エレキギター塗装, 改造

ギターのリフィニッシュ で使用した道具一覧

テレキャスターを市販の缶スプレーでリフィニッシュ 再塗装 した際に使用した道具/工具の紹介。

ギターの塗装/リフィニッシュに必要なものは、正しい知識と工具、場所(お風呂場など)の確保です。手順を守れば素人でも簡単にできますよ。

ギターのリフィニッシュ に必要な道具

ギターの塗装剥がし、再塗装の工程はこちらから

エレキギターテレキャスター, 塗装, 改造, 特集

ギターのリフィニッシュ再塗装の手順を解説

ギターやベースの塗装って難しいと思いますよね。私もそう思っていたのですが、工具をそろえた上で行ってみると意外と簡単に出来ました。

ここではフェンダーのアメリカン・スタンダード・テレキャスターのボディを塗装剥がしから下地処理、市販の缶スプレーを使用しての塗装(リィニッシュ /再塗装)を行った時の記録です。

エレキギターやベース・ギターの塗装に興味のある方の参考になれば幸いです。

Do It Yourself! (DIY)

ギターのリフィニッシュ ( 再塗装 ) に挑戦!!

エレキギターコンデンサー, シングルコイル, テレキャスター, ピックアップ, ブリッジ, ペグ, ポット, 塗装, 改造

テレキャスターの改造 調整 塗装

市販の缶スプレーを使用したギターの塗装に続き、今回はステイン ( 着色剤 )を使用したシースルー塗装に挑戦してみました。

ステインは刷毛で塗り込むので場所を選ばずに作業ができ、缶スプレーを使った色付けよりも簡単でおすすめです。

ギターはフェンダーライセンスのMighty Mite製テレキャスターボディを使用。

テレキャスターの生地着色塗装と改造と調整