本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームギタリスト・ギア特集 > John Norum ( ジョン・ノーラム )の機材を現行モデルで

ジョン・ノーラム の機材を現行モデルで

ヨーロッパのギタリスト、ジョン・ノーラムの機材を現行モデルで紹介







ギター

GIBSON ( ギブソン )

Gibson Les Paul Custom
Gibson Les Paul Custom

ジョンノーラムの最近のメインはレスポール。主にカスタムを使用していますが、再結成以降PUをほとんどEMGに変更し、チューニングも半音以上落としドロップDなども多用しています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Les Paul Custom 【イシバシ楽器】
Les Paul Custom 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - Gibson Les Paul custom (動画)
レスポールの選び方




FENDER ( フェンダー )

American Vintage Stratocaster
FENDER
American Vintage Stratocaster
以前のメインはストラトキャスター。Final Countdown Tour 1986のツアーではラージヘッド+ローズ指盤+ホワイト・ボディのストラトをメインで使用していましたが、60年代初期のスモールヘッドのストラトも数本所有しています。ジョンの場合50年代のメイプル指板よりは、60年代のローズ指盤の方が好みのようですね。

個人的にジョン・ノーラムはストラトのほうが良い音出してる気がしますけどね。

PUは積層タイプのディマジオHS-3に交換したいところ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Vintage Stratocaster 【サウンドハウス】
American Vintage Stratocaster 【イシバシ楽器】


アンプ

MARSHALL ( マーシャル )

JCM800(100w)
JCM800

80年代のハード・ロック/ヘヴィー・メタル系ギタリストのほとんどが愛用のJCM800。ジョンノーラムは現在も愛用しています。

以前のインタビューではストラトには100w、レスポールには50wとアンプを使い分けていたそうです。

写真のモデルはエフェクト・ループが搭載されたリイシューモデル(100w 2203)。

最近はマーシャル・サウンドの出るエフェクターも多数発売されているので、それを利用しても良いでしょう。
マーシャル系ペダル特集


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
JCM800【サウンドハウス】
JCM800 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - MARSHALL JCM800(動画)
MARSHALL アンプ特集




エフェクター

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )

CRY BABY
CRY BABY

2ndアルバム”Wings Of Tomorrow”のScream Of Angerをやるにはワウが必要です。最近はソロではほとんどワウを踏んだカッコいい音出してますね。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
CRY BABY【サウンドハウス】
CRY BABY【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - JIM DUNLOP CRY BABY(動画)

>>ワウ特集



BOSS ( ボス )

OC-3
OC-3

ライブ等でストラトの音の細さを補う目的でオクターバーをうっすらとかけています。

名機OC2の音色をそのまま受け継いだOC3は値段も機能も充実のモデルです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
OC-3【サウンドハウス】
BOSS OC-3 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - boss oc-3 (動画)
オクターバー特集





その他

ヨーロッパ バンドスコア

おすすめCD

Europe

正統派ロックギタリスト、ジョン・ノーラムのデビュー・アルバム。荒削りながらもツボを抑えたメロディアスなソロは必聴。

Wings Of Tomorrow

The Final Countdown

ジョーイ・テンペストの作るメロディーラインが冴えに冴える3rdアルバム。




ギタリスト・ギア特集

サウンドハウス

@tsune1221