヤスリで磨きましょうかね?

 

厚みは 0.60mm/0.73mm/0.88mm/1.0mm/1.14mmで、厚いとプレーン弦がコキコキ?キンキン?鳴りやすいので私は1.0mmが好みです。

 

ULTEX(ウルテックス)ピックはサウンドハウスさんの売れ筋ランキングでも常に上位に入っているピックです👍

 

ぜひ一度お試しを。

 


JIM DUNLOP ULTEX STANDARDはこちらから

JIM DUNLOP ULTEX STANDARD

🖥価格比較 | レビュー・口コミ📲

サウンドハウスで見るJIM DUNLOP ULTEX STANDARD

posted with カエレバ

関連リンク