本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームギタリスト・ギア特集 > Jimmy Page ( ジミー・ペイジ )の機材を現行モデルで

ジミー・ペイジの機材を現行モデルで

リフマスター、ジミー・ペイジの機材を現行モデルで紹介。







ギター

GIBSON ( ギブソン )

Les Paul Standard
Les Paul Standard

ジミー・ペイジ と言えばレスポール・スタンダード。アンプの高域を強めにして弾くとらしくなります。センター(ミックス)ポジションを多用するのもジミーならでは。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Les Paul Standard 【サウンドハウス】
Les Paul Standard 【イシバシ楽器】

レスポールの選び方



GIBSON ( ギブソン )

EDS-1275

レコーディングではFender Electric XIIという12弦ギターが使われたようですが、ライブではSGシェイプのWネック(12弦、6弦)が天国への階段やThe Song Remains The Sameでおなじみですね。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
EDS-1275 【イシバシ楽器】





Epiphone ( エピフォン )

G-1275

エピフォンからもダブルネックが発売されています


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
G-1275【イシバシ楽器】





Danelectro ( ダンエレクトロ )

Danelectro 59

ダンエレクトロの3021がリイシュー。ジミー・ペイジは主に変則チューニング、スライド用に使っています。チープな音色がたまらない。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Danelectro 59 【イシバシ楽器】





MARTIN ( マーティン )

D-28
D-28

ZEPの初期はハーモニー、中期からはこのマーティンがD-28が良く使われました。

D-28はD-45と並ぶマーティンの代表機種。余計な装飾のないシンプルなギターです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
D-28 【サウンドハウス】
MARTIN D-28 【イシバシ楽器】





FENDER ( フェンダー )

American Vintage Stratocaster
American Vintage Stratocaster

Fender 60s Stratocaster
Fender 60s Stratocaster

アルバム『PRESENCE』のFor Your Lifeや『In Through The Out Door』のIn The Evening等で使われたのはレイクプラシッド・ブルーが鮮やかな60年代前半のストラト。

60年代前半の仕様は、アルダーボディ、ローズ指板のストラトキャスターで、リアルなヴィンテージリイシュー Fender American Vintage Stratocasterと、Fender 60s Stratocasterの、出来ればレイクプラシッドブルーなら完璧です。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Vintage Stratocaster 【サウンドハウス】
American Vintage Stratocaster 【イシバシ楽器】

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Fender 60s Stratocaster 【サウンドハウス】
Fender 60s Stratocaster【イシバシ楽器】

ストラトキャスターの選び方



FENDER ( フェンダー )

American Nashville B-Bender
American Nashville B-Bender

American Nashville B-Bender

フェンダーから発売のストリング・ベンダー付きテレキャスター。ストラップ装着部からボディー裏に仕掛けがしてあって、ギターを下に押すことで2弦をベントさせ、ぺダル・スティール・ギターのような効果を出すことが出来ます。

曲ではTEN YEARS GONE、Hot Dogなどで使われています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Nashville B-Bender 【サウンドハウス】

テレキャスターの選び方




FENDER ( フェンダー )

American Vintage Telecaster
American Vintage Telecaster
Fender 60s Telecaster
Fender 60s Telecaster

ジミー・ペイジがヤードバーズ時代と、ZEPの1stでぶっとい音を出していたのは60年代前半のローズ指盤のテレキャスター。

リアルなヴィンテージリイシュー Fender American Vintage Telecasterと、Fender Japan Exclusive 60s Telecasterならピッタリです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Vintage Telecaster 【サウンドハウス】
American Vintage Telecaster 【イシバシ楽器】


Fender 60s Telecaster 【サウンドハウス】
60s Telecaster【イシバシ楽器】

テレキャスターの選び方



K&T ピックアップ

K&T MODERN VINTAGE GUITARS / ZOSO

完全手巻きピックアップで再現する至極のZEPサウンド(テレキャスター用)

PUの選び方



K&T ピックアップ

K&T THE'59

K&Tの"The '59"は上記K&T "ZOSO"と同じ基本構造ながら、"ZOSO"のZEPフレーバー溢れるトーンに対し、より59年当時のオリジナルに近い音色を持っています。

PUの選び方




EMERSON CUSTOM GUITARS ( エマーソンカスタムギターズ )

EMERSON CUSTOM GUITARS ( エマーソンカスタムギターズ ) / 配線キット
EMERSON CUSTOM GUITARS ( エマーソンカスタムギターズ ) / 配線キット

高品質・高信頼性のパーツを惜しげもなく投入した、配線済みアッセンブリ。

ペイジのNo.2レスポールの配線を再現したキットもラインナップ。

レビュー/ 口コミ:
Jimmy Page( ジミー・ペイジ )の特殊配線が施されたレスポール用配線キット登場 今週の気になる・・・


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
EMERSON CUSTOM GUITARS 配線キット 【サウンドハウス】

