本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームギタリスト・ギア特集 > Ritchie Blackmore ( リッチー・ブラックモア )の機材を現行モデルで

リッチー・ブラックモアの機材を現行モデルで

ディープ・パープル/レインボーのギタリスト、リッチー・ブラックモアの機材はいたってシンプル。大出力のアンプにブースター/トレブルブースター







ギター

リッチー・ブラックモアのメインギターはラージヘッドのストラトキャスター。スモールヘッドからラージヘッドへ変わるのは1960年代後半からなので、狙うのは1968年から1970年代前半のモデルがオススメ。


FENDER ( フェンダー )

Ritchie Blackmore Stratocaster
Ritchie Blackmore Stratocaster
Ritchie Blackmore Stratocaster

ラージヘッド、ホワイトボディーにブラックのピックアップカバーとブラックのノブが特徴的なストラトキャスターはレインボー後期に愛用していたモデル(74年製)。

ディープパープルの絶頂期にリッチーが愛用していた68年製ストラトキャスターもカスタムショップ製として発売されています(こちらはノン・スキャロップド)。

指板をえぐったスキャロップド・フィンガー・ボードは軽やかに速弾きを決めるリッチーには必需品ですが好みの分かれるところです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Ritchie Blackmore Stratocaster 【サウンドハウス】
Ritchie Blackmore Stratocaster【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Ritchie Blackmore Stratocaster (動画)
ストラトキャスターの選び方



FENDER ( フェンダー )

68 Stratocaster

ラージヘッドのストラトキャスターといえばジミ・ヘンドリックスも愛用したアルダーボディに貼りメイプルネック仕様の68年モデル。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
68 Stratocaster 【サウンドハウス】
68 Stratocaster【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - FENDER 68 Stratocaster (動画)
ストラトキャスターの選び方



FENDER ( フェンダー )

70s Stratocaster
70s Stratocaster

リッチー・ブラックモアといえば70年代のストラトキャスターも忘れてはなりません。ヘッドが大きなラージヘッドが特徴で、ボディ材もアルダー、アッシュ等様々な仕様が発売されました。

ナチュラルフィニッシュのストラトキャスター(72年製でボディ材はアッシュ)は74年のカリフォルニア・ジャムで実際使っていた仕様ですね。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
70s Stratocaster 【サウンドハウス】
70s Stratocaster【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Fender 70s Stratocaster(動画)
ストラトキャスターの選び方



SQUIER ( スクワイヤ )

SQUIER Vintage Modifid 70S STRATOCASTER
SQUIER Vintage Modifid 70S STRATOCASTER

フェンダー傘下のスクワイヤーブランドから70年代仕様のラージヘッド・ストラトキャスター・モデル。

ボディ材はバスウッドとのこと。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
SQUIER Vintage Modifid 70S STRATOCASTER 【サウンドハウス】
Vintage Modified 70S STRATOCASTER【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - SQUIER Vintage Modified 70S STRATOCASTER (動画)
ストラトキャスターの選び方



GRASSROOTS ( グラスルーツ )

G-SE-58 /SC
G-SE-58 /SC

こちらはグラスルーツから発売のストラトモデル。スキャロップド・フィンガーボード仕様。G-SE-58M/SCはメイプル指板、G-SE-58R/SCはローズウッド指板。

値段も手頃なので、スキャロップドを試してみたい方にも最適です。

ボディ材はアルダーとのこと。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
G-SE-58 /SC
G-SE-58 /SC【サウンドハウス】

ストラトキャスターの選び方




アンプ

MARSHALL ( マーシャル )

MARSHALL 1959SLP(100w)
MARSHALL  1959SLP

ディープ・パープル/レインボー時代のリッチーのアンプはマーシャルの200wモデルmajor1967。200wという出力のアンプは改造されていたとはいえ、100w以上に歪みにくいと思われるので、あの歪みはトレブルブースター/ファズやAIWAのオープンリール(TP1011)によるものと思われます。

現行モデルなら100wの1959になるでしょうか?


