GEORGE L’Sのケーブルと市販のプラグでパッチケーブルを作ってみた

GEORGE L’Sのケーブルと市販のプラグでパッチケーブルを作ってみた

2022年6月22日レビュー,エフェクターボード

高音質でおなじみのケーブル GEORGE L’S ( ジョージ・エルス )のケーブルを専用プラグを使わずにハンダ付けしてパッチケーブルを作成してみました。

GEORGE L’Sのケーブルと市販のプラグでパッチケーブルを作ってみた


GEORGE L’Sのケーブルをハンダ付け

本来であればこんな専用プラグでソルダーレス(ハンダ作業なし)で作るべきなのでしょうが、在庫がなかったので家にあった別のパッチケーブルのプラグを使います。

 

GEORGE L'S ( ジョージ・エルス ) ソルダーレスケーブル

GEORGE L’S ( ジョージ・エルス )

既存のプラグとGEORGE L’Sのケーブルでパッチケーブルを作成します

 

 

GEORGE L’S ( ジョージ・エルス )のケーブルは細いので通常のシールドケーブルのように被覆を剥いてのハンダ作業が出来るのか心配でしたが全く問題なし。

GEORGE L’Sの被覆を剥いてのパッチケーブル作成

GEORGE L'Sのケーブルをハンダ付け

完成!ケーブルが細いのでビニールテープを少し巻きました。

GEORGE L'Sをとりあえず2本作ってみました

 

専用プラグで作るものより接触不良の確率が低くおすすめかも

音も専用プラグで作ったものと比較してみましたが、特に変わりませんでした。

逆にハンダでガッチリ止まっているので接触不良が起きなくて良いかもしれませんね😊

専用プラグで作ったものと音の比較をしてみましたが、特に変わりませんでした

 

GEORGE L’S ( ジョージ・エルス )の音はシャリ~~ンとした綺麗な音が出るので私の好きなケーブル。

ケーブルだけなら1mなら700円程度なのでコスパは抜群!手間はかかりますけどね。

※価格はサウンドハウス18.12.3現在

 

GEORGE L’S ( ジョージ・エルス )はこちらで購入できます

GEORGE L'S ( ジョージ・エルス ) ソルダーレスケーブル

半田要らずで加工出来るのでパッチケーブルにおすすめ。

音質はシャリ~ンとした高域が良く出る印象。

音にこだわるエリック・ジョンソンも長年愛用しています。

エリック・ジョンソンはパッチケーブルはもちろんメインケーブルにもGeorge L’sを使用(プラグはスイッチクラフト製?)。

GEORGE L’Sシールドケーブルを使うエリック・ジョンソン

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

 

▼ソルダーレスプラグならPhoenixもおすすめです。George L’sにも使えます。

Phoenix ソルダーレスプラグもおすすめ

Phoenixから発売のソルダーレス パッチ ケーブル用プラグは、先日購入したToneGeekのプラグと同じものです

 

詳細を見る

posted with カエレバ