本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換でパワーアップ。ギターの改造、パーツ交換 価格比較

ホームギタリスト・ギア特集 > Eric Clapton ( エリック・クラプトン )の機材を現行モデルで

エリック・クラプトンの機材を現行モデルで

元祖イケメン・ギタリスト、エリック・クラプトン の機材を現行モデルで紹介






ギター

ヤードバーズ期

FENDER ( フェンダー )

American Vintage Telecaster
American Vintage Telecaster

Fender 60s Telecaster
Fender 60s Telecaster

The Yardbirds(ヤードバーズ)時代のクラプトンは60年代のローズ指盤、アルダーボディのテレキャスターをメインで使用していました。当時はライト・ゲージが無かったらしく、バンジョーの弦を使用し、軽やかにチョーキングを決めていたとか・・・

リアルなヴィンテージリイシュー Fender American Vintage Telecasterと、Fender Japan Exclusive 60s Telecasterならピッタリです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Vintage Telecaster 【サウンドハウス】
American Vintage Telecaster 【イシバシ楽器】


Fender 60s Telecaster 【サウンドハウス】
60s Telecaster【イシバシ楽器】 テレキャスターの選び方




ブルース・ブレーカーズ期

GIBSON ( ギブソン )

Les Paul Standard
Les Paul Standard

ブルース・ブレイカーズ時代のクラプトンのメインギターはチェリーサンバーストのバースト・レスポール。

憧れのフレディー・キング と同じ音を出したくてとの事らしい。ナチュラルに歪んだ下記1962アンプとの組み合わせは今聴いても素晴らしいサウンドです。



価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Les Paul Standard 【サウンドハウス】
Les Paul Standard 【イシバシ楽器】

レスポールの選び方




クリーム期

GIBSON ( ギブソン )

ES-335
ES-335

SG

ブルース・ブレイカーズ後期からクリーム期にかけてのギターは上記レスポール・スタンダードの他、Gibson ES-335やGibson SGが有名です。SGは後にサイケデリック・ペイントが施され、現在はトッド・ラングレンが所有しているようです。

この時期のエリック・クラプトン・サウンドで忘れてはならないのがウーマン・トーン。ウーマントーンとはギターのトーンを絞った甘い音で弾くことで、クラプトンはもちろん、ジェフ・ベックジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)も多用していましたね。

色気のあるウーマントーンを出すにはコンデンサーを良質なものに交換したいところです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
ES-335 【サウンドハウス】
Gibson ES-335 【イシバシ楽器】

SG 【イシバシ楽器】 SGの選び方




ブラインド・フェイス期

FENDER ( フェンダー )

American Vintage Telecaster
American Vintage Telecaster

Fender 60s Telecaster
Fender 60s Telecaster

ブラインドフェイス期のクラプトンは62年のテレキャスターボディーに、ストラト用ネックを付けたものを使っていました。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Vintage Telecaster 【サウンドハウス】
American Vintage Telecaster 【イシバシ楽器】


Fender 60s Telecaster 【サウンドハウス】
60s Telecaster【イシバシ楽器】

テレキャスターの選び方



デレク&ドミノス〜80年代中期

FENDER ( フェンダー )

American Vintage Stratocaster
American Vintage Stratocaster

50s Stratocaster
50s Stratocaster

ソロ期〜デレク&ドミノス以降ストラトを使用するようになるクラプトン。有名なところではブラウニーと呼ばれるサンバースト・フィニッシュの56年製ストラトと、70年代中期より登場のブラッキー(56年製ボディー/57年製ネック)。

リアPUとセンターPUの間にセットしたハーフトーンによるコロコロとしたサウンドが特徴で、当時は3wayセレクターしかなかったので、自分でちょうどよい場所にセットしてたようです。

クラプトンが好むのは枯れた音が特徴の、アルダーボディーメイプル1ピース・ネックのストラトで、1956年1957年あたりのモデルがオススメ。特に57年製のネックはVネック(三角ネック)といい、シリーズ中最も細いネックが採用されています。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
American Vintage Stratocaster 【サウンドハウス】
American Vintage Stratocaster 【イシバシ楽器】


50s Stratocaster 【サウンドハウス】
50s Stratocaster 【イシバシ楽器】 ストラトキャスターの選び方




K&T

DOMINO

エリッククラプトンが最も輝いていたドミノス時代のトーン(1956年製のブラウニー)を再現したというPU。

完全手巻き56年STサウンド。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
PUの選び方





80年代中期以降〜現在

FENDER ( フェンダー )

