StewMac Fretbar Understring Levelerの作業イメージ②

レビュー~StewMac Fretbar Understring Levelerは弦を張ったまま(張力をかけたまま)フレットのすり合わせができる便利なツール

調整,レビュー,アクセサリー/工具,フレットすり合わせ

StewMac Fretbar Understring Levelerを購入しましたので早速フレットのすり合わせを行ってみました。

StewMac Fretbar Understring Levelerの作業イメージ③


StewMac Fretbar Understring Levelerとは

先日行った、MusicMan Silhouette Specialのフレットすり合わせ作業ですが、こんな便利なツールを見つけたので再調整を行いました。

 

StewMac Fretbar Understring Levelerとは、弦を張ったまま(張力をかけたまま)フレットのすり合わせができる便利なツールです。

StewMac Fretbar Understring Levelerレビュー

StewMac Fretbar Understring使用イメージ

フレットのすり合わせは通常、指板のアールに合わせたサンディングブロックというものを使ってすり合わせを行うのですが、この方法ですと、弦を張ってないときは良いものの、弦を張ると弦の張力でネックが真っ直ぐでなくなってしまうんですよね。

フレットすり合わせで使う工具:サンディングブロック②

で、どうするかと言うと、私はこんな感じで弦を張ったままで微調整を行っていました。

Gibson SGのフレットすりあわせ まずはマスキング

しかしこのStewMac Fretbar Understring Levelerがあれば楽々です👍

StewMac Fretbar Understring Levelerの作業イメージ①

ということで、先日行ったMusicMan Silhouette Specialのすり合わせを再度行ってみます。

StewMac Fretbar Understring Levelerの使い方

早速、弦を張って(張力をかけたまま) Fretbar Understring Levelerを弦とフレットの間に入れてスライドさせてみると、、、1、2フレットあたりがコツンとぶつかります

StewMac Fretbar Understring Levelerの作業イメージ②

フレットのすり合わせは終わっていますし、ほぼ新品のギターでやっても同様です🤔

 

説明書がないので、販売サイトの写真を確認してみると。。。。

StewMac Fretbar Understring Levelerの使い方

なるほど、付属のプラスチック製の棒をナット代わりにしてかさ上げしてから作業するんですねφ(..)メモメモ。

StewMac Fretbar Understring Levelerの作業イメージ③

この状態でチューニングをして、スリスリしてみるとコツンとぶつからずに作業出来るようになりました😀

 

ヤスリは1,500番程度のものをFretbar Understring Levelerサイズにカットし、薄い両面テープを貼って行いました。

StewMac Fretbar Understring Levelerに薄い両面テープでサンディングペーパーを貼り付けて作業します①

StewMac Fretbar Understring Levelerに薄い両面テープでサンディングペーパーを貼り付けて作業します②

これは便利だし楽ですね!!

StewMac Fretbar Understring Levelerの作業イメージ③

 

まとめ:StewMac Fretbar Understring Levelerを使ってみて

StewMac Fretbar Understring Levelerがあれば、弦を張ったまま(テンションを掛けたまま)フレットのすり合わせが出来るので、素人でもほぼ完璧に作業をすることが出来るようになります👍

 

本格的なすり合わせは大変ですが、フレットのちょっとした凹みを修正する程度であれば、Fretbar Understring Levelerとサンドペーパー、スチールウール、ピカール等があれば簡単にできますのでおすすめです(ちょっとした凹み程度なら各フレットの成形も必要もないと思います)。

 

▼フレットすり合わせの全工程はこちらで紹介しています。

StewMac Fretbar Understring Levelerはこちらで購入できます

StewMac Fretbar Understring Leveler

※すり合わせは付属のバーをナット手前に入れてかさ上げし、チューニングを合わせてから行ってください。

StewMac Fretbar Understringは弦を張ったままでフレットのすり合わせが行えるツールです

※StewMac Fretbar Understringはロングタイプ(9インチ/22.86cm)とショートタイプ(4.5インチ/11.43cm)の2種類あります。

 

詳細を見る

posted with カエレバ

おすすめ記事