本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームエレキギター オススメ > SG ( エスジー )の選び方

SG ( エスジー )の選び方

初心者から上級者まで、オススメのSGモデルを紹介します


SGの特徴
ギブソン社のギターで、レスポールのモデルチェンジ版として1961年に発売。 当時人気のフェンダー社のストラトキャスターの影響からか、今までのシングル・カッタウェイからダブル・カッタウェイに変更され、ハイポジションでの演奏性がアップ。 ネック/指板材はレスポール同様ですが、ボディーにはメイプルトップ、マホガニーバック(レスポール・スタンダード)から、マホガニーに変更され、中域の良く出るロックなサウンドのするギターです。


SGの個性
SGのボディーは非常に薄く、軽量なので、同じPUを搭載したレスポールと比べると低域/高域共に不足しがちですが、レスポールとストラトの中間のようなサウンドは、扱いやすく使い勝手の良いギターです。

トーンを絞ったウーマントーンの色気のあるサウンドもSGならでは。ハイポジションの弾きやすもSGの特徴ですね。



主な使用ギタリスト
アンガス・ヤング (AC/DC)、トニー・アイオミ (BLACK SABATH)、デレク・トラックス、エリック・クラプトンジョージ・ハリスン (The beatles)、ピート・タウンゼント (The Who)、 ミック・テイラー(The Rolling Stones)、ジミー・マカロック(Wings)、フランク・マリノ(Mahogany Rush)など





SGモデルの変遷

1961〜1963年
レスポールのモデルチェンジ版として1961年に発売されたSG。当時はSGというモデル名ではなく、そのまんまレスポールという名称でした。トラスロッドカバーにもLespaulと刻印されていましたね。

主なプレーヤー:
デュアン・オールマン(61年製)
和田唱(61年製)

1964〜1967年
ギブソンとギタリストのレスポールとの契約解消により名称をSGに変更。SGとはソリッドギターの略。トラスロッドカバーは無地に、トレモロは重厚なスウィング・アウェイ・プル・サイドウェイ・トレモロから通称 板バネ と呼ばれるマエストロ・ヴァイブローラーに変更されます。

主なプレーヤー:
エリック・クラプトン(64年製)
ジョージ・ハリスン (The beatles)(64年製)


1967〜1969年
ピックガードがスモールからラージタイプに。それに伴いPUもエスカッションマウントから、ピックガードマウントに変更されます。

主なプレーヤー:
アンガス・ヤング(68年製)
ピート・タウンゼント(67年製SGスペシャル)



GIBSON

Gibson のロゴは永遠の憧れ

Gibson ( ギブソン ) / SG

SG

2013年にSGシリーズはモデルチェンジされました。レギュラー・シリーズの最高峰、スモールピックガードの61 Reissueは、SG Original、SG Standardに、バインディングなどの余分な装飾を排し、コストパフォーマンスを高めたモデルとしては、SG Faded、SG Specialなどをラインナップ。


自動チューニングシステム・ペグが標準搭載されたモデルもラインナップに加わりました。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Gibson SG 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Gibson SG - YouTube (動画)




GIBSON ( ギブソン ) / Custom Shop SG

CUSTOM SHOP SG

ヴィンテージにとことんこだわった仕様のカスタムショップ製SG。

当時のSGをそのまま再現したVOS(ビンテージオリジナルスペック)や、塗装の風化したレスポールを再現したエイジドフィニッシュ(Aged)などがラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Custom Shop SG 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 GIBSON CUSTOM SHOP SG - YouTube (動画)




EPIPHONE

ギブソンのセカンド・ブランドであるエピフォン。初心者の方にもお買い求めやすい価格帯が魅力です

Epiphone ( エピフォン ) / G-400

G-400

60年代初頭のSGを再現した、スモールピックガード仕様のG-400のほか、1966年スタイルのラージピックガード仕様の1966 G-400、3ピックアップ仕様のG-400 Customなどをラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Epiphone G-400 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Epiphone G-400 - YouTube (動画)




Epiphone ( エピフォン ) / G-310

G-310

ラージピックガード仕様のSG。ボルト・オン・ネック、ボディー材にはアルダーを採用。コストパフォーマンスに優れ、はじめての方にオススメ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Epiphone G-310 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Epiphone G-310 - YouTube (動画)




Epiphone ( エピフォン ) / SG Special

SG Special

60年代初頭のSGモデルを、ボルト・オン・ネック仕様で再現。コストパフォーマンスに優れたモデル。

使いやすさにこだわった1ボリューム、1トーン。スイッチング・トレモロ奏法の出来るキルポット搭載。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Epiphone SG Special 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Epiphone SG Special - YouTube (動画)




Maestro by Gibson

Maestro by Gibson SG

初心者にはこちらも!
エピフォンよりもさらにお買い求め安い価格のSGが発売されました。
ギブソンUSAがプロデュースする初心者向けギター・ブランド“マエストロ”


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Maestro by Gibson 【イシバシ楽器】



HISTORY / CoolZ

島村楽器のオリジナル・ブランド、HISTOR ( ヒストリー )と、CoolZ ( クールZ )。 共に、フジゲン製なので、サークル・フレッティング・システム(C.F.S.)も搭載しています。

HISTORY ( ヒストリー ) / TH-SG

TH-SG

トラディショナルなスペックにこだわらず、ヘリテイジウッドハード・メイプル3Pネック、マホガニー 2Pボディを採用。

伝統的なSGタイプのサウンドを尊重しながらも、音楽的な表現力の幅を拡げ進化したモデル。スリムなボディ設計が持つ優れたパフォーマンスはそのままに、抜けの良い明瞭なトーンと豊かなサスティーンが加わりました。メインギターとしてさまざまなジャンルで活躍できます。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 HISTORY TH-SG - YouTube (動画)




CoolZ ( クールZ ) / ZSG-1

ZSG-1

CoolZのSGは、ボディーとネックにマホガニーを使用したトラディショナルな仕様。サークル・フレッティング・システム(C.F.S.)を採用しています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 CoolZ ZSG-1 - YouTube (動画)




BURNY

国内ブランドの老舗・フェルナンデスのギブソン系ギターに付けられる名称がこのBURNY。BURNY ( バーニー )のコピーモデルは昔から定評があります。

Burny ( バーニー ) / RSG-55 ’63

RSG-55 63
RSG-55 63

スモールピックガードの63年スタイルSG


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
RSG-55 63 【サウンドハウス】
Burny RSG-55 63 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Burny RSG-55 ’63 - YouTube (動画)




Burny ( バーニー ) / RSG-55 ’69

RSG-55 69
RSG-55 69

ラージピックガードの69年スタイルSG


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
RSG-55 69 【サウンドハウス】
Burny RSG-55 69 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Burny RSG-55 ’69 - YouTube (動画)




Crews

Crews ( クルーズ )とミュージックランドKEYがタッグを組んで仕上げたKTRシリーズは、その価格からは想像できないこだわりのスペックが人気です

Crews ( クルーズ ) / KTR SG

Crews KTR SG

Key To The RockシリーズのパフォーマンスモデルKTR-SG01は、その価格からは想像できないこだわりのスペックを持っています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 Crews KTR SG - YouTube (動画)




初心者にオススメのエレキギター
エレキギター 一覧

サウンドハウス

@tsune1221