CTS製コントロールポット セレクター





アンプ

MARSHALL ( マーシャル )

MARSHALL 1959SLP(100w)
MARSHALL  1959SLP

2ndアルバムから登場したマーシャル1959。レスポールとの組み合わせはハードロックの定番サウンド。

歪ませるにはアッテネーターを使ったほうが良いでしょうね。

最近はマーシャル・サウンドの出るエフェクターも多数発売されているので、それを利用しても良いでしょう。
マーシャル系ペダル特集


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
MARSHALL 1959SLP【サウンドハウス】
MARSHALL 1959SLP 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - marshall 1959SLP (動画)
MARSHALL アンプ特集




SUPRO ( スプロ )

SUPRO ( スプロ ) 一覧
SUPRO ( スプロ ) 一覧

レッドツェッペリンの1stと2ndの一部でジミー・ペイジが使用したという伝説のアンプ、Supro(スプロ)が国内で発売。

コントロールはボリュームとトーン(+トレモロ)のみというシンプルなアンプです。


レビュー/ 口コミ:
ジミー・ペイジが使用したという伝説のアンプ、Supro(スプロ)が国内で発売: 今週のオススメ・・・


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
SUPRO ( スプロ ) 一覧 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - SUPRO AMP (動画)

SUPRO ( スプロ ) アンプ特集




TECH21

Sansamp British
Sansamp British

アンプではなくエフェクターですが、マーシャル・アンプをシミュレートしているのでお手持ちのアンプと組み合わせることで手軽にオールド・マーシャルからJCM800などの音を再現します。↓の動画を見てもかなりの完成度。

レビュー/ 口コミ:
かなり良さげなペダルSansAmp British: 今週の気になる・・・


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Sansamp British【サウンドハウス】
Sansamp British 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Sansamp British(動画)

>>TECH21 の 歪み系エフェクター

>>マーシャル系ペダル特集




エフェクター

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )

CRY BABY
CRY BABY

ジミーのプレーには欠かせないワウ(JEN)。ワウワウさせながらフレーズを弾くのはもちろん、アンプのトレモロ(ヴィブラート)的に使うのもジミー・ペイジ の特徴ですね。

JENの後継といえるのが、このジムダンロップです。

CryBabyは様々なアーティストモデルやミニサイズのペダルなどもラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
CRY BABY【サウンドハウス】
CRY BABY【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - JIM DUNLOP CRY BABY(動画)
ワウ特集



Catalinbread ( カタリンブレッド )

RAH

このCatalinbread RAHというペダルは、”ロンドンのRoyal Albert Hallで1970年にLed Zeppelinがステージに立ったとき、会場を満たしたギターサウンドを再現するオーバードライブ”とのこと。

クリーンからでもZEP系歪みサウンドを再現できるのはさすが!

レビュー/ 口コミ:
Catalinbread RAHというディストーション・ペダルが素晴らしい 今週の気になる・・・


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - Catalinbread RAH (動画)




ROTOSOUND ( ロトサウンド )

ROTOSOUND RFB1
ROTOSOUND RFB1

ジミー・ペイジが1968年のBBC SESSIONSで使用したという伝説のファズ(トーンベンダー)が完全リイシュー。

オリジナルとまったく同じ回路を用い、NOSのゲルマニウム・トランジスタを採用。ギターのボリュームコントロールに追随する豊かな表現力と、マイルドかつ音抜けの良いファズサウンドです。 限定生産品


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
ROTOSOUND RFB1【サウンドハウス】
ROTOSOUND RFB1 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - ROTOSOUND RFB1 (動画)




FULLTONE ( フルトーン ) / SOULBENDER SB-2

SOUL BENDER

60〜70年代、ジミー・ペイジやジェフ・ベックが使用していたトーンベンダー。

こちらはトーンベンダーを元に開発されたファズ(トレブル・ブースター)です。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
SOUL BENDER 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - FULLTONE SB-2 (動画)
FULLTONE の歪み系エフェクター



ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー )

Classic Fuzz Face
Classic Fuzz Face

ジミー・ペイジの他、60年代にジミ・ヘンドリックスジェフ・ベック、等の有名ミュージシャンがこぞって使用していた、そのままの回路を使用しているファズ。

ジミーペイジが"LED ZEPPELIN"レコーディングで使用していたのも同タイプです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Classic Fuzz Face【サウンドハウス】
ROGER MAYER Classic Fuzz 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Roger Mayer Classic Fuzz (動画)
ROGER MAYER の歪み系エフェクター




ROGER MAYER ( ロジャーメイヤー ) / Page-1 Classic

Page-1 Classic

ロジャー・メイヤーが1964年にジミ−・ペイジのために製作したファズを、ほぼ同じ回路にTONEコントロールをプラス。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】
Page-1 Classic 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Roger Mayer Roger Mayer Page-1 Classic (動画)
ROGER MAYER の歪み系エフェクター