Eric Clapton Stratocaster
Eric Clapton Stratocaster

80年代中期になると、損傷の激しいブラッキーに変わって、使用し始めるのがPUにLACE-SENSOR GOLDとミッド・ブーストサーキットを搭載した自身のモデルを使用し始めます。

ストラトでありなからギブソン風の太いサウンドが出せるそのサウンドは後のクラプトンサウンドの核となります。


ソフトVシェイプ・ネックの採用でロングスケールながら、とても弾きやすくなっています。PUはパッシブですが、ミッドブーストサーキット用に9Vの電池を入れて使用します。

搭載PUはレースセンサーから、現在は Vintage Noiseless Strat Pickups Set に変更されています。



価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Eric Clapton Stratocaster【サウンドハウス】

ストラトキャスターの選び方




FENDER ( フェンダー )

Vintage Noiseless Strat Pickups Set
Vintage Noiseless Strat Pickups Set

現行のクラプトン・モデルに搭載されているPU。ノイズレスでヴィンテージ系ストラト・サウンドを再現。

直流抵抗値:9.8K


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Vintage Noiseless Strat 【サウンドハウス】

PUの選び方



LACE ( レース )

LACE-SENSOR
LACE-SENSOR

旧エリック・クラプトンモデルに搭載されていたレースセンサーPU。私も使っていましたが、軽やかで枯れたニュアンスのゴールドのサウンドは未だに忘れられません。

直流抵抗値:5.8K


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
LACE-SENSOR 【サウンドハウス】
LACE SENSOR 【イシバシ楽器】

PUの選び方



MARTIN ( マーティン )

OOO-28EC

マーティンのエリック・クラプトン・モデル。OOO(トリプルオー)という規格は、D-○○のような通常のドレッドノートに比べスケールが短く扱いやすいモデルです。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
OOO-28EC 【イシバシ楽器】






アンプ

ヤードバーズ期

VOX ( ヴォックス )

AC30 (30w)
AC30

The Yardbirds(ヤードバーズ)時代のアンプは VOX AC30 。

クリーンがメインで、歪みはアンプではなくファズをかけたサウンドでした。

現行のAC30は、オリジナルAC30 を現代的にアレンジしたモデルで、ノーマル、トップ・ブーストの2チャンネル仕様で、さらにマスター・ボリュームも搭載されているので扱いやすくおすすめのモデルです。

スピーカーはセレッション・グリーンバック×2搭載のAC30C2、AC-30伝統のCelestion Blue Alnicoスピーカー搭載のAC30C2X、こだわりのハンドワイヤードモデル AC30HWもラインナップ。

扱いやすい VOX AC15もおすすめ


Spec;
スピーカー:12インチ×2
真空管:12AX7×3、EL84×4
重量:32.2kg(AC30C2)


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
AC30【サウンドハウス】
AC30【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - VOX AC30 (動画)
VOX アンプ特集




ブルースブレイカーズ期

MARSHALL ( マーシャル )

1962
1962

クラプトンがブルース・ブレイカーズ時代に使用した為、ブルースブレイカー・コンボとも呼ばれる。特徴はスタック系のいわゆるドンシャリ系ではなく、バランスの良い音。

ハンドワイヤードシリーズ1962HWも

Spec; スピーカー:12インチ×2(CELETION G12M-25)
真空管:ECC83x4、GZ34x1、6L6/5881x2
重量:30.2kg


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
1962【サウンドハウス】
MARSHALL 1962 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Marshall Bluesbreaker 1962 (動画)
MARSHALL アンプ特集




クリーム期

MARSHALL ( マーシャル )

JTM45
JTM45

クリーム期からクラプトンはスタック・タイプのマーシャル JTM45/100(100W)を使用します。恐らく大音量化に伴っての変更かと。写真は30Wモデル。

オリジナルのJTM45同様、整流管にGZ34を搭載したことにで、透明感のあるクリーントーンと、滑らかでウォームなサスティーンを得ることができる。

Spec;
真空管:ECC83×4、KT66×2、GZ34
重量:695×305×230mm、15kg


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
JTM45【サウンドハウス】
JTM45 【イシバシ楽器】

MARSHALL アンプ特集





デレク&ドミノス〜80年代中期

70年代のクラプトンは様々なアンプを使用しますが、ソロ〜ドミノス期のレコーディングでは出力5w、コントロールはボリュームのみというシンプルな小型アンプ、フェンダー・チャンプを使用したと言われています。

近年ではFender社からEC Vibro Champ、EC Twinoluxなどツイード系サウンドのシグネチャー・アンプが発売されましたが、クラプトンはいわゆるフェンダー初期のツイード系アンプが好きなようですね。

ツイード系アンプは後のブラックフェイスやシルバフェイス系の艶やかなサウンドというよりは、ジャリジャリとした歪みが特徴のアンプです。


1970年以降のエリック・クラプトンサウンドを目指すなら、フェンダーのツイード系アンプがオススメ。

*生産中止になったクラプトン・シグネイチャー・アンプに代わり、まもなくチャンプなどのツイード系アンプがフェンダーから復刻されるとアナウンスが有りました、楽しみです。


FENDER アンプ特集


PIGNOSE ( ピグノーズ ) / 7-100R (5w)

7-100R
7-100R

モデリングなどの機能は一切無いミニアンプながら、クリーンはもちろんボリュームを上げるとフェンダー・チャンプ風のナチュラルなオーバードライブも得られます。

エリッククラプトンがアルバム『461オーシャン・ブールヴァード』のマザーレスチルドレンで使用したと言われている伝説のアンプです。

バッテリーにも対応し、野外での演奏などでも威力を発揮します。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
7-100R 【サウンドハウス】
7-100R 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - PIGNOSE 7-100R (動画)





80年代中期以降〜現在;

FENDER ( フェンダー )

90年代以降クラプトンのメインアンプは、フェンダー社の57ツイード・ツイン。その後はツイード・ツインを元に開発された自身のシグネチャー・アンプ EC Twinoluxがありましたが現在は生産中止のようです。


現在ツイード系フェンダーアンプには、59ベースマンがありますが、自宅でも使うとなると出力も大きく敷居が高いです。しかし新たに発売された68シリーズは風貌こそシルバーフェイスですが、59Bassmanのトーンを再現したというCustomチャンネルもあるのでオススメです(68 Custom Princeton Reverbを除く)。


FENDER ( フェンダー ) / '68 Custom Deluxe Reverb (22w)

68 Custom Deluxe Reverb
68 Custom Deluxe Reverb

1968年に登場し、ビートルズも最後の2枚のアルバムで使用した、コントロール・パネルがシルバーの通称シルバーフェイス(銀パネ)アンプが新たに登場しました。

こちらはオリジナルモデルにはない、"Vintage""Custom"というチャンネル(入力)を持ち、Vintageは従来の銀パネサウンド、Customは59Bassmanのトーンを再現。

セレッション製スピーカーを搭載することで、よりロックテイストなアンプに仕上がっています。


Spec;
スピーカー:12インチ×1(Celestion G12V-70)
真空管:4 x 12AX7, 2 X 12AT7、2 x 6V6
重量:44.5 cmx62.2 cmx24.13 cm、19.05 kg


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
68 Custom Deluxe Reverb【サウンドハウス】
68 Custom Deluxe Reverb【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Fender 68 Custom Deluxe Reverb (動画)

FENDER アンプ特集



FENDER ( フェンダー ) / '68 Custom Vibrolux Reverb (35w)

68 Custom Vibrolux Reverb
68 Custom Vibrolux Reverb

Vibrolux Reverbは、Twin ReverbとDeluxe Reverbの中間的な立ち位置として1964年に発売。

35W出力、2つの10インチ・スピーカーを搭載するなど、当時に近い仕様を守りつつ、Vintage、Customという2つのチャンネルを搭載。

もちろんリバーブとビブラート(トレモロ)も搭載

Spec;
スピーカー:2x10” Celestion TEN 30
真空管:4 x 12AX7, 2 x 12AT7, 2 x 6L6
重量:46.05cm (H) x 61.93cm (W) x 24.46cm (D) 18.96 Kg


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
68 Custom Vibrolux Reverb【サウンドハウス】
68 Custom Vibrolux Reverb【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Fender 68 Custom Vibrolux Reverb (動画)
FENDER アンプ特集




エフェクター

ブルース・ブレーカーズ期

BSM

BSM RM
BSM RM

RMシリーズは1965年から1969年まで製作されていた英国ダラスのレンジ・マスターをオリジナルに忠実に再現したトレブルブースター・ペダル(ファズ)。

レンジマスターはエリック・クラプトンがJOHN MAYALL'S BLUES BREAKERSからCREAMに至るまで愛用していた事で有名なペダルです。


BSM RMシリーズ・ラインナップ

RM
Range Masterのサウンドを再現。ゲルマニウム・トランジスタOC44採用。
RM Majestic
OC44トランジスタを厳選し、RMよりヘッドルームが大きく、ゲインが約4dB高いRM Majestic
RM Early Days
最初期のRMを再現。
RM metal
69年にトニー・アイオミがBLACK SABBATHのPARANOIDを録音したときに使用したときのものを再現。ゲルマニウム・トランジスタOC44採用
RM Velvet
OC44を使ったRMよりスムーズでシルキーなトーンが特徴でブルースに最適。OC76トランジスタ採用モデル。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
BSM RM 【サウンドハウス】
BSM RM 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - BSM RM (動画)
BSM の歪み系エフェクター





クリーム期

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ )

CRY BABY
CRY BABY

クリーム時代からエリックはワウを愛用し始めます。2ndのTales Of Brave Ulyssesや3rdのWhite Roomでのプレーが有名です。

CryBabyは様々なアーティストモデルやミニサイズのペダルなどもラインナップ。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
CRY BABY【サウンドハウス】
CRY BABY【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - JIM DUNLOP CRY BABY (動画)
ワウ特集


FULLTONE ( フルトーン ) / CLYDE WAH

CLYDE WAH
CLYDE WAH

ヘンドリックスやクラプトンが使用していたVOXの"Clyde McCoy"モデルを再現したCLYDE WAH STANDARDと、3種類のモード切替えを搭載したCLYDE WAH DELUXE


CLYDE WAH DELUXEの3つのモード:
1. "wacked" ヴィンテージ Colorsonud の Wah Pedal のサウンド
2. "Jimi" Jimi Hendrix や Cream 時代のEric Clapton が愛用していた60年代の Vox Clyde Wah のトーンを引き出します。
3. "Shaft" 全てのレンジを僅かに高域にずらした、70年代のファンクミュージックや映画のサントラで聞くことの出来るトーン。

トゥルー・バイパス仕様


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
CLYDE WAH【サウンドハウス】
CLYDE WAH【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - CLYDE WAH (動画)
ワウ特集


TECH21

Sansamp British
Sansamp British

クラプトンがクリーム時代に愛用していたのはマーシャル。これはアンプではなくエフェクターですが、マーシャル・アンプをシミュレートしているのでお手持ちのアンプと組み合わせることで手軽にオールド・マーシャルからJCM800などの音を再現します。

レビュー/ 口コミ:
かなり良さげなペダルSansAmp British: 今週の気になる・・・


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
Sansamp British【サウンドハウス】
Sansamp British 【イシバシ楽器】

Youtube 動画 YouTube - Sansamp British(動画)
TECH21 の 歪み系エフェクター
マーシャル系ペダル特集




その他

ERNIEBALL ( アーニーボール )

ERNIEBALL SUPER SLINKY
ERNIEBALL SUPER SLINKY

クラプトンは昔から、.009〜.042のゲージを使うことが多いようです。使用弦はERNIEBALL ( アーニーボール ) スーパー・スリンキーが有名ですね。

ワウンド弦にピュア・ニッケル・メッキの巻線を採用し、豊かで深みのあるヴィンテージ・トーンが特徴のCLASSIC SUPER SLINKY

レビュー/ 口コミ:
エレキギター弦 比較 ( レビュー )


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
ERNIEBALL SUPER SLINKY【サウンドハウス】
SUPER SLINKY 【イシバシ楽器】

弦一覧




MARTIN ( マーチン )

MEC
MEC

クラプトンのアコースティック弦は、MARTIN ( マーチン ) のシグネイチャー・モデル。

ラインナップはLIGHT 012、016、025、032、042、054と、MEDIUM 013、017、026、035、045、056の2種類


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
MEC 【サウンドハウス】





エリック・クラプトン バンドスコア

おすすめCD

Fresh Cream

Disraeli Gears

Wheels Of Fire

クリーム時代の柔らかなウーマントーンは必聴。

Layla and Other Assorted Love Songs

24 Nights

One More Car One More Rider





ギタリスト・ギア特集

サウンドハウス

@tsune1221