本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換、ギターの改造、調整、メンテナンス オススメ 比較

ホームエレキギター オススメ > お気に入りのギターメーカー > PRS ( ポール・リード・スミス )

PRS ( Paul Reed Smith ポール・リード・スミス )

Paul Reed Smith ( ポール・リード・スミス )


高級ギターの代名詞、 PRS ポール・リード・スミス。人気のカスタム・シリーズ、ギブソン元社長、テッドマッカーティーの名を冠したマッカーティー・シリーズ、ボルトオン仕様のCE、エントリーモデルのSEなど代表的なモデルを紹介します。

スケール(弦長):
PRSのスケール(弦長)は、一部モデルを除き25インチ635mm)を採用しています。25インチ(635mm)は、フェンダーの25 1/2インチ(648mm)、ギブソンの24 3/4インチ(628mm)の中間のスケールです。


使用ギタリスト:
カルロス・サンタナ、テッド・ニュージェント、トム・ジョンストン、ジョン・メイヤー、オリアンティ、デイブ・ナヴァロ、マーク・トレモンティー など



PRS ( Paul Reed Smith ポール・リード・スミス ) 主なラインナップ

PRS ( ポール・リード・スミス ) / Custom シリーズ

PRSを代表するカスタム・シリーズ。24フレット仕様のCustom24、22フレットのCustom22をラインナップ。

24(22)フレットのネックに、カーブドフィギュアド・メイプル・トップ。

Custom24はトレモロのみ、Custom22はトレモロとストップテール・モデルがある。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】

Youtube 動画 PRS Custom - YouTube (動画)



PRS ( ポール・リード・スミス ) / McCarty シリーズ

ギブソンの元社長 テッドマッカーティーのアドバイスを元に開発されたMcCarty。ボディーの厚みを増やすなど、50sのヴィンテージレスポールライクなサウンドを狙った人気のモデル。トレモロレス、ストップテールのみ。

McCarty 594は、レスポールに近いスケールを採用。また、各ピックアップに対しコイルタップを搭載した2ボリューム・2トーン仕様が特徴です。

スケール(弦長):
McCarty:25インチ
McCarty 594:24.594インチ


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】

Youtube 動画 PRS McCarty - YouTube (動画)



PRS ( ポール・リード・スミス ) / CE シリーズ

CE(CLASSIC ELECTRIC)の略で、フェンダーのストラトキャスターモデルのようなボルトオンネックを採用。PRSはCEが良いという方もいますね。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】

Youtube 動画 PRS CE - YouTube (動画)



PRS ( ポール・リード・スミス ) / S2 シリーズ

パーツをOEM生産することやボディートップの削りだしを簡略化することでコストダウンを図ったS2シリーズ。SEの上位モデル。 Made in USA。

人気のCustom 22/ 24シリーズやピックガードマウンド、マホガニーボディーのStandardシリーズなどをラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】

Youtube 動画 PRS S2 - YouTube (動画)



PRS ( ポール・リード・スミス ) / SE シリーズ

PRS SE

PRSのエントリーモデル/スチューデントモデルであるSEは、韓国で生産することや、ボディートップの削りだしを簡略化することなどでコストダウンを実現。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
PRS SE 【サウンドハウス】

Youtube 動画 PRS SE - YouTube (動画)





ギター改造ネット メニュー