本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームエレキギター オススメ > Les Paul ( レスポール )の選び方

Les Paul ( レスポール )の選び方

初心者から上級者まで、 オススメの レスポール・モデルを紹介します

レスポールの選び方
レスポールの特徴
ギブソン社のギターで、1952年にギタリストの レスポール 氏のシグネイチャー・モデルとして発売。

PAF PU
初期のピックアップはP90という(ストラトと比べ、大きなサイズの)シングルコイルが使用されていましたが、1957年からハム(ノイズ)をキャンセル出来る2つのコイルを組み合わせたハムバッキング・ピックアップ(PAF)が搭載されました。 シングルコイルPUと比べ、甘くパワーのあるサウンドが特徴です。

*PAFとは、特許出願中(PATENT APPLIED FOR)の略


ハムバッキング用PU一覧


1960年代になるとエリック・クラプトンがブルース・ブレーカーズで、1970年代になるとレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジがレスポールを使用したことで レスポール の人気は一気にブレイク!


1980年代になるとストラト系コンポーネント・ギターに人気を奪われますが、80年代後半からガンズ&ローゼスのスラッシュや、オジー・オズボーン・バンドのザック・ワイルドの登場で再び人気に。





レスポールの材による 音の違い

発売以来、少しずつ仕様を変えてきたレスポールですか、基本となる材は以下の通り。
*あくまでも一般的に語られている事+個人的主観で書いています。

ネック材/指盤

マホガニー/ローズ
レスポール の定番。レスポールサウンドを求めるならこれを選びましょう

メイプル/ローズ
70年代後半に登場。歯切れの良いサウンドに意外とファンも多いです。

マホガニー/エボニー
主にレスポール・カスタムはこの仕様。ローズより硬めの音

ボディー材

メイプル/マホガニー
マホガニー・ボディーに、削りだしたメイプルをトップに貼ったもがレスポール・スタンダードの仕様(メイプルトップ、マホガニーバック)。

高域から低域までバランスの良い音。ジャズ〜ハードロック/メタル系まで用途は広い。 廉価モデルの場合、薄いメイプルを表面に貼っただけのものや、虎目のプリントを貼ったモノもあります。


マホガニー
メイプルを貼らず、マホガニーのみで仕上げたもの。 スタンダード・モデル以外の初期のレスポール・カスタムやJr.、スペシャルなどがこの仕様。ストレートでロックンロール向き。

年代によるレスポールの違い

レスポールといえばサンバースト・カラーに、ハムバッキングピックアップが有名ですが、歯切れのよいサウンドで人気のP90(シングルコイル)ピックアップ搭載モデルや、ゴールドトップカラーのモデルも人気です。


主なレスポールモデルの変遷
ブリッジ/テールピース PU カラー その他
52年 トラピーズブリッジ /テールピース P90 ゴールド
53年 スタッドブリッジ/テールピース ・ネックの仕込み角度が1度から3度に変更
54年
55年  チューンOマチック/スタッドテールピース
56年  ↑
57年  ↑ ハムバッキング 
58年  ↑ チェリーサンバースト ・太目のネックシェイプ
・木目が見えるようになったことで、トップのメイプル材がセンターブックマッチに
59年  ↑ ・やや細くなったネックシェイプ
60年  ↑ ・ネックの仕込み角度が5度に
・スリムネック
・ペグのデザインが1コブから2コブに
・退色しない塗料採用
61年  SGにモデルチェンジ


主なレスポールプレーヤー
あのギタリストのレスポールは何年製だろ?非常に気になるところです。大好きなギタリストと同じ音を出すなら、同じ仕様のギターを選びたいですね。


52年  キース・リチャーズ、ミッキー・ムーディ、マディー・ウォーターズ、ジョン・リー・フッカー、BBキング
53年  フレディー・キング、マイク・ブルームフィールド、ミッキー・ムーディ、
54年 ジェフ・ベック(オックスブラッド)、ディッキー・ベッツ、ドン・フェルダー、
55年 マイク・ブルームフィールド、トム・ジョンストン、リック・ニールセン、PATA(X Japan)
56年 ジェフ・ワトソン、ジョー・ボナマッサ
57年 ジョージ・ハリスン、デュアン・オールマン、ディッキー・ベッツ、ブラッド・ウィットフォード、スコット・ゴーハム、ミック・マーズ、ラリー・カールトン、ジョー・ボナマッサ、松浦善博(ツイスト)、
58年 ジミー・ペイジ スティーヴ・ルカサー、レニー・クラヴィッツ、松浦善博(ツイスト)、高崎晃(ラウドネス)、
59年 ジミー・ペイジキース・リチャーズエリック・クラプトンジェフ・ベック スティーヴ・ルカサー、ドン・フェルダー、スラッシュ、ゲイリー・ムーア(exピーター・グリーン)、ピーター・グリーン、ミック・テイラー、マイク・ブルームフィールド、トム・キーファー、リック・ニールセン、リッチー・サンボラ、バーニー・マースデン、ジョー・ボナマッサ、PATA(X Japan)、日高富明(ガロ)
60年 スティーヴ・ルカサー、ジョー・ウォルシュ、リッチー・サンボラ、エリック・クラプトン、ジョー・ペリー、ジョー・ボナマッサ



