「ギターアンプ」カテゴリーアーカイブ

おすすめのアッテネーター / ステップアップトランス

アッテネーター / ステップアップ・トランス

家庭用100Vの電圧を、米国仕様の117Vへ昇圧するトランス(ステップアップ・トランス)と、マスター・ボリュームのない真空管アンプを小音量でドライブさせるアッテネーターの紹介。

✔こちらで紹介しているおすすめ機器は複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

おすすめのアッテネーター / ステップアップトランス

続きを読む おすすめのアッテネーター / ステップアップトランス

丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ

ソリッドステート アンプ

チューブアンプと比較すると、価格が安く、丈夫で長持ち、メンテも最小限!というおすすめソリッドステート/トランジスターギターアンプの紹介。

丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ

✔こちらで紹介しているおすすめギターアンプは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビューの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

続きを読む 丈夫で長持ちメンテも最小限のおすすめトランジスタアンプ

CELESTION ( セレッション ) ギターアンプ用スピーカー

CELESTION ( セレッション ) 一覧

英国🇬🇧を代表するスピーカー CELESTION ( セレッション ) スピーカーを口径別に紹介。

古くはマーシャル・アンプやVOXアンプに標準搭載され今も人気ナンバーワンのスピーカ・ブランドです。

ロックなサウンドにおすすめ!

ヴィンテージ系ならG12M GREENBACK/CREAMBACK、モダンなサウンドならVINTAGE 30が人気です。

✔こちらで紹介しているギターアンプ用スピーカーは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較が出来るようになっています。

CELESTION スピーカー

続きを読む CELESTION ( セレッション ) ギターアンプ用スピーカー

EMINENCE ( エミネンス ) ギターアンプ用スピーカー

EMINENCE ( エミネンス ) 一覧

フェンダーを始め多くのアンプ・メーカーが採用しているEMINENCE ( エミネンス )スピーカーを口径別に紹介。

アメリカン・サウンド🇺🇸はパトリオット(青)、ブリティッシュ・サウンド🇬🇧はレッドコート(赤)とラベルのカラーで分類されているので分かりやすいです。

価格もお手頃ではじめての方にもオススメです。

✔こちらで紹介しているギターアンプ用スピーカーは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較が出来るようになっています。

EMINENCE スピーカー

続きを読む EMINENCE ( エミネンス ) ギターアンプ用スピーカー

JENSEN ( ジェンセン ) ギターアンプ用スピーカー

JENSEN ( ジェンセン ) 一覧

フェンダーのヴィンテージ・サウンドを狙うならジェンセンがおすすめ。JENSEN ( ジェンセン )スピーカーを口径別に紹介。

50年代のツイード系サウンドならJENSEN P(アルニコ・マグネット)シリーズ、60年代のブラックフェイス系サウンドならJENSEN C(セラミック/フェライト・マグネット)シリーズがオススメ。

*末尾のアルファベット(R=25w、Q=35w、N=50w、K=100w)順に許容入力が大きくなります。

✔こちらで紹介しているギターアンプ用スピーカーは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較が出来るようになっています。

JENSENスピーカー

続きを読む JENSEN ( ジェンセン ) ギターアンプ用スピーカー

ギターアンプ用スピーカーの選び方

ギターアンプ スピーカー

音を変える一番の近道は出口であるスピーカーを交換すること。交換には口径のほか、インピーダンス(Ω)、許容入力、小さなアンプの場合奥行き、ライブ等で運搬するなら重量もチェックです。

CELESTION、EMINENCE、JENSEN のスピーカーメーカーの紹介と、ギターアンプ用スピーカーユニットの選び方を解説。

JENSENスピーカー

続きを読む ギターアンプ用スピーカーの選び方