「レスポール」タグアーカイブ

エスカッション、ピックガード、ピックアップカバーの交換 – レスポールをとことんいじる

ノブ、エスカッション、ピックガード、ピックアップカバーの交換

リアルなヴィンテージレスポールにすべく、背の高いエスカッションへ交換、クロームメッキからしっとりとした質感のニッケルメッキのピックアップカバーへのチェンジ。

アイボリーのプラ板から削りだしたピックガードの装着などの改造と調整を行ってみました。

ピックアップはヴィンテージPAFのサウンドを再現した57クラシックです。

レスポールのエスカッション、ピックガード、ピックアップカバーの交換

続きを読む エスカッション、ピックガード、ピックアップカバーの交換 – レスポールをとことんいじる

左手を置く位置を変えてみるとレスポールのハイポジションはかなり弾きやすくなる

レスポールはハイポジションが弾きにくい?

レスポールはハイポジションが弾きにくいと思っていませんか?私もそうでしたが、左手を置く位置を変えてみるとレスポールのハイポジションはかなり弾きやすくなるということが分かりました。

さらにもう一つ利点があって、この弾き方をマスターするとギターを下げても比較的楽に弾けるることも分かりました(要練習)。

レスポールでハイポジションを弾くときの手の位置01

続きを読む 左手を置く位置を変えてみるとレスポールのハイポジションはかなり弾きやすくなる

ジョー・ボナマッサの動画を見てレスポールの良さを再認識

ボリュームやトーンで多彩なサウンド出す昔のギタリストはカッコいい

ジョー・ボナマッサの動画を見てレスポールの良さを再認識しました。

トーンを絞ったウーマントーンから、さらにボリュームを絞って歪みを減らしたジャジーなトーン。そこからピックアップをリアにチェンジしてトーンを絞ってジェフ・ベック・グループの1stのLet Me Love Youの音をまで、レスポールは素晴らしすぎる😍。

続きを読む ジョー・ボナマッサの動画を見てレスポールの良さを再認識

レスポール おすすめ

初心者から上級者まで、 オススメの レスポール・モデルを紹介

レスポールの選び方
✅レスポールの特徴

レスポールとは、ギブソン社のギターで、1952年にギタリストの レスポール 氏のシグネイチャー・モデルとして発売。

✔こちらで紹介しているレスポールは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む レスポール おすすめ

ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現

ジミー・ペイジの使用機材

レッドツェッペリンのギタリストでリフマスター、Jimmy Page (  ジミーペイジ )のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

ジミーペイジというと、GIBSON LES PAULとハイ上がりのMARSHALLアンプのトーンで有名ですが、60年代はFENDER TELECASTERにSUPROアンプとファズの組み合わせでとても魅力的なトーンを出していました。

音作りのコツとバンドスコア、おすすめCDの紹介も。

ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む ジミー・ペイジの音を現行モデルで再現

弦の張り方で音が変わる?ギブソン系ギターの音の微調整はテールピースで

テールピースの調整

レスポールなどのギブソン系のギターのテールピース、皆さんはどうされてます?

テールピースの調整は下げればハリのある音、上げれば柔らかな音になるので、出音の微調整にはおすすめの方法です。

テールピースの上下で出音の微調整 レスポールの弦の張り方

続きを読む 弦の張り方で音が変わる?ギブソン系ギターの音の微調整はテールピースで

レスポールのブリッジ ABR-1用サドルの交換と調整

レスポールのサドル交換

レスポールのチューンOマチックブリッジ/ABR-1のサドル交換を行いました。

サドルは弦が直接載る部分なので長年使用していると摩耗してきますので、溝の調整や、減りすぎた場合は交換が必要になります。

サドル交換の手順を解説します。

レスポールのサドル交換 続きを読む レスポールのブリッジ ABR-1用サドルの交換と調整

レスポールのポットとコンデンサ交換で色気のあるトーンをゲット!

レスポールで色気のある音を出す方法

レスポールで色気のある音を出す方法は、ボリュームポット、トーンポットの交換とコンデンサ交換です。

交換後、ギターのボリュームやトーンを少し絞るだけであら不思議。艷やかで色気のあるトーンが得られます。クリーンからクランチ系のギタリストにオススメの改造です

レスポールで色気のある音を出す方法

続きを読む レスポールのポットとコンデンサ交換で色気のあるトーンをゲット!