GIBSON

Gibson のロゴは永遠の憧れ

GIBSON レギュラーラインナップ

GIBSON ( ギブソン ) / Les Paul

Les Paul Standard
Les Paul Standard

レギュラーラインの現行レスポール・モデルには大きく分けて2機種のバリエーションがあります。伝統的な レスポール を継承した トラディショナルと、現代的に改良された レスポール・スタンダード。

Gibson Les Paul Traditional
伝統的なレスポールを継承した レスポール・トラディショナルは、見た目もサウンドもオリジナルに近い仕様になっています(最も近いのは下記カスタムショップ製レスポール)。PUは50年代のPU(PAF)を再現した57CLASSIC を搭載。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Les Paul Traditional 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 GIBSON Les Paul Traditional - YouTube (動画)


Gibson Les Paul Standard
レスポールの進化系とも言えるレスポール・スタンダードはロック式ペグにややハイゲインのバーストバッカーPU、コイルタップ機能を搭載するなどサウンドバリエーションが豊富で、現代の音楽シーンにマッチする仕様になっています。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Les Paul Standard 【サウンドハウス】
Les Paul Standard 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 GIBSON Les Paul Standard - YouTube (動画)



GIBSON Custom Shop シリーズ
ギブソンのカスタムショップ・シリーズは、1950年代〜60年代前半のヴィンテージ・ギブソンのレスポールをトーン、プレイアビリティはもちろんのことルックス面でも再現した製品です。

GIBSON ( ギブソン ) / True Historic Les Paul

True Historic Les Paul

2015年に誕生した ギブソン:カスタムショップ最高峰モデルである トゥルーヒストリック。

年間での製作本数に上限を定め、妥協を許さないかつてない次元のカスタムショップクオリティを追求。

当時のレスポールをそのまま再現したVOS(ビンテージオリジナルスペック)や、塗装の風化したレスポールを再現したエイジドフィニッシュ(Aged)などをラインナップ。

ラインナップは58年、59年、60年のバーストレスポールと、56年、57年のゴールドトップ、そして57年仕様のレスポール・カスタムの計6機種。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
True Historic Les Paul 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Gibson True Historic Les Paul - YouTube (動画)



GIBSON ( ギブソン ) / Historic Select Les Paul

Historic Select Les Paul

ヒストリックセレクトとは、True Historic Les Paulをもとに各国ディーラーがギブソンにカスタムオーダーするもので、カラーやハードウェアパーツの自由度が高く、オリジナリティを求めるユーザーにはオススメのモデルです。

True Historic Les Paulより価格を抑えられたものが多いのもポイントですね。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Historic Select Les Paul 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Gibson Historic Select Les Paul - YouTube (動画)





EPIPHONE

ギブソンのセカンド・ブランドであるエピフォン。ギブソン以外で“Les Paul”と名乗って良い唯一のブランド

EPIPHONE ( エピフォン ) / Les Paul

レスポール

ギブソンのセカンド・ブランド。レスポールの入門機としては最適。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Epiphone Les Paul 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Epiphone Les Paul - YouTube (動画)




EPIPHONE ( エピフォン ) / Slash

Slash

ガンズ&ローゼスのスラッシュモデルがエピフォンから。

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Epiphone Slash 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Epiphone Slash - YouTube (動画)




EPIPHONE ( エピフォン ) / DC Tak Matsumoto

Tak Matsumoto

レスポールとは違いますが、レスポールのサウンドと、ダブルカッタウェイならではの弾きやすさを両立したTak Matsumotoモデルも人気です。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Epiphone DC Tak Matsumoto 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 EPIPHONE Tak Matsumoto - YouTube (動画)




Maestro by Gibson

Maestro by Gibson

初心者にはこちらもオススメ。エピフォンよりもさらにお買い求め安い価格のギブソンです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Maestro by Gibson 【イシバシ楽器】