MXR

PHASE 90
PHASE 90

70年代の定番エフェクターであるフェイザー。代表的機種であるMXRのPHASE90の他、70年代のものを再現した'74 Vintage Phase90やヴァン・ヘイレン・シグネチャーもラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
PHASE 90 【サウンドハウス】
MXR PHASE90 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Phase90 (動画)
フェイザー特集



JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )

Echoplex Preamp

ジミー愛用のエコーマシンはマエストロ社のエコープレックス。エコープレックスはエコーの他に音が太くなるという理由で多くのギタリストに愛用されました。

これはそのエコープレックスEP-3のプリアンプ(バッファ)部分を独立させたエフェクター。

FETを使用したそのオリジナル回路レイアウトをそのまま再現し、ゲインを+11dBまでアップ。 エコー機能はありません。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】
JIM DUNLOP Echoplex Preamp 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - JIM DUNLOP Echoplex Preamp (動画)
ブースター特集




XOTIC ( エキゾチック ) / EP BOOSTER

EP Booster
EP Booster

こちらもエコープレックスのプリアンプ部を再現したブースターペダル。

内部にはブライトと、ベースブーストのon/offスイッチを内蔵。電圧は9V-18Vに対応。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
EP Booster【サウンドハウス】
XOTIC EP BOOSTER 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - EP BOOSTER (動画)
ブースター特集



JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / EP103 Echoplex Delay

EP103 Echoplex Delay

こちらはプリアンプではなく、テープエコーの名機マエストロ「Echoplex(エコープレックス) EP-3」そのものを再現したエコープレックス・ディレイ。


コントロールはディレイ(タイムを設定)、サステイン(リピート回数を設定)、ボリューム(エフェクト・レベルを調整)。

AGE・モード
ボリューム・ノブを押すことでエイジ・モードとなり、テープエコー独特のテープ・サチュレーション(歪み)がアップします。

ディレイタイムは65〜750msですが、外部タップテンポ・スイッチを接続することにより、最大4000msのディレイタイムを実現。


詳細/価格比較(レビュー / 口コミ有り);
■ 【サウンドハウス】
EP103 Echoplex Delay 【イシバシ楽器】

Youtube 動画YouTube | Jim Dunlop EP103 Echoplex Delay (動画)
ディレイ特集



STRYMON ( ストライモン )

El Capistan
El Capistan

UK、US & Japan madeのビンテージ・テープエコーの秀作機を徹底解析し、strymon独自のTapeテクノロジーを開発。代表的な3種類のテープエコー・マシンのサウンドを酷似に再現。

別売フットスイッチで、FAVORITEプリセット(お気に入り:1設定のみメモリー可能)とコントロールノブの設定との切替えが可能。

トゥルー・バイパス仕様 (electromechanical relay switching)、バッファードに切替可能

strymon El Capistan 製品情報 (メーカーサイト)

レビュー/ 口コミ:
ビンテージのテープエコーを徹底解析したという、STRYMONのEl Capistanが見事 今週の気になる・・・


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
El Capistan 【サウンドハウス】

Youtube 動画 YouTube - STRYMON El Capistan (動画)
ディレイ特集




DIGITECH ( デジテック )

DIGITECH Mosaic
DIGITECH Mosaic

12弦ギターの音色を出すことが出来るエフェクター。天国への階段もThe Song Remains The SameもこれでOK??

トゥルーバイパス


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
DIGITECH Mosaic【サウンドハウス】
DIGITECH Mosaic 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - DIGITECH Mosaic (動画)
ピッチシフター / オクターバー特集





その他

HERCO ( ヘルコ )

HERCO FLEX75
HERCO FLEX75

ジミー・ペイジのトーンはこのヘルコがないと始まりません。やや減ったときのカリカリしたサウンドは一度体験すると手放せません。他にマイケル・シェンカーも使用していました。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
HERCO FLEX75【サウンドハウス】
HERCO FLEX75 【イシバシ楽器】

ピック一覧





LED ZEPPELIN バンドスコア

おすすめCD

Led Zeppelin


Led Zeppelin II


Led Zeppelin III


Led Zeppelin IV


Houses of The Holy


Physical Graffiti


Presence


In Through The Out Door


coda

レッド・ツェッペリンは全部良いので、スタジオ・アルバムを全部掲載(^^ゞ


HOW THE WEST WAS WON


レッド・ツェッペリンが1972年にカリフォルニアのLAフォーラムとロング・ビーチ・アリーナで行なったライヴ。
狂熱のライヴ(The Song Remains the Same)より好きですね。音も良いです。





ギタリスト・ギア特集

サウンドハウス

@tsune1221