「ストラトキャスター」タグアーカイブ

おすすめのストラトキャスター用ブリッジ

オススメのストラトキャスター用ブリッジ

ストラトキャスターの音はブリッジ / サドルで決まると言っても良いかもしれません。

人気のシンクロナイズドトレモロ、スチールイナーシャブロック( トレモロブロック )、フロイドローズ、トレモロスプリングなどのおすすめパーツの紹介。

✔こちらで紹介しているおすすめのストラトキャスター用ブリッジは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照が出来るようになっています。

FENDER JAPAN ST62-70?のシンクロナイズド・トレモロ

続きを読む おすすめのストラトキャスター用ブリッジ

ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップ

ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出すPU

ストラトキャスターとレスポール、どちらも素晴らしいギターですが、ストラトを弾いているとレスポールの音が恋しくなりますし、レスポールを弾いているとストラトキャスターの音が恋しくなるのは私だけではないでしょう。

特にレスポールは、サウンドは良いのだけどハイポジションは弾きにくいし、重いし、、、と、やむを得ずストラトキャスターを弾いている方も多いと思います。

こちらではそんな方におすすめのストラトキャスターにマウントできる”レスポールの音が出るストラトキャスター用ピックアップ“を紹介します。

ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップ

続きを読む ストラトキャスターでレスポールのサウンドを出したい方におすすめのピックアップ

SEYMOUR DUNCAN ストラトキャスター用PU

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) ストラトキャスター用

ヴィンテージ系PUからモダンなハイゲインPUまで種類の豊富な SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン )のストラトキャスター用ピックアップ。

✔こちらで紹介しているピックアップは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照が出来るようになっています。

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) ストラトキャスター用

続きを読む SEYMOUR DUNCAN ストラトキャスター用PU

クラプトンモデルのストラトキャスターをノンフローティングに再調整

トレモロユニットはフローティングさせるかさせないか

シンクロナイズド・トレモロで一般的なのはフローティング設定。フローティングとは、チューニングが合った状態でトレモロユニットの後方が浮いている状態のことを言います。

シンクロナイズド・トレモロのフローティング設定

フローティングさせると弦の張力でトレモロユニットのバランスを取るのでアームを使ってもチューニングが安定しやすいのが特徴ですが、チョーキング時に他の弦の音も下がってしまいますし、弦が切れるとチューニングが一気に狂ってしまうというデメリットもあります。

手持ちのストラトキャスターのほとんどはフローティング設定なので、ノンフローティングのものがあっても良いでしょう。ということでやってみました。

続きを読む クラプトンモデルのストラトキャスターをノンフローティングに再調整

弾きやすさと音の良さの両立 GOTOH 510TS ストラト用ブリッジレビュー

GOTOHのストラトキャスター用ブリッジ510TS

ヴィンテージライクなサウンドと操作感で人気のトレモロユニット FREEDOM SP-ST-01から、510=”ごとう”の名前を冠した後藤ガットの自信作、GOTOH 510TSブリッジに交換してみましたので両ブリッジの比較とサウンドのレビューをします。

音はもちろん、弦間ピッチがUSAサイズの11.2mmから10.8mmに変わったことでかなり弾きやすくなりました。

その他10.8mmのおすすめシンクロナイズドトレモロも紹介。

弾きやすさと音の良さの両立 GOTOH 510TS ストラト用ブリッジレビュー

続きを読む 弾きやすさと音の良さの両立 GOTOH 510TS ストラト用ブリッジレビュー

ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現

ジミ・ヘンドリックスの使用機材

FENDER StratocasterにMARSHALLアンプ、Fuzz Faceという三種の神器で世界中のギタリストを驚愕させた Jimi Hendrix ( ジミ ヘンドリックス )のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

音作りのコツ。ファズの使い方、バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む ジミ・ヘンドリックスの音を現行モデルで再現

FENDER のエレキギター

FENDER ( フェンダー )

エレキギターの代名詞  FENDER ( フェンダー )とは、カリフォルニア州でラジオの修理を行っていた、レオ・フェンダー氏が1940年代に設立。

1948年にソリッドボディーのエレクトリックギター エスクワイヤー(後のテレキャスター)や、ストラトキャスターなどを発売し、人気を博します。

現在はFENDERギターの最高峰、カスタムショップ/マスタービルダー製から低価格/高品質で人気の日本製、メキシコ製のグレードで様々なギターを豊富にラインナップしています。

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む FENDER のエレキギター

ストラトキャスター おすすめ

初心者から上級者まで、 オススメの ストラトキャスター モデルの紹介

Stratocaster ( ストラトキャスター )オススメ

✅ストラトキャスターの特徴

ストラトキャスターとは、フェンダー社から1954年に発売されたギターで、年代により仕様が変わりますが、3つのピックアップ(マイク)からなる多彩なサウンド・バリエーションで人気のギターです。

✔こちらで紹介しているストラトキャスターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む ストラトキャスター おすすめ

ESPトレモロスプリングの音質にうっとり

ESP TREMOLO TONE SPRINGS

ESP TREMOLO TONE SPRINGSレビュー。今回はErnie Ball Musicman のSilhouette Specialに取り付けてみたところ、硬かったギターの音が改善されました📈。

Ernie/Ball Musicman Silhouette SpecialにESP TREMOLO TONE SPRINGSを付けてみた

ESP TREMOLO TONE SPRINGSはストラトキャスターの音を柔らかく、艷やかにしたい方におすすめのスプリングです。

続きを読む ESPトレモロスプリングの音質にうっとり

リッチー・ブラックモアの音を現行モデルで再現

リッチー・ブラックモアの使用機材

ディープパープル / レインボーのギタリスト、Ritchie Blackmore ( リッチー・ブラックモア )のギターサウンドを現在発売されている機材で再現してみようというページ。

主な使用機材:
FENDER Stratocaster、MARSHALL Major、HORNBY SKEWES TREBLE BOOSTER、AIWA TP-1011など。

バンドスコア、おすすめCDの紹介も。

リッチー・ブラックモアの音を現行モデルで再現

✔こちらで紹介しているおすすめの機材は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む リッチー・ブラックモアの音を現行モデルで再現