「ポット」タグアーカイブ

ヴィンテージ系ピックアップとターボブレンダー – ストラトをとことんいじる

ピックアップ交換とブレンダー回路の搭載

ストラトキャスターの心臓部、ピックアップ、ボリュームポット、トーンポットなどサーキット関連の改造と調整の手順を解説します。

これらは本来であれば別々で交換するものですが、今回はCTSのボリューム、トーンポット、オイルコンデンサー、CRL5wayセレクターで組まれたキット”ターボブレンダー”を使用します。

ピックアップはヴィンテージサウンドにこだわったFENDER 57/62 Stratocaster Pickupsを使用。

ストラトキャスターのピックアップ交換、ブレンダー回路の搭載

続きを読む ヴィンテージ系ピックアップとターボブレンダー – ストラトをとことんいじる

ポット、コンデンサーの交換 – レスポールをとことんいじる

ボリュームポット、コンデンサーの交換

良いボリュームポット・トーンポットの条件は、耐久性と、ギターのボリュームを絞ったときも使える音色をキープ出来ること。

CTSのポットはその2つを両立する素晴らしいポットです。良質なコンデンサーとポットをペアで交換することでギターが艷やかで魅力的な音に変化します。

レスポール用に最適なポットとコンデンサー、ノブ、ジャックプレートの紹介。

ポット、コンデンサーの交換 - レスポールをとことんいじる 続きを読む ポット、コンデンサーの交換 – レスポールをとことんいじる

テレキャスターの音を太くする SONIC TURBO SWITCH レビュー

SONIC ( ソニック ) TURBO SWITCHレビュー

テレキャスターにSONICのTURBO SWITCHを取り付けましたのでレビューします。

ターボスイッチとはテレキャスターの見た目はそのままに、トーンを引っ張ることで2つのPUをシリーズ/直列 ( ハムバッキング )接続し、一瞬で音を太くする魔法のサーキット。

CTSのポットやオイルコンデンサーがセットなので音質アップも期待できます。

SONIC ( ソニック ) TURBO SWITCHレビュー

続きを読む テレキャスターの音を太くする SONIC TURBO SWITCH レビュー

ステインを使用したギターの塗装の手順を解説 予想以上に簡単に出来た

テレキャスターの改造 調整 塗装

市販の缶スプレーを使用したギターの塗装に続き、今回はステイン ( 着色剤 )を使用したシースルー塗装に挑戦してみました。

ステインは刷毛で塗り込むので場所を選ばずに作業ができ、缶スプレーを使った色付けよりも簡単でおすすめです。

ギターはフェンダーライセンスのMighty Mite製テレキャスターボディを使用。

テレキャスターの生地着色塗装と改造と調整

続きを読む ステインを使用したギターの塗装の手順を解説 予想以上に簡単に出来た