CLASSIC PROの格安ソルダーレスプラグ SOL12でパッチケーブルを作ってみた

ギターパーツシールドケーブル, レビュー

サウンドハウスのオリジナルブランドCLASSIC PROから発売の格安ソルダーレスケーブル用プラグ SOL12を使用しパッチケーブルを作ってみました。ケーブルは高音質ソルダーレスケーブルの定番!GEORGE L’Sを使用。音質は?耐久性は??

GEORGE L'S+CLASSIC PRO SOL12で作ったパッチケーブル


CLASSIC PROのソルダーレスプラグ SOL12

ケーブルはなるべく高音質なものを使いたいですが、プラグによる音質の違いってでるんですかね?例えば金メッキだったりすれば、良いのは何となくわかりますけど、例えばスイッチクラフトの汎用のプラグは普通のニッケル(クローム)メッキですからね。

そんなことも試したいと言うのもあって、今回はCLASSIC PROのソルダーレス対応プラグ SOL12というものを買ってみました。

CLASSIC PROのソルダーレス対応プラグ SOL12を使ってパッチケーブルを作ってみた

GEORGE LSのプラグだと1個650円とかしますが、CLASSIC PROのSOL12は1個200円😀

安かろう悪かろうでは困りますがとりあえずケーブルを作ってみます。

ケーブルは高音質ソルダーレスケーブルの定番!GEORGE L’Sを使います。

GEORGE L'SとCLASSIC PRO SOL12

作り方は文字通り、ソルダーレス(はんだ要らず)なのでとても簡単!

CLASSIC PRO SOL12プラグのマイナスネジを緩めてGEORGE L’Sシールドケーブルを差し込んでマイナスネジでケーブルを固定するだけ。

CLASSIC PROのソルダーレス対応プラグ SOL12

作り方簡単、GEORGE L'S+CLASSIC PRO SOL12でパッチケーブル

完成!

とても簡単ですね👍

*前側の+ネジは関係ありません。


ただ1つ注意点があるとすれば、ケーブルを無理に強く押し込まないこと。

おそらくケーブルを強く押し込んだのが原因だと思いますが、1度目は+と-がショートした状態で音が出ず、プラグの中を覗いてみたらプラス側の針が曲がっていました😅

細いマイナスドライバーを突っ込んで真っ直ぐにして再度挑戦したら問題なし!

GEORGE L’Sのプラグでは針が曲がってしまうことはいまだかつて一度もないので、CLASSIC PROはやや針の強度が弱いのかも。

唯一の問題点はそこですかね??

それ以外は音質も含め全く問題ないです(いまのところね、問題があればこちらに追記します)。

GEORGE L'S+CLASSIC PRO SOL12で作ったパッチケーブルを使用してみた

今回はお試しで1セットだけ購入したのですが、これならシールドケーブルはGEORGE L’S、プラグは1/3の値段のCLASSIC PRO SOL12で良いかと👍


CLASSIC PRO SOL12はこちらから

CLASSIC PRO SOL12CLASSIC PRO SOL12

🖥ショップで見てみる📲

CLASSIC PRO SOL12【サウンドハウス】


▼パッチケーブルにおすすめ

GEORGE L’Sのシールドケーブルはこちらから

GEORGE L'S ケーブル・切売り

🖥ショップで見てみる📲

GEORGE L’S ケーブル・切売り【サウンドハウス】

posted with カエレバ

関連リンク