NAVIGATOR

ESPのブランド。質の高いギターを70年代からプロデュース。カスタム・モデルはESP、コピーモデルはナビゲーターという名称で発売されています

NAVIGATOR ( ナビゲーター ) / N-LP-480 LTD

N-LP-480 LTD
N-LP-480 LTD

スタンダードなレスポール・モデル


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
N-LP-480 LTD 【サウンドハウス】

Youtube 動画 NAVIGATOR N-LP-480 LTD - YouTube (動画)




NAVIGATOR ( ナビゲーター ) / N-LP-480 CTM

N-LP-480 CTM
N-LP-480 CTM

カスタム・モデルもラインナップ


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
N-LP-480 CTM 【サウンドハウス】

Youtube 動画 NAVIGATOR N-LP-480 CTM - YouTube (動画)




EDWARDS

ESPのセカンド・ブランド。価格を押さえた設定ながら、品質には定評があります

EDWARDS ( エドワーズ ) / E-LP

E-LP
E-LP

EDWARDS E-LPシリーズは種類が豊富です。スタンダード、カスタムの他、使い古したギターを再現したレリック、また、ジミー・ペイジのNO.2レスポールのようなコイルタップ可能なモデル(SUPER CIRCUIT)もラインナップ。

ダンカンピックアップ搭載


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
E-LP 【サウンドハウス】
EDWARDS E-LP 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 EDWARDS E-LP - YouTube (動画)




FgN

日本が世界に誇るFujigen フジゲンのレスポール・モデル。正確なピッチを実現したサークルフレッティングシステムの採用など値段以上の完成度が人気です。

FGN NeoClassic Series

FGN NLS

NLSシリーズはレスポール・スタンダード・タイプ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Fujigen NLS 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Fujigen NLS - YouTube (動画)




FGN NeoClassic Series

FGN NLC

NLCシリーズはレスポール・カスタム・タイプ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Fujigen NLC 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Fujigen NLC - YouTube (動画)




FGN Expert FLAME

Expert FLAME

レスポール・モデルをベースにモダンなデザインを取り入れたExpert FLAME。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Expert FLAME【イシバシ楽器】

Youtube 動画 Fujigen Fujigen Expert FLAME (動画)




HISTORY / CoolZ ( クールZ )

島村楽器のオリジナル・ブランド、HISTOR ( ヒストリー )と、CoolZ ( クールZ )。 共に、フジゲン製なので、サークル・フレッティング・システム(C.F.S.)も搭載しています。

HISTORY ( ヒストリー ) / TH-LS

TH-LS

レスポール・スタンダード仕様の TH-LSシリーズ。ボディはトーンウッドとして優れた性能を持つヘリテイジウッド・メイプルと、チェンバー加工なしのマホガニーバック。さらに杢目の美しいフレイムメイプルをラミネイトし、芯のあるサウンドと美しい外観を両立させました。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 HISTORY TH-LS - YouTube (動画)




HISTORY ( ヒストリー ) / TH-LC

TH-LC

レスポール・カスタム仕様のTH-LCシリーズ。ヘリテイジウッド・メイプル+マホガニーのボディは、中域の粘りと太く甘いトーンを実現。チェンバー加工は行わず、ソリッドボディらしい鳴りを追求しました。また、サークル・フレッティング・システムとエボニー指板が、立ち上がり良く輪郭のはっきりしたサウンドを生み出します。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 HISTORY TH-LC - YouTube (動画)




CoolZ ( クールZ ) / ZLS

ZLS

CoolZ ZLSシリーズは、プレーントップ(ZLS-1)と、フレイム・メイプル・トップ(ZLS-2)の2種類を用意。

サークル・フレッティング・システム搭載


価格比較(レビュー / 口コミ有り);

Youtube 動画 CoolZ ZLS - YouTube (動画)




BURNY

国内ブランドの老舗・フェルナンデスのギブソン系ギターに付けられる名称がこのBURNY。BURNY ( バーニー )のコピーモデルは昔から定評があります。

BURNY ( バーニー ) / RLG

RLG-
RLG-

BURNY RLG シリーズは、レスポール・スタンダードのコピーモデル。
カラーは、チェリー、ゴールド、シングル・コイル・ピックアップ(P90タイプ)搭載モデルもラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
RLG- 【サウンドハウス】
BURNY RLG 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 BURNY RLG - YouTube (動画)




BURNY ( バーニー ) / RLC

RLC-
RLC-

BURNY RLC シリーズは、レスポール・カスタムのコピーモデル。
カラーは、ブラック、ホワイト、ビグスビー搭載、FRT搭載モデルもラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
RLC- 【サウンドハウス】
BURNY RLC 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 BURNY RLC - YouTube (動画)




初心者にオススメのエレキギター
エレキギター 一覧

サウンドハウス

@tsune1221