最近はマーシャル・サウンドの出るエフェクターも多数発売されているので、それを利用しても良いでしょう。
マーシャル系ペダル特集


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
MARSHALL 1959SLP【サウンドハウス】
MARSHALL 1959SLP 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - marshall 1959SLP (動画)
MARSHALL アンプ特集




ENGL ( エングル ) / RITCHIE BLACKMORE SIGNATURE

ENGL RITCHIE BLACKMORE(100w)
ENGL RITCHIE BLACKMORE

エングルのリッチー・ブラックモア・モデル。100w、4チャンネル(クリーン/リード/クランチ/ヘビーリード)でマルチに使えます。


Spec;
出力:100W
コントロール:3BAND EQ、コンツァーSW、ブライトSW、ゲイン、ボリューム、エフェクトループバランスコントロール
真空管:ECC83×4、5881×4
重量:71W×27H×27Dmm、19kg


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
ENGL RITCHIE BLACKMORE【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - ENGL RITCHIE BLACKMORE SIGNATURE (動画)




エフェクター

BSM / HS

BSM HS
BSM HS

リッチー・ブラックモアも愛用した、英国のホーンビー・スキューズの回路を再現した、BSMのトレブルブースター。

リッチー・ブラックモアがDeep Purpleの“DEEP PURPLE IN ROCK”や“made in japan”等の録音で残した名演は、ホーンビー・スキューズの素晴らしくパワフルな音色によるものです。


BSM HSシリーズ・ラインナップ

HS
トレブルブースター、ホーンビー・スキューズのサウンドを忠実に再現。OC44ゲルマニュウム・トランジスタ搭載モデル。
HS custom
HSにボリューム・コントロールをプラスし、途中まであげるとDeep Purpleの“BURN”やRAINBOW初期の音色を創り出せます。
FireBall
動作特性にばらつきの多いゲルマニウムを厳選し製作したHS
HS-S
シリコン・トランジスタを搭載。リッチー・ブラックモア「マシーン・ヘッド」の音を再現。
HS-S Mastar
シリコン・トランジスタ採用モデル。リッチー・ブラックモア「マシーン・ヘッド」の音を再現。マスターボリューム付き。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
BSM HS 【サウンドハウス】 Youtube 動画 YouTube - BSM HS (動画)


BSM / Fire Ball

BSM FIREBALL
BSM FIREBALL

動作特性にばらつきの多いゲルマニウムを厳選し製作したHS


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
BSM FIREBALL 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - BSM Fire Ball (動画)



BSM / RPA

BSM RPA
BSM RPA

BSM RPAは、リッチー・ブラックモアの74年以降のAIWAテープレコーダーとハイパスフィルターのコンビネーションによるエフェクトを再現しています。


BSM RPAラインナップ

RPA
リッチー・ブラックモアの74年以降のサウンドを再現。
RPA Major
RPAを更にゲインアップしたモデル
RPA California
リッチー・ブラックモア「カリフォルニア・ジャム」と「ライブ・イン・ロンドン」のサウンドを再現


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
BSM RPA 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - BSM RPA (動画)


BSM / Studio ’75

Studio ’75

Rainbow1975 年のデビュー作 『銀嶺の覇者』のサウンドを再現したトレブルブースター。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Studio 75 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - BSM Studio ’75 (動画)


BSM / 71/73 CM

71/73CM

リッチー・ブラックモアは、ディープ・パープル第2期の頃、Hornby-Skewesのトレブル・ブースターと同時にキース・エマーソンのエンジニアBill HoughによるCMブースターも使用していました。

このCMブースターは、ダイナミックで鮮やかなサウンドのシリコン・ブースターで、1971年の春頃より1973年夏頃まで使用しており、71/73CMはそのCMブースターを再現しています。

71/73CMはModeとBrightコントロールにより微妙なニュアンスを表現します。そのクラシック・ハードロック・サウンドは、リッチーのサウンド再現するだけではなく、ハムバッカーのオーバードライブ・ブースターとしても優れています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 YouTube - BSM 71/73CM(動画)





その他

リッチー・ブラックモア バンドスコア







おすすめCD

Deep Purple In Rock


Deep Purple FIRE BALL


Deep Purple Machine Head


Deep Purple Live In Japan


Deep Purple Burn


Ritchie Blackmore's Rainbow


Rainbow Rising


Rainbow LONG LIVE ROCK'N ROLL


Rainbow Down to Earth


Rainbow Difficult To Cure





ギタリスト・ギア特集

サウンドハウス

@tsune1221