アコースティックギター, エレキギターアコースティックギター, ミニギター, 特集

おすすめミニギター

Flying V ( フライングV )オススメ

フルスケールのギターも良いけど、お手軽で機動力抜群のミニギターは、旅行、宴会はもちろん、自宅や仕事場でちょっと爪弾きたい時にもあると便利。

近年は、ただ小さいだけでなく、レスポールやストラトキャスター、テレキャスターをそのままダウンサイジングしたようなミニギターもあるので、コレクションとしても注目です。

✔こちらで紹介しているおすすめミニギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギター初心者, 特集

はじめてのエレキギター

ギターを始めたいけどどれを選んだら良いか???、とにかく安いギターが欲しいんだけど🤔

という初心者 ( ビギナー )の方にオススメのエレキギターをメーカー別、楽器店別に紹介します。エレキギターの選び方

初心者にオススメのエレキギター

✔こちらで紹介しているエレキギターのは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターサー

SUHR ( サー )

ジョン・サーにより1997年に設立されたSUHR ( サー )ギター。エレキギターをはじめ、高品位なエフェクターギターアンプピックアップなどもラインナップ。

ハイエンドなギターを製造するギターメーカーですが、各モデルに(少しだけ)お買い求めやすい Proシリーズ / 日本仕様の Jシリーズ がラインナップに加わりました。

SUHR のエレキギター

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターポールリードスミス

Paul Reed Smith ( ポール・リード・スミス )

高級ギターの代名詞 PRS / Paul Reed Smith。人気のCustomシリーズ、ギブソン元社長テッドマッカーティーの名を冠したレスポールライクなMcCartyシリーズ、ボルトオン仕様のCEシリーズ、エントリーモデルのSEシリーズなどPRSの代表的なモデルを紹介します。

PRS のエレキギター

ジョン・メイヤー・シグネチャー Silver Skyもラインナップに加わりました。

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギタージェームスタイラー

James Tyler Guitars ( ジェームスタイラー )

LAのトップミュージシャンの使用で一躍有名になったJames Tyler Guitars ( ジェームス・タイラー )。

コンプ感のある独特なサウンドの秘密は、ボディーにマムヨー(ジェルトン)材を使用したり、ソリッドにこだわらずチェンバードやホロー構造を積極的に採用するなど、トラディショナルなスペックにこだわらないモダンな仕様に秘密があるのでしょうか?

日本製の James Tyler Guitars Japan もラインナップに加わりました。

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターグレコ

Greco ( グレコ )

Greco ( グレコ )とは、1960年に日本で設立された老舗ギターメーカー。ギブソンやフェンダーのコピーモデルではその精度の高さに定評があり、後のフェンダージャパンの設立にも大きく貢献。

近年では70年代の人気モデルMRシリーズやBGシリーズを復刻するなど、オリジナルモデルも好評です。

Greco のエレキギター

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターフジゲン

FUJIGEN ( フジゲン )

FUJIGEN ( フジゲン )とは、1960年に日本で設立された、長野県松本市に本社を置く老舗の楽器製造メーカー。アイバニーズやグレコのOEM、後にフェンダージャパンを設立し人気を博します。

近年では自社ブランドであるFUJIGEN、FGNブランドのオリジナルモデルExpert Series が非常に人気。

FUJIGEN のエレキギター

また、ストラトキャスターやテレキャスター、レスポールタイプなどヴィンテージタイプのギターをラインナップするNeo Classic Seriesもサークル・フレッティング・システムやコンパウンド・ラディアス指板を取り入れるなど、単なるヴィンテージコピーにとらわれないモダンな仕様で人気です。

サークル・フレッティング・システムとは、フレットを円弧で打つことによりナットから最終フレットまでの長さが全ての弦で同一になりより正確なピッチ感が得られるフジゲンの特許技術。

コンパウンド・ラディアス指板とは、ローポジションからハイポジションにかけて、フィンガーボードのR値が徐々に大きくなる(Rが緩やかになる)精度の高い円錐形指板加工。これにより、ハイポジション演奏時のチョーキングの音詰りが発生しにくくなり、プレイアビリティが向上します。

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターミュージックマン

Ernie Ball Musicman ( アーニーボールミュージックマン )

Musicmanとは、フェンダーの創設者レオ・フェンダーが、フェンダー社を自身の健康上の理由でCBSに売却後、1972年に新たに設立したギターメーカー。

ミュージックマンはエリック・クラプトンが使用したことで一躍有名になった、HD-130というギターアンプや、Stingray( スティングレイ )ベースでも有名です。

1984年にMusicman は、ギター弦/アクセサリーで有名なErnie Ball( アーニーボール )社に経営移行し、Ernie Ball Musicmanに名称変更。

1986年に Silhouetteを発表し、キース・リチャーズがツアーで使用し一躍有名になったSilhouette、90年代にはヴァン・ヘイレン・モデルのEVH(現AXIS)で人気を不動のものにしました。

Ernie Ball Musicman のエレキギター

✔こちらで紹介しているエレキギターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターSG, 特集

初心者から上級者まで、オススメのSGモデルを紹介

SGとは、ギブソン社のギターで、レスポールのモデルチェンジ版として1961年に発売。

SG ( エスジー )の選び方

当時人気のフェンダー社のストラトキャスターの影響からか、今までのシングル・カッタウェイからダブル・カッタウェイに変更され、ハイポジションでの演奏性がアップ。

ネック/指板材はレスポール同様ですが、ボディーにはメイプルトップ、マホガニーバック(レスポール・スタンダード)から、マホガニーに変更され、高域成分が減り中域の良く出るロックなサウンドのするギターとして人気があります。

このページでは1961年以降のオリジナルSGの仕様の変遷、主なレスポールプレーヤーの他、現行のGIBSONやEPIPHONE、ESP ( NAVIGATOR / EDWARDS )、FgN、HISTORY、BURNY、CREWSなどのおすすめモデルの紹介もしています。

✔こちらで紹介しているSGは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。

エレキギターフライングV, 特集

初心者から上級者まで、 オススメの フライングV・モデルを紹介

1958年にギブソン社から発売されたフライングVは、その奇抜なデザインから人気が出ず、1958年~1959年の間でわずか98本の生産に終わった幻のギター。

Flying V ( フライングV )オススメ

このページでは1958年以降のオリジナルフライングVから1966年以降の再生産フライングVの解説、主なフライングVプレーヤー、現行のGIBSONやEPIPHONE、ESP ( NAVIGATOR / EDWARDS )、TOKAI、BACCHUS、DEAN GUITARS、JACKSONなどのおすすめモデルの紹介もしています。

✔こちらで紹介しているフライングVは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、YouTube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。