本文へスキップ

エレキギターのパーツ交換、ギターの改造、調整、メンテナンス オススメ 比較

ホームギターアンプ オススメ > エレキギター用アンプスピーカー

ギターアンプ用スピーカーの紹介

音を変える一番の近道は出口であるスピーカーを交換すること。交換には口径のほか、インピーダンス(Ω)、許容入力、小さなアンプの場合奥行き、ライブ等で運搬するなら重量もチェックです


スピーカーの選び方
マグネットの種類
アルニコ・マグネット
スピーカーのマグネットとしては最も古い アルニコマグネット(磁石)。アルニコとは、アルミニウム、ニッケル、コバルトの合金の略称で、50〜60年代のギターアンプやエレキギターのピックアップに採用。中低域が豊かなヴィンテージ・サウンドが特徴ですが、許容入力が低いものが多いので注意が必要です。

セラミック(フェライト)マグネット
1960年代に開発されたマグネットで、アルニコに比べ、クリアーでヌケの良いサウンドが特徴。許容入力も高く、価格も安いので手軽に交換できオススメです。

ネオジウム・マグネット
近年開発されたマグネットで、非常に強力な磁力を持っています。そのため、マグネットを小さく出来(軽量)、かつハイパワーであり、許容入力も100W以上のものも多数あります。持ち運ぶことの多いライブ用のアンプのスピーカーにオススメ。


許容入力
スピーカーには許容入力というものがあります。許容入力とは、これ以上入力するとスピーカーが壊れますよという指標のようなもの。

チューブアンプの場合、例えば10wのアンプでもフルアップにすると最大出力は倍の20w程度になりますので、それを頭に入れて選びましょう。また、許容入力の大きい(マグネットの大きい)スピーカーは、音量が大きくなるという特性もあるようで、10wのスピーカーで音量に不満を感じている方は許容入力の大きなスピーカーを選ぶと良いでしょう。

たたし、その反面、許容入力の大きい(マグネットの大きい)スピーカーは、高域特性が悪くなるという欠点もありますので、あまり大きすぎるのも考えものですね。また、重量もアップするので、持ち運びに弊害が出る可能性もあります。


インピーダンス
スピーカーにはインピーダンスというのもあります。お手持ちのギターアンプのインピーダンスが8Ωなら、8Ωのスピーカーを選びましょう。

スピーカー交換してみよう
コンボアンプのスピーカー交換をやってみた


スピーカー一覧


CELESTION ( セレッション )

CELESTION 一覧
CELESTION
英国を代表するスピーカー。マーシャル・アンプやVOXアンプに搭載され、今も人気ナンバーワンのスピーカ・ブランドです。

ヴィンテージ系なら、G12M GREENBACK/CREAMBACK、モダンなサウンドならVINTAGE 30が人気です




12インチ(30cm)
人気No.1

CELESTION ( セレッション ) / VINTAGE 30

VINTAGE 30

Spec;
■許容入力:60W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.7kg
多くのキャビネットに標準搭載されるセレッションの定番スピーカー。ハイからローまでバランスの良いサウンドで、歪み系とも相性抜群。

スラッシュ、スティーブ・ヴァイ、ウォーレン・ヘインズ、ピーター・フランプトン、アーチ・エネミー、キルスイッチ・エンゲージなどが愛用。


VINTAGE 30 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / Celestion Cream

Celestion Cream 8ohm

Spec;
■許容入力:90W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:4.2kg
Celestion Cream は、アルニコマグネットを使用した許容入力90Wのギター用スピーカー。1W〜90Wのあらゆるアンプでアルニコ・サウンドを実現します。Cream 16ohmはこちら


Celestion Cream 8ohm 【サウンドハウス】


CELESTION ( セレッション ) / G12M GREENBACK

G12M GREENBACK

Spec;
■許容入力:25W/ Heritageシリーズは20w
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.6kg
セレッション社初のセラミック・スピーカーG12Mクリーンバック。70年代のブリティッシュ・ブルース、ロック・サウンドには欠かせないスピーカーです。

アンガス・ヤング (AC/DC) やエディー・ヴァン・ヘイレン、古くはエリック・クラプトンが使用したMarshall Bluesbreakerに搭載されていたスピーカーとしても有名です。

Heritageシリーズは、1960、1970年、そして1980年代を代表するギタリストのサウンドを忠実に再現した、手作業により組み上げられるスピーカー。

許容入力が低いので、小出力のアンプまたは、スピーカの本数を増やすことで大きな出力にも対応します。


G12M GREENBACK 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12 EVH

CELESTION ( セレッション ) / G12 EVH

Spec;
■許容入力:20W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.6kg
エディー・ヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデル。エディーは上記グリーンバックの長年の愛用者で、グリーンバックG12M Heritageを元に開発。エディーが多くのビンテージGreenbacksの中から聴き比べて選んだ1台がG12-EVHです。


G12 EVH 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12M-65 Creamback

G12M-65 Creamback

Spec;
■許容入力:65W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.6kg
名機G12M Greenbackのハイパワーバージョン。G12Mのウッディなトーンはそのままに、許容入力を65wと大きくし、現代のアンプでビンテージトーンが欲しい時に最適です。


G12M-65 Creamback 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12H

G12H

Spec;
■許容入力:30W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.7kg
G12Hは60年代後半、G12Mに“H”型(ヘビー)マグネットを取り付けることで生まれました。サウンドの特徴は、しっかりとした低域とはっきりとした高域とのバランスが取れた音。

周波数特性の異なるG12H 55、G12H 75、手作業で組み上げられるHeritageシリーズをラインナップし、G12H 55は55Hz “ベース”コーンを搭載した60年代後半のロックトーンに最適なスピーカーで、ジミ・ヘンドリックスが数々のアルバムで使用。

G12H 75は75Hz“リード”コーンを搭載したハードロックに最適なユニット。タイトな低域と“ベース”コーンモデルと比較してパンチが効いた中域が特徴で、トニー・アイオミはこのスピーカーの信奉者の1人です。


G12H 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12H-75 Creamback

G12H-75 Creamback

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.7kg
ジミ・ヘンドリックスが愛用した名機G12Hのハイパワーバージョン。 G12H-75 Creambackは75Wのパワーを余裕を持って出力できるG12Hの音を誇りながらも、上記G12M-65 Creambackよりタイトな低域とパンチの効いたダイナミックな高域を特徴としています。


G12H-75 Creamback 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12-65 Heritage

G12-65

Spec;
■許容入力:65W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.5kg
1970年代後半に開発されたハイパワースピーカー。正確に調整されたミッドレンジとパリッとしたトップエンドがクランチサウンドに最適。ハードロック・プレイヤーにオススメ。

Heritageシリーズは、手作業により組み上げられるスピーカーで、オリジナル・サウンドを再現するために、デザインや素材を研究・追求し、市場にはないボンドや加工方法を自社で開発するまでに至りました。徹底的にこだわり抜くことにより、当時の絶妙なサウンドを再び蘇らせることに成功したシリーズです。


G12-65 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12T-75

G12T-75

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.5kg
定番のMarshall 1960キャビネットに搭載されていることで有名なスピーカーG12T-75。タイトな低域とアグレッシブな中域を持つハイパワーロックプレーヤー憧れのスピーカー。ブリティッシュ・ヘヴィー・メタルからアメリカン・スラッシュまで幅広く対応。

イングウェイ・マルムスティーン、ジョー・サトリアーニが愛用。


G12T-75 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12-50GL Lynchback

G12-50GL Lynchback

Spec;
■許容入力:50W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.5kg
1960年代後半のヴィンテージモデルG12の許容入力をアップさせ、モダンなテイストを加味したジョージ・リンチのシグネチャーモデル。


G12-50GL Lynchback 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12 CENTURY VINTAGE

G12 CENTURY VINTAGE

Spec;
■許容入力:60W
■マグネット:ネオジウム
■ユニット重量:1.7kg
小型でハイパワーなNeodymium(ネオジウムマグネット)を採用しながらも、ヴィンテージなトーンを再現。重さは従来のスピーカーの約半分(1.7kg)。ツアー用アンプにマウントするのはいかがでしょう。

アルヴィン・ヤングブラッド・ハートが愛用。


G12 CENTURY VINTAGE 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G12K-100

G12K-100

Spec;
■許容入力:100W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.7kg
単体で100wの許容入力を誇るG12K-100。広い周波数特性と、巨大なパワーで現代的なハイゲイントーンを生み出します。スリップノットのミック・トムソンが愛用。


G12K-100 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / CLASSIC LEAD 80

CLASSIC LEAD 80

Spec;
■許容入力:80W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.7kg
ソロ・プレイヤーの為のハイ・パワー・スピーカー。許容入力も80wと大きいため12インチ一発のコンボアンプや、小型スピーカー・キャビネットに最適。


CLASSIC LEAD 80 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / CELESTION BLUE

CELESTION BLUE

Spec;
■許容入力:15W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:4.2kg
1950年代に世界初のギター専用スピーカーとしてデザインされたCelestion Blue。VOX AC30でお馴染みのスピーカー。アルニコ・マグネットを当時のままのスペックで使用し,伝統的なブリティッシュアンプなどで代表される驚くほどの音の鮮明さ,ダイナミック・レンジが特徴のスピーカーです。

ジョージ・ハリスン、ブライアン・メイ、ジ・エッジなどが愛用。


CELESTION BLUE 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / GOLD

GOLD

Spec;
■許容入力:50W(10インチモデルは40w)
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:4.2kg
世界初のギター専用スピーカーBlueの耐出力を50Wまで持ち上げたアルニコマグネット使用モデル。12インチ、10インチをラインナップ。

愛用者はブラッド・ペイスリー、グレン・ティプトン、ウルフ・ホフマン、ディブ・リンクスなど


GOLD 【サウンドハウス】





10インチ(25cm)
人気No.1

CELESTION ( セレッション ) / G10 Greenback

G10 Greenback

Spec;
■許容入力:30W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.6kg
名機グリーンバックの10インチ・モデル


G10 Greenback 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G10 VINTAGE

G10 VINTAGE

Spec;
■許容入力:60W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:2.4kg
許容入力は余裕の60w。VINTAGE 30の10インチ・モデル。


G10 VINTAGE 【サウンドハウス】

CELESTION ( セレッション ) / G10 Gold

G10 Gold

Spec;
■許容入力:40w
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:2.7kg
世界初のギター専用スピーカーBlueの耐出力を50Wまで持ち上げたGoldの10インチ版。音の鮮明さ,ダイナミック・レンジが特徴のスピーカーです。


G10 Gold 【サウンドハウス】





8インチ (20cm)

CELESTION ( セレッション ) / Eight15

Eight15

Spec;
■許容入力:15w
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1kg
バランスの良い中高域、迫力ある低域は小口径ながら大型アンプを思わせるサウンド。小型アンプの交換用として最適なモデルです。


Eight15 【サウンドハウス】





EMINENCE ( エミネンス )

EMINENCE 一覧
EMINENCE
フェンダーを始め多くのアンプ・メーカーが採用しているエミネンス。アメリカン・サウンドはパトリオット(青)、ブリティッシュ・サウンド(セレッション系?)はレッドコート(赤)と分類されているので分かりやすいです。

価格もお手頃ではじめての方にもオススメです。




12インチ(30cm)

EMINENCE ( エミネンス ) / EJ-1240

EJ-1240

■許容入力:40W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:3.81kg
エリック・ジョンソンのシグネチャー・スピーカー。タイトでパンチの効いた低音、唸るようなローミッド、明瞭で抜けの良い高域と最高のヴィンテージアルニコトーンを提供します。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
EJ-1240 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / TF-1250

TF-1250

■許容入力:50W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:2.99kg
トモ藤田シグネチャー・スピーカー TF-1250は、繊細で、明るくきらびやかなヴィンテージ・アメリカンサウンド。

タイトでパンチの効いた低域と、まとまりのある中域。小型セラミック・マグネットにより、小音量でもアンプのスイートスポットを見つけることができます。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
TF-1250 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / CV-75

CV-75

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.9kg
Eminenceが10年以上探究して追い求めた本物のブリティッシュサウンド。鳴り響くパンチの利いたロー、暖かい中音域、クリアで抜けたハイ、バランスよく完成された音色となっています。。


CV-75 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / CANNABIS REX

Cannabis REX

Spec;
■許容入力:50W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.72kg
TONE TUBBY(トーンタビー)でおなじみのヘンプ(麻)をコーンに採用したスピーカー。スモーキーでスムーズな高域。


Cannabis REX 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / THE WIZARD

THE WIZARD

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:5.03kg
とても明瞭でサスティーンの効いたサウンド。ローエンドもタイト。

THE GOVERNORとPRIVATE JACKの中間的サウンド


THE WIZARD 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / PRIVATE JACK

PRIVATE JACK

Spec;
■許容入力:50W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.63kg
豊かな中低域と、広がりのある高音域。クラッシック・ブリティッシュ・フレーバー。


PRIVATE JACK 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / THE GOVERNOR

THE GOVERNOR

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.9kg
クラシックなブリティッシュ・トーン。中音域が豊かで、分厚いダーティーなサウンドが特長。レッドコート・シリーズ。


THE GOVERNOR 【サウンドハウス】


EMINENCE ( エミネンス ) / THE TONKER

THE TONKER

Spec;
■許容入力:150W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:5.03kg
ファットでミッドレンジからスムーズなトップエンドを通じて、とてもクリーンで暖かなトーン。レッドコート・シリーズ。


THE TONKER 【サウンドハウス】


EMINENCE ( エミネンス ) / RED FANG

RED FANG

Spec;
■許容入力:30W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:3.99kg
暖かな低音ときらめくトップエンドを持つビンテージ・ブリティッシュ・サウンド。小型アンプにオススメ。


RED FANG 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / Red White and Blues

Red White and Blues

Spec;
■許容入力:120W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.72kg
タイトなローエンドとスムーズなミッドレンジ、きらめくトップエンドが特徴のスピーカー。The Governor(レッドコート)のパトリオット版


Red White and Blues 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / TEXAS HEAT

TEXAS HEAT

Spec;
■許容入力:150W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.76 kg
暖かでファットなトーン、トップエンドは透明な中にもやや刺激のあるサウンド。パトリオット・シリーズ。


TEXAS HEAT 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / MAVERICK

MAVERICK

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.54 kg
マグネット部にダイヤル式のアッテネーターを搭載したモデル(最大で25%まで音量を抑制する事が可能)。カラッとした明るく歯切れの良いトーンが特徴です。

PALMER社製キャビネットも人気です

*スピーカーは単体のみ(連結しての使用は出来ません)


MAVERICK 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / REIGNMAKER

REIGNMAKER

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.54kg
こちらは赤ラベル(レッドコート)のアッテネーター付きスピーカー。赤ラベル(レッドコート)なので、ブリティッシュ・サウンド??

PALMER社製キャビネットも人気です

*スピーカーは単体のみ(連結しての使用は出来ません)


REIGNMAKER 【サウンドハウス】





10インチ (25cm)

EMINENCE ( エミネンス ) / RAMROD

RAMROD

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:2.9kg
とてもラウドでガッツのある重厚なトーン。高音には抑揚があり、倍音も豊か


RAMROD 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / THE COPPERHEAD

THE COPPERHEAD

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:2.04kg
カントリーや、クラシック・ブルース・トーンフレイバーが、絶妙なバランスのビンテージトーン。パトリオット・シリーズ。


THE COPPERHEAD 【サウンドハウス】

EMINENCE ( エミネンス ) / RAGIN CAJUN

RAGIN CAJUN

Spec;
■許容入力:75W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:2.9 kg
トップエンドは良い感じのベルサウンドで、ちょっとした刺激もあり、とてもラウドで繊細なうえ、反応の良いサウンド。パトリオット・シリーズ。


RAGIN CAJUN 【サウンドハウス】





8インチ (20cm)

EMINENCE ( エミネンス ) / 820H

820H

Spec;
■許容入力:20W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.41 kg
小型アンプでもファットでウォームなEminenceサウンドが存分に楽しめます。


820H 【サウンドハウス】





6.5インチ (16cm)

EMINENCE ( エミネンス ) / 620H

620H

Spec;
■許容入力:20W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.32 kg
小型アンプでもファットでウォームなEminenceサウンドが存分に楽しめます。


620H 【サウンドハウス】






JENSEN ( ジェンセン )

JENSEN 一覧
JENSEN
フェンダーのヴィンテージ・サウンドを狙うならジェンセン。

50年代のツイード系サウンドならJENSEN P(アルニコ・マグネット)シリーズ、60年代のブラックフェイス系サウンドならJENSEN C(セラミック/フェライト・マグネット)シリーズがオススメ。

*末尾のアルファベット(R=25w、Q=35w、N=50w、K=100w)順に許容入力が大きくなります




12インチ(30cm)

JENSEN ( ジェンセン ) / C12K

C12K

Spec;
■許容入力:100W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:4.3kg
セラミック(フェライト)マグネットを使用し、よりクリアーで豊かな倍音域が特徴で、最も大きな許容入力を誇るモデル。


C12K 【サウンドハウス】

JENSEN ( ジェンセン ) / P12N

P12N

Spec;
■許容入力:50W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:3.1kg
1950年代のフェンダー・ヴィンテージ・ツィードアンプに搭載された伝説のアルニコ・スピーカー・シリーズ。ベルカバー付きもラインナップ。


P12N 【サウンドハウス】


JENSEN ( ジェンセン ) / C12N

C12N

Spec;
■許容入力:50W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:3.3kg
セラミック(フェライト)マグネットを使用し、よりクリアーで豊かな倍音域が特徴。1960年代のアメリカン・アンプのほとんどに搭載されていた、アメリカン・ヴィンテージ・トーン。


C12N 【サウンドハウス】

JENSEN ( ジェンセン ) / P12Q

P12Q

Spec;
■許容入力:35W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:1.9kg
フェンダーのツイードアンプに搭載されたアルニコマグネット・モデル。きらびやかな高域と温かみのある低域が特徴


P12Q 【サウンドハウス】


JENSEN ( ジェンセン ) / C12Q

C12Q

Spec;
■許容入力:35W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.8kg
60年代のアンプの定番フェライト(セラミック)マグネット・モデル。クリアで豊かな倍音再生が特徴


C12Q 【サウンドハウス】

JENSEN ( ジェンセン ) / P12R

P12R

Spec;
■許容入力:25W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:1.5kg
フェンダーのツイードアンプに搭載されたアルニコマグネット・モデル。許容入力は25Wで、小型アンプに最適。


P12R 【サウンドハウス】


JENSEN ( ジェンセン ) / C12R

C12R

Spec;
■許容入力:25W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.4kg
60年代のアンプの定番フェライト(セラミック)マグネット・モデル。許容入力は25Wで、小型アンプに最適。


C12R 【サウンドハウス】





10インチ (25cm)

JENSEN ( ジェンセン ) / P10Q

P10Q

Spec;
■許容入力:35W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:1.6kg
フェンダーのツイードアンプに搭載されたアルニコマグネット・モデル。アルニコ独特な中低音の豊かでクリーンなトーンを引き出します。


P10Q 【サウンドハウス】

JENSEN ( ジェンセン ) / C10Q

C10Q

Spec;
■許容入力:35W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.6kg
60年代のアンプの定番フェライト(セラミック)マグネット・モデル。


C10Q 【サウンドハウス】


JENSEN ( ジェンセン ) / P10R

P10R

Spec;
■許容入力:25W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:1.4kg
フェンダーのツイードアンプに搭載されたアルニコマグネット・モデル。アルニコ独特な中低音の豊かでクリーンなトーンを引き出します。


P10R 【サウンドハウス】


JENSEN ( ジェンセン ) / C10R

C10R

Spec;
■許容入力:25W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:1.2kg
60年代のアンプの定番フェライト(セラミック)マグネット・モデル。


C10R 【サウンドハウス】




8インチ (20cm)

JENSEN ( ジェンセン ) / P8R

P8R

Spec;
■許容入力:25W
■マグネット:アルニコ
■ユニット重量:1.1kg
1950年代のフェンダー・ヴィンテージ・ツィードアンプに搭載された伝説のアルニコ・スピーカー・シリーズ。


P8R 【サウンドハウス】

JENSEN ( ジェンセン ) / C8R

C8R

Spec;
■許容入力:25W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:997g
1960年代に開発された現代では一般的となったセラミック(フェライト)マグネット使用のスピーカー。60sチャンプのリプレイス用にいかがでしょう?


C8R 【サウンドハウス】




6.5インチ (16cm)

JENSEN ( ジェンセン ) / MOD6-15

MOD6

Spec;
■許容入力:15W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:589g
MODシリーズ 。透き通ったクリアなサウンドが特徴です。


MOD6 【サウンドハウス】





5インチ (12cm)

JENSEN ( ジェンセン ) / MOD5-30

MOD5-30

Spec;
■許容入力:30W
■マグネット:セラミック
■ユニット重量:975g
MODシリーズ。透き通ったクリアなサウンドが特徴


MOD5-30 【サウンドハウス】






ギターアンプ用スピーカー聴き比べ動画

ユーチューブで見つけた、ギターアンプ用スピーカー聴き比べ動画です。スピーカー選びの参考になりますよ。

こういう動画はありがたいですね。


この動画は人気のギター用スピーカーの比較動画です。
15 Speakers compared Celestion vs E.V. vs Eminence vs JBL vs Jensen vs Tone Tubby

https://www.youtube.com/watch?v=jWK0sa7tlfI



こちらはトモ藤田氏がエミネンスのスピーカーを一つずつ鳴らしてくれています。
Eminence Speaker Test - 24 Different Speakers At WNAMM 2007

https://www.youtube.com/watch?v=8PJdgh-T6CA





スピーカーケーブル / コネクター

ギターのシールドケーブル同様、スピーカーケーブルを替えて見るのも面白い。BELDEN ( ベルデン )の#9497、通称海ヘビは定番のスピーカーケーブルです。

*スピーカーケーブルとギターのシールドケーブルは似て非なるものなので使ってはいけません。機器の故障や発火の原因になります

BELDEN ( ベルデン ) / #9497

#9497
#9497

ギターアンプ用のリプレイスメント・ケーブルとして定番の#9497。編み込み効果によるタイトなサウンドが特徴で、スピーカー・キャビネットの特性を余すことなく伝えます。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
#9497 【サウンドハウス】




その他 スピーカーケーブル

価格比較(レビュー / 口コミ有り);
スピーカーケーブル 一覧【サウンドハウス】
スピーカーケーブル 【イシバシ楽器】




フォンコネクタ一覧

フォンコネクター 一覧
フォンコネクター 一覧

半田ゴテとテスターがあれは、自由な長さのケーブルの自作が可能です。定番はSWITCHCRAFT社のものですかね。


価格比較(レビュー / 口コミ有り);
フォンコネクター 一覧 【サウンドハウス】






関連リンク;


ギターアンプ オススメ


ギター改造ネット